◎バイオ産業が創る未来の生活 韓国で国際バイオ産業エキスポ

五松国際バイオ産業エキスポ組織委員会

2014/7/24 13:45

◎バイオ産業が創る未来の生活 韓国で国際バイオ産業エキスポ

AsiaNet 57430

共同JBN 0825(2014.7.23)

【清洲(韓国)2014年7月23日PRN=共同JBN】開幕が近い韓国の国際バイオ産業エキスポは、バイオテクノロジーがもたらす未来の生活についてビジターが垣間見ることができる機会になる、と主催者側当局者が23日に語った。

五松(オソン)国際バイオ産業エキスポは9月に韓国中部の五松市で開催される。組織委員会のイ・チャヨン事務局長は「細胞産業の発展に伴って、生命のあり方が将来、どう変化していくかを紹介する」と語った。

「6つのメイン会場の1つのバイオ未来ホールは、食品やエネルギー、医療、コンバージング・サイエンスなどこの新しい生命の多様な側面を描き出す」と事務局長は付け加えた。

展示ホールでは、細胞培養技術によって工場で食肉や野菜が生産され、食糧不足や飢餓が過去のものになることを表現する。

無人操縦の車が高架道路を走る。その車両は、燃料タンク内で単細胞微生物がガソリンを生産し続けるので、燃料を補給する必要がない。

大きなけがも心配でなくなる。3Dプリンターが幹細胞を使って体の器官を修復してくれるからだ。

さまざまな種類のロボットが人類の生活を便利に、また豊かにするのを助けるため、いろいろな場面で活動する。ロボットは料理を作り、病人の世話をし、人々を楽しませる。

イ事務局長は「永遠の生命を実現したり、産油国になる夢も、遠い未来の話ではない。バイオ産業の価値とその無限の可能性を、ビジターは目の当たりにする」と話した。

組織委員会によると、忠清北道と韓国の産業通商資源省、地元政府が主催するエキスポは9月16日、ソウル南方約120キロにある五松バイオバレーを会場に、17日間の日程でオープンする。

テーマは「生命、美しさを開く秘密」。エキスポはバイオ産業の過去数十年の発展を振り返り、未来社会のありようを展望する。医療行為や科学実験を直接体験するコーナーも設けられる。

▽メディア問い合わせ先

Gu hyeon jeong

rachel@outcom.co.kr

+82-70-7707-3784

ソース:Osong Bio Industry Expo Organizing Committee

International Mega Bio Expo in S. Korea to Offer Glimpse of Future Life

PR57430

CHEONGJU, South Korea, July 23, 2014 /PRN=KYODO JBN/ --

The upcoming international bio exposition in South Korea will provide visitors

with a glimpse into the life that biotechnology will bring about, its

organizers said Wednesday.

The Osong International Bio Industry Exposition, set to kick off in September

in the country's central city of Osong, "will present how life will look like

in the future in accordance with the development of the cell-based industry,"

said Lee Cha-young, secretary general of its organizing committee.

"The Bio Future Hall, one of our six main galleries, will depict diverse scenes

of this new life in such areas as food, energy, medicine and converging

science," he added.

The displays show that lack of food and famine are a thing of the past as the

technology to culture cells produces meat and vegetables at factories.

Unmanned vehicles run along mid-air streets, and they do not need to refuel as

a single-cell microorganism in the fuel tank continues to produce gasoline.

Severe injuries are not a source of concern anymore, as 3D printers can help

restore body parts with stem cells.

Different kinds of robots are employed for diverse purposes in order to help

humans live more conveniently and abundantly. They cook, care for the sick and

entertain people.

"Dreams for an eternal life or an oil-producing country will not be in the

distant future," Lee said. "Visitors will take a look at the value of the bio

industry and its infinite possibilities."

Hosted by the government of North Chungcheong Province, the Ministry of Trade,

Industry and Energy and the local municipal government, the expo will kick off

its 17-day run on Sept. 16 in the Osong Biovalley in the city, some 120

kilometers south of Seoul, according to the organizing committee.

Under the theme of "The Secret of Life, Beautiful Future," exhibitions will

showcase how the industry has developed over the past decades and what the

future society will be like, while allowing people to have diverse hands-on

experiences such as carrying out medical treatments and conducting science

experiments, it added.

Media Contact

Gu hyeon jeong

rachel@outcom.co.kr

+82-70-7707-3784

SOURCE  Osong Bio Industry Expo Organizing Committee

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中