◎OILが1回あたり保険限度額を4億ドルに引き上げ

Oil Insurance Limited (OIL)

2014/7/30 15:12

◎OILが1回あたり保険限度額を4億ドルに引き上げ

AsiaNet 57481

共同JBN 0844 (2014.7.30)

【ハミルトン(バミューダ)2014年7月30日】Oil Insurance Limited(OIL)は7月23日の役員会で、1回あたりの保険限度額を3億ドルから4億ドルに、イベント合計保険限度額を9億ドルから12億ドルにそれぞれ引き上げ、2015年1月1日から実施することを決めた。さらにOILは会員が限度額の1億ドル引き上げを自社保険プログラムに組み込むことを容易にするため、限度額4億ドルへの移行を2017年1月1日まで認める。大西洋特定暴風(Atlantic Named Windstorm=ANWS)の保険限度額は7億5000万ドルのイベント合計保険限度額に伴う2億5000万ドルの一部である1億5000万ドルで変わらない。

OILのロバート・スタウファー社長兼CEOは、限度額引き上げは今年5月に実施された会員調査で引き上げを求めた会員の大多数によって支持されたと語っている。同社長は「会員たちにとって限度額の引き上げが世界中で行っている石油、天然ガスへの大型投資にペースを合わせたいという要望に大変助けになることは明らかだった。会員にとって100億-400億ドルのプロジェクトへの投資は珍しいことではなく、わが社の『オールリスク』ポリシーによって会員は円滑かつ直接的に建設段階から操業開始まで保証問題への懸念なしに進めることができる。OILの目標は会員の現在の必要に応じて価値ある提案を一貫して進化させることであり、限度額の引き上げはまさにそれである。今回の限度額引き上げは2014年の3億ドルの現金配当、2013年の1億ドルの保険料払い戻し、2012年の保険限度額5000万ドル引き上げに続くものである」と述べている。

OILの資産保証範囲と関連の価値についての詳しい情報はhttp://www.oil.bmへ。

Oil Insurance Limited(OIL)は資産限度が最大4億ドルで、合計でA格付けの資産が130億ドルに上る50社以上の会員のために約2兆ドルの世界的なエネルギー資産の保険を引き受けている。会員は中規模から大規模の株式公開、非公開のエネルギー会社で、最低10億ドルの物理的資産を持ち、投資適格ないしそれと同等に格付けされている。提供している保険商品は資産(物的損害)、暴風、非漸進的汚染、サイバー、油井制御、テロリズム、建設、貨物など。OILが保護している産業分野にはオフショア、オンショアの探査と生産、精製とマーケティング、石油化学、掘削、パイプライン、電力会社など関連のエネルギー事業分野が含まれている。

ソース:Oil Insurance Limited (OIL)

OIL Announces an Increase in per Occurrence Limits to $400 Million

PR57481

HAMILTON, Bermuda, July 30, 2014/PRN=KYODO JBN/ --

    At its July 23rd, 2014 Board of Directors meeting, Oil Insurance Limited

(OIL) elected to increase its per occurrence limit from $300 million to $400

million and the event aggregation limit from $900 million to $1.2 billion

effective January 1st, 2015. Furthermore, OIL will give its members until

January 1, 2017 to move to the $400 million limit in order to facilitate the

adoption of the additional $100 million limit into their insurance programs.

Atlantic Named Windstorm (ANWS) limits will remain the same at $150 million

part of $250 million with a $750 million event aggregation limit.

    Robert D. Stauffer, President & CEO, said that the decision to increase the

limit was supported by a significant majority of the members who requested the

increase in a membership survey conducted in May of this year.  "Our members

were clear that an increase in limits would be very helpful in their quest to

keep pace with the significant investments they are making in Oil & Gas

projects around the world.  It is not uncommon for our members to invest in

$10-$40 billion projects and our "All Risks" policy can seamlessly and directly

take them through the construction phase and into operation without the concern

of coverage challenges. Our goal at OIL is to constantly evolve our value

proposition to accommodate the current needs of our members and increasing

limit does just that. The current limit increase closely follows a $300 million

cash dividend in 2014, a $100 million premium credit in 2013 and a prior limit

increase of $50 million in 2012."

    For more information about OIL's property coverages and related value go to

http://www.oil.bm.

    Oil Insurance Limited (OIL) insures over two trillion dollars of global

energy assets for more than fifty members with property limits up to $400

million totaling more than thirteen billion dollars in total A- rated property

capacity. Members are medium to large sized public and private energy companies

with at least $1 billion in physical property assets and an investment grade

rating or equivalent. Products offered include Property (Physical Damage),

Windstorm, Non Gradual Pollution, Cyber, Control of Well, Terrorism,

Construction and Cargo. The industry sectors that OIL protects include Offshore

and Onshore Exploration & Production, Refining and Marketing, Petrochemicals,

Mining, Pipelines, Electric Utilities and other related energy business

sectors.

    SOURCE: Oil Insurance Limited (OIL)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中