Deteconがネットワーク規制でOTTプロバイダーの影響力を十分考慮すべきと提言

Detecon International GmbH

2014/9/18 10:12

Deteconがネットワーク規制でOTTプロバイダーの影響力を十分考慮すべきと提言

AsiaNet 57880(0990)

【ケルン、エシュボルン(ドイツ)2014年9月18日PRN=共同通信JBN】世界市場におけるオーバー・ザ・トップ(OTT)プロバイダーの存在が増加していることによって、多くの国で全般的な規制枠組みの採用が必要となっている。これは従来の通信事業者の競争力を確保し、長期的に消費者の利益を保護するために必要である。マネジメント・コンサルタント企業Detecon Consultingの専門家は競争上の条件を検討し、政治家、規制当局、ネットワーク運営事業者向けに一連の提言をリストアップした。

Deteconのマネジングパートナーであるマーカス・シュタイングレバー博士は「電気通信事業者はブロードバンドを拡張するため大量の資金を投入しているが、それと同時に彼らにとって最も利益の上がる事業分野を徐々に失っている。電気通信会社には、市場の需要に柔軟に応えるビジネスモデルを採用できる機会が与えられるべきである」と述べている。今回の調査によると、多くの国で現在実施されている全般的規制条件では、電気通信会社が自社裁量で価格を設定できないようになっている。欧州連合(EU)圏外では、しばしばエンドユーザーの料金が直接規制されており、時代遅れの料金構造がそのままになっている。

▽最も重要な提言

 *ネットワーク運営事業者に対する既存の規制を再検討すべきである。Deteconは、通信事業者に適応されている規制義務を詳細に再検討し、その結果が指摘するものを採用することを提言する。

*市場におけるOTTサービスの影響を究明すべきである。Deteconは、サービスを提供する地元のインターネット・サービスプロバイダー(ISP)とのコラボレーションなど、OTTサービスプロバイダーの代替ビジネスモデルの構築を促進することを提言する。

*ネットワーク中立性の枠組みの法令を明確にすべきである。Deteconは、湾岸協力会議(GCC)加盟諸国が消費者の利益保護のため基本的な中立性ガイドラインを作成することを提言する。

「Policy and Regulatory Framework for Governing Internet Applications」の分析結果全文は以下のサイトを参照。http://www.detecon.com/policyframework

▽報道関係問い合わせ先

Detecon International GmbH

Gerhard Auer

Phone: +49-(221)9161-1013

E-mail: gerhard.auer@detecon.com

Web: http://www.detecon.com

ソース:Detecon International GmbH

Detecon Study: Network Regulation Must Give Greater Consideration to the Influence of OTT Services

PR57880

COLOGNE and ESCHBORN, Germany, Sept. 18 /PRN=KYODO JBN/ --

    The growing presence of over-the-top (OTT) providers on markets worldwide

demands an adaptation of the general regulatory frameworks in many countries.

This is necessary to secure the competitiveness of traditional

telecommunications providers and to safeguard consumers' interests in the long

term. Experts at the management consulting company Detecon Consulting have

examined competitive conditions and list a series of recommendations for action

for politicians, regulatory authorities, and network operators.

    "While telecommunications companies are investing massive amounts of money

in the expansion of broadband, they are at the same time gradually losing the

business fields that have been most profitable for them," declared Dr. Markus

Steingrover, Managing Partner at Detecon. "Telecommunications companies should

be given the opportunity to adapt their business models flexibly to meet market

demand." According to the study, the general regulatory conditions in many

countries now in effect do not permit companies to set prices at their own

discretion. Outside of the EU, end customer rates are often regulated directly,

thereby preserving outdated rate structures.

    Most important recommendations:

    - Review existing regulations for network operators. Detecon recommends a

detailed review of the regulatory obligations faced by the operators and their

adaptation as indicated by the results of the review.

    - Determine the impact of OTT services on the market. Detecon recommends

encouraging the creation of alternative business models for OTT providers such

as collaboration with local ISPs to provide services.

    - Define a framework for net neutrality regulations. Detecon recommends

that the GCC countries develop basic neutrality guidelines to protect

consumers' interests.

    Find the complete analysis "Policy and Regulatory Framework for Governing

Internet Applications" at http://www.detecon.com/policyframework.

    Press contact

    Detecon International GmbH

    Gerhard Auer

    Phone: +49-(221)9161-1013

    E-mail: gerhard.auer@detecon.com

    Web: http://www.detecon.com

SOURCE: Detecon International GmbH

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中