Apple正規サービスプロバイダのクイックガレージ「WD Black2」への アップグレードキャンペーンを開始

2014年7月14日(月)

キューアンドエー株式会社

グローバルソリューションサービス株式会社

Apple正規サービスプロバイダのクイックガレージ

ウェスタンデジタル製「WD Black2」デュアルドライブへの

アップグレードサービス利用者向けキャンペーンを開始

 ICT関連のテクニカルサポート事業を展開するキューアンドエー株式会社(代表取締役社長:金川裕一、本社:東京都渋谷区、以下キューアンドエー)の関連会社であるグローバルソリューションサービス株式会社(代表取締役社長:毛呂達士、本社:東京都品川区、以下GSS)は、ハードディスクメーカーのウェスタンデジタル社との技術協力により、GSSが運営するApple正規サービスプロバイダ「クイックガレージ」にて、MacBook ProやiMacなどを対象とした内蔵ドライブ「WD Black2」(※1)デュアルドライブへのアップグレードサービス利用者向けのスタートアップキャンペーンを2014年7月15日(火)から実施いたします。クイックガレージ店頭にて「WD Black2」アップグレードサービスをお申し込みいただいた先着20名のお客さまには基本サービス料金から2,000円(税抜)引きにて提供いたします。

 Macを利用するクリエイティブユーザーは写真、音楽、映像など容量の大きいデータを扱う機会が多く、従来搭載されているハードディスクドライブ(HDD)の容量を短期間で圧迫していました。そのため外付けハードディスクドライブなどへバックアップをおこない、起動速度の高速化のためにHDDよりも容量の少ないソリッドステートドライブ(SSD)へ交換するユーザーも多くみられました。

 そこで、GSSはクイックガレージ(一部店舗)で「WD Black2」へのアップグレードサービスを提供することにいたしました。基本サービスとして「WD Black2」本体の交換作業や、オプションサービスとして新規Mac OSインストール・環境移行などもおこないます。高性能なドライブを搭載することにより、お客さまは手間をかけずに最適なクリエイティブ環境を構築することが可能です。

 キューアンドエーとGSSは今後も、多くのお客さまが安心・安全のもと、快適なデジタルライフを過ごせるよう、高品質でより身近なサービスを提供し、ICTの発展の中で豊かな社会づくりに貢献いたします。

※1 2.5インチハードディスクドライブのサイズに120GBのソリッドステートドライブと1TBのハードディスクドライブを搭載した高性能なドライブです。Macでは、OS 10.8からの新技術Fusion Drive(フュージョンドライブ)を利用することができ、高速化と大容量化が可能です。

【スタートアップキャンペーン概要】

 開始日:2014年7月15日(火)

 内容:アップグレードサービスをお申し込みいただいた先着20名さま

    「WD Black2」の基本サービス料金から2,000円(税抜)引き

 サービス提供店舗:渋谷店(東京都)、新浦安店(千葉県)、日本橋(大阪府) 

 サービス提供方法:郵送・持ち込み (渋谷店は持ち込みのみ)

 ※キャンペーンは予告なく終了させていただく場合があります

 ※2014年7月現在の情報です

【アップグレードサービス概要】

○対象製品

 MacBook Pro 13”・ 15”・ 17”、MacBook、iMac 20”・24”など

○アップグレードサービス料金(税抜)

 ■基本サービス

 ・「WD Black2」 本体+交換作業費     32,408円

 ■オプションサービス

 ・新規Mac OS インストール+環境移行   9,260円

 ・既存Mac OS イメージコピー       4,630円

アップグレードサービスの詳細は下記URLをご覧ください。

http://www.gssltd.co.jp/individual/upgrade.html

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

クイックガレージ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 キューアンドエー株式会社
  • 所在地 東京都
  • 業種 企業向けサービス
  • URL https://www.qac.jp

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース