◎ウィーン:2014年前半期、史上最高宿泊数を記録

ウィーン市観光局

2014/7/22 10:45

AsiaNet 57410

【編註】クライアントから提供された原稿をそのまま配信します。

    共同通信JBNは編集していません。

ウィーン:2014年前半期、史上最高宿泊数を記録

ウィーン訪問者の宿泊数が新たなレコードを樹立しました。2014年の1月から6月まで、600万に上る総宿泊数を記録、これは前年同期の5.8%増です。

「ウィーンは2014年の前半期にも、前年同期比5.8%増の総宿泊数600万泊を記録、観光地としてのウィーンの大きな魅力を、再び実証しています」―こう語るのは、ウィーン市観光局のノルベルト・ケットナー局長です。2014年前半期にウィーンを訪れた旅行者数国別トップテンは、121万3000泊のドイツ(前年同期比+6%)を筆頭に、オーストリア(115万7000泊、+4%)、ロシア(32万2000泊、-12%)、アメリカ(31万9000泊、+16%)、イタリア(28万9000泊、+18%)と続きます。6位から10位まではイギリス(21万3000泊、+5%)、スイス(18万7000泊、+2%)、フランス(16万8000人、+2%)、スペイン(13万5000泊、+1%)、日本(13万泊、-4%)です。著しい増加を記録しているのは中国(9万7000泊、+19%)と韓国(6万7000泊、+27%)です。外国人旅行者の宿泊数は、ウィーンにおける総宿泊数の81%に上ります。ホテル客室の上半期平均稼働率は65%です(2013年の1~6月:64%)。

ベッド数は2013年6月から2014年6月までの一年間に1500増加し、現在の総ベッド数は6万4000に上ります。ウィーンは、「マーサー世界生活環境調査」で、今年度も世界第1位を占め、また、国際会議の都市としては、国際会議協会(ICCA)と国際建築家連合(UIA)の両ランキングで世界第3位となっています。

お問合せ先

Vienna Tourist Board

ウィーン市観光局

Isabella Rauter

担当:イザベラ・ラウター

Tel. +43 /1/21114-301

E-Mail: media.rel@vienna.info

http://www.vienna.info

http://b2b.vienna.info

Vienna: More Bednights Than Ever in First Half of 2014

PR57410

VIENNA, Austria, July 22 /PRN=KYODO JBN/ --

    - New all-time high for bednights in Vienna: A total of 6 million overnight

stays were recorded in the period from January to June 2014, 5.8% more than in

the same period of

2013.

    "Vienna has once again convincingly demonstrated its tourist attraction in

the first half of 2014, with an increase of 5.8% to some six million visitor

overnights," said Norbert Kettner, Director of the Vienna Tourist Board, of the

new record. Vienna's ten main markets in the first half of 2014 were once again

headed by Germany with 1,213,000 bednights (+6% on the same period the previous

year), followed by Austria (1,157,000, +4%), Russia (322,000, -12%), the USA

(319,000, +16%), and Italy (289,000, +18%). Places 6 to 10 were taken by the

United Kingdom (213,000, +5%), Switzerland (187,000, +2%), France (168,000,

+2%), Spain (135,000, +1%) and Japan (130,000, -4%). Vienna also recorded

particularly strong growth compared to 2013 from China (97,000 bednights, +19%)

and South Korea (67,000, +27%). International bednights accounted for around

81% of Vienna's total volume of bednights. The average room occupancy of

Vienna's hotels in the first half-year was around 65% (1-6/2013: approximately

64%). The total number of beds rose by 1,500 beds from June 2013 to June 2014,

meaning that the Austrian capital now has an accommodation capacity of around

64,000 beds. Vienna currently occupies first place worldwide in the latest

Mercer "Quality of Living" survey, whilst as a convention metropolis both the

International Congress and Convention Association (ICCA) and the Union of

International Associations (UIA) ranked Vienna as the world's number 3 for its

international meetings in 2013.

    Further Information:

    Vienna Tourist Board

    Isabella Rauter

    Tel. +43-1-21114-301

    E-Mail: media.rel@vienna.info

    http://www.vienna.info

    http://b2b.vienna.info

    SOURCE: Vienna Tourist Board

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中