シルデナフィル製剤初のジェネリック医薬品 製造販売承認を取得

東和薬品

2014/5/20 15:00

2014年5月20日

東和薬品株式会社

シルデナフィル製剤初のジェネリック医薬品

製造販売承認を取得

 東和薬品株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:吉田逸郎)は、5月19日に勃起不全(ED)治療剤シルデナフィルOD錠50mgVI「トーワ」の製造販売承認を取得しましたのでお知らせいたします。本成分(シルデナフィルクエン酸塩)はジェネリック医薬品として初めて製造販売承認を取得、本製品は5月26日より発売を開始する予定です。

 本製品を含むED治療剤では、偽造医薬品や非正規流通(医療機関以外)による健康被害が問題視されております。その中で、当社独自の「RACTAB(ラクタブ)技術」※などを用いて開発した本製品が、偽造医薬品対策につながることを期待しております。また、「東和式直販体制」の下で、適正流通に努めてまいります。

※RACTAB技術とは、水なしでも飲むことができるOD錠(口腔内崩壊錠)をつくるための製剤技術です。

   

<新製品概要>

販売名:シルデナフィルOD錠50mgVI「トーワ」

薬効分類名:勃起不全治療剤

先発・代表薬剤:バイアグラ錠25mg/50mg(剤形違い)

製品名中のVI(ブイアイ)は、先発・代表薬剤バイアグラ(VIAGRA)の頭文字です。

シルデナフィルクエン酸塩を主成分とし、適応症が異なる製品があるため、本製品の先発・代表薬剤を明確にするために付記されております。

主な特長

・当社独自のRACTAB技術を用いたシルデナフィル製剤として、またED治療剤として初めてのOD錠

・割線面を認識して、割線の位置に合わせた製品名印刷

以上

≪会社概要≫

■ 社名:東和薬品株式会社

■ 本社:〒571-8580 大阪府門真市新橋町2番11号

■ 代表者名:代表取締役社長 吉田逸郎

■ 事業内容:医療用医薬品(ジェネリック医薬品)の製造・販売

■自社製品数:622品目(平成25年12月現在)

■従業員数:1,830名(平成26年4月1日現在)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中