◎エゴンゼンダーがメディア、エンターテインメント、スポーツ部門を戦略統合

エゴンゼンダー

2014/6/5 10:20

◎エゴンゼンダーがメディア、エンターテインメント、スポーツ部門を戦略統合

AsiaNet 56941

共同JBN 0611 (2014.6.5)

【ニューヨーク2014年6月4日PRN=共同JBN】

*部門統合はメディア間の境界が曖昧になった世界的な人材傾向を反映

エグゼクティブサーチと人材管理コンサルティングで世界大手の非公開企業エゴンゼンダー(Egon Zehnder)は4日、業界別の3部門を統合して、新たに世界的な「メディア・エンターテインメント&スポーツ(MES)プラクティス」部門を開設したと、ニューヨークに本拠を置くMESグローバル・プラクティス・リーダーのヘンリー・タッピング氏が述べた。

タッピング氏は「過去10年間にわたり、コンテンツを経験するためのチャンネルおよびプラットホームが、技術の応用とユーザーの選択という面で、収れんと細分化を同時に起こし、メディアとライフスタイル・エンターテインメント環境が激しく変化するのを目の当たりにしてきた」と述べた。

同氏はまた「コンテンツとデリバリー方法の変化によって、かつては印刷媒体、放送、デジタル、さらには技術畑とはっきり分けられていた人材が急接近することになった。オーディエンスがどこにいても、またいつでもコネクトできるようなインパクトが強く、引き込む力のあるマルチメディア経験を駆使して、アジリティーと洗練された技術とをもって異なる複数の環境を越えてコンテンツを創造、出版、配達することを企業トップが必要とするようになった今日、これらの分類はすでに存在しなくなっている。これらの分類の陳腐化によって、人材の観点から何が良いのかという点に関してより創造力を働かせることが必要になり、より水平的、柔軟、かつ地球規模で考える必要性が増大している」と語った。

新「MESプラクティス」部門はエグゼクティブサーチ、後継者計画、経営幹部評価・開発、さらに取締役レベルの幹部サーチに地球規模で注力することになった。さらに、「MESプラクティス」は「テクノロジー」および「コミュニケーション」両プラクティスのデジタルグループとグローバル規模でリンクすることになった。当社は米州、アジア太平洋、欧州を含むすべての主要地域にMESの中核的研究機関を持っている。タッピング氏によれば、世界のMES部門で働く約40人のコンサルタントは過去数年間の間に1100件以上の割り当てられた仕事を成功裏に完了している。

同氏は、今回の動きはこれらの分野で企業幹部のソーシング、保持、開発を進める同社の努力を統合するもので、メディア/技術/人材プールの収れんの影響力を示すものだしている。同氏はさらに「当社の差別化の主要ポイントの1つは、一方ではグローバルにソーシングを行いながら、もう一方ではこれらのように別々でありながら、似たような分野が直面する課題について水平的に思考できる能力である」と述べた。

▽エゴンゼンダーについて

エゴンゼンダーは、41カ国、68のオフィスに425人を超えるコンサルタントを抱える株式非公開の世界大手エグゼクティブサーチ企業である。同社は世界で最も高い評価を受ける多数の組織に対して、上級幹部レベル・エグゼクティブサーチ、ディレクターサーチ、取締役会コンサルティング、マネジメント評価、エグゼクティブ人材管理、エグゼクティブ・リーダーシップ開発・インテグレーション・サービスを提供している。また、統合は世界のほとんどの評判の高い団体の多くにサービスを提供する。エゴンゼンダーの顧客は、最大手企業から新興企業、政府・規制機関、主要教育・文化団体に及んでいる。詳しい情報はウェブサイト(www.egonzehnder.com)を参照。

ソース:Egon Zehnder

▽問い合わせ先

Amy Fathers, +1-212-279-3115 ext. 209, afathers@prosek.com

Egon Zehnder Announces Strategic Convergence Of Its Media, Entertainment & Sports Practice

PR56941

NEW YORK, Jun 4. 2014 /PRN=KYODO JBN/ --

    - Integration Reflects Global Talent Trends as Lines between Media Blur

    Egon Zehnder, the world's leading privately owned executive search and

talent management consultancy, today announced the integration of three of its

industry sub-practices into the newly formed global Media, Entertainment &

Sports (MES) Practice, according to Henry Topping, the New York-based MES

global Practice Leader.

    "Over the last decade, we have witnessed the media and lifestyle

entertainment landscapes change dramatically as channels and platforms for

experiencing content have both converged and splintered via the application and

user adoption of technology," noted Topping.

    He added, "Content and delivery methods have spurred tremendous adjacencies

for talent once cordoned as print, broadcast, digital or even technological.

These classifications no longer exist as today's top leaders need to create,

publish and distribute across multiple landscapes with agility and finesse

orchestrating impactful and engaging multi-media experiences that connect and

compel audiences wherever, whenever. As these classifications have become

obsolete, the need for greater creativity as to what good looks like

talent-wise has escalated the requirement to think more laterally, flexibly and

globally."

    The MES Practice will focus on executive level search and succession

planning, leadership assessment and development, as well as Board leadership

globally. Additionally, the MES Practice will have close linkages to the global

Technology and Communications Practices' digital group.  The Firm has MES

centers of excellence across all major geographies including the Americas, Asia

Pacific and Europe. According to Topping, the MES practices' approximately 40

consultants have successfully completed more than 1,100 assignments in the last

few years.  

    This move consolidates the Firm's efforts to source, retain and develop

leaders in these areas underscoring the impact of media/technology/talent pool

convergence across the segments, according to Topping. He added, "One of our

key points of differentiation is our ability to think laterally about the

challenges facing these separate but similar segments while sourcing

globally."  

    ABOUT EGON ZEHNDER

    Egon Zehnder is the world's leading privately-owned executive search firm

with more than 425 consultants in 68 offices across 41 countries. The firm

provides senior-level executive search, director search, board consulting,

management appraisal, executive talent management and executive leadership

development and integration services to many of the world's most respected

organizations. Egon Zehnder's clients range from the largest corporations to

emerging growth companies, government and regulatory bodies, and major

educational and cultural organizations. For more information:

www.egonzehnder.com.

    SOURCE: Egon Zehnder

    CONTACT:

    Amy Fathers,

    +1-212-279-3115 ext. 209,

    afathers@prosek.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中