ダイムラー・ファイナンシャルサービス 2014年は創業以来最高の年に

ダイムラー・ファイナンシャルサービス

2014/11/14 10:35

ダイムラー・ファイナンシャルサービス 2014年は創業以来最高の年に

AsiaNet 58612 (1269)

【シュツットガルト(ドイツ)2014年11月14日PRN=共同通信JBN】

*自動車ローンと自動車リースは330万台で過去最高

*1―9月の金利・税引き前利益(EBIT)は14%増の約11億ユーロ

*2014年のモビリティーサービスの売上高は1億ユーロに

ダイムラー・ファイナンシャルサービス(Daimler Financial Services)は2014年に新記録を樹立する見通しだ。乗用車、バン、トラック、バスのリースとローンの現在の契約は過去最高の合計330万台、金額は950億ユーロに上る。クラウス・エンテンマン取締役会会長は「今年はわが社の歴史で最高の年というのが実感だ。2014年第1―3四半期の金利・税引き前利益(EBIT)はほぼ11億ユーロに達した。これは前年同期比14%増で、最高記録を更新することになる」と述べた。

ダイムラー・ファイナンシャルサービスは今年1―10月に、世界で約110万件の新規のローン契約もしくはリース契約を結び(前年同期比13%の増加)、合計契約金額は380億ユーロになった。特に中国でローンやリース契約が増え、新規契約件数は前年同期比で2倍以上の増加。ダイムラー・ファイナンシャルサービスが取り扱った自動車保険契約も世界中で増加し、前年同期比10%増の110万件に上った。

▽成長は続く

向こう数年間もダイムラー・ファイナンシャルサービスは好調な業績が予想される。エンテンマン会長は「採算につながる業績拡大に努めたい。成長の原動力はメルセデス・ベンツの積極的な販売と、中国やインドなどでの需要の急増といった要因。さらにダイムラー・ファイナンシャルサービスは、柔軟な条件を提示して若い顧客をもっと増やす計画だ。インターネットサービスやアプリの拡大も強化する」と語った。

▽ワンストップで多様なモビリティーサービス

ダイムラー・ファイナンシャルサービスはモビリティーサービス子会社のmoovel GmbHを通した業績拡大も計画している。moovelの売上高は今年1億ユーロに達する。moovelのアプリはカーシェアリングからタクシー、公共交通に至るまでさまざまなモビリティーサービスを統合したもの。エンテンマン会長は「moovelで人々の動きやすさを刷新したい。今年9月にmoovelは、マイタクシー・アプリを提供するIntelligent Appsと、米国のモビリティープラットフォームのRidescoutを買収した。moovelの中核であるcar2goカーシェアリングサービスは、会員数が90万人を超えた」と説明した。

▽ベスト雇用主表彰

ダイムラー・ファイナンシャルサービスは独立系調査機関の「働きがいのある会社研究所」(Great Place to Work Institute)から世界でベストの雇用主に認定されている。同研究所は今年10月、ダイムラー・ファイナンシャルサービスを「働きがいのあるグローバル企業」トップ25社のリストに選定した。約2800社が審査対象となったが、ダイムラー・ファイナンシャルサービスはトップ25社に入った初めてのドイツ企業である。エンテンマン会長は「働きがいがある会社になるのは心掛け次第だ。当社の企業文化は明確な本質的価値観に基づく。すべての従業員は当社を働きがいのある会社にする機会と責任があり、皆そうしている。意欲的な従業員と強固な企業文化こそ、わが社が傑出したサービスを提供し、毎年好調な決算を達成できる理由である」と強調した。

▽問い合わせ先

Andreas Spannbauer

Telephone: +49(0)711-25-74-40-78

Further information about Daimler is available on the Internet at

http://www.media.daimler.com and http://www.daimler-financialservices.com.

ソース:Daimler Financial Services AG

Daimler Financial Services Expects 2014 to Become the Best Year in the Company's History

PR58612

STUTTGART, Germany, Nov. 14, 2014/PRN=KYODO JBN/ --

    - Record number of 3.3 million financed or leased vehicles

    - EBIT grew by 14 percent to nearly 1.1 billion euros through September

    - Revenues from mobility services will reach 100 million euros in 2014

    Daimler Financial Services is on track to set new records in 2014. The

company is currently leasing or financing more passenger cars, vans, trucks,

and buses than ever before - a total of 3.3 million vehicles worth 95 billion

euros. "We're experiencing one of the best years in our company's history,"

says Klaus Entenmann, Chairman of the Daimler Financial Services Board of

Management. "We posted an EBIT of nearly 1.1 billion euros in the first three

quarters of 2014; this represents an increase of 14 percent compared to the

same period of the prior year - and a new all-time record."

    In the first ten months of the year, Daimler Financial Services initiated

roughly 1.1 million new financing or leasing contracts worldwide

(+13 percent against prior year) with a total value of 38 billion euros.  

Particularly in China, more and more automobile customers are now financing or

leasing their vehicles - and as a result, the number of new contracts in China

has more than doubled. The number of vehicle insurance policies brokered by

Daimler Financial Services around the world has also increased - by 10 percent

to roughly 1.1 million.

    Further growth

    In the coming years, Daimler Financial Services expects a positive

development. "We continue to strive for profitable growth", says Entenmann.

Growth will be driven by factors such as the Mercedes-Benz model offensive and

the rapidly growing demand in countries such as China and India. In addition,

Daimler Financial Services plans to attract larger numbers of younger customers

by offering them flexible terms. The company will also step up its online

activities and offer more apps.

    Mobility services from a single source

    Daimler Financial Services also plans to grow through its moovel GmbH

mobility services subsidiary, whose revenues will reach 100 million euros for

the first time in 2014. The moovel app brings together various mobility

services, ranging from carsharing and taxis to public transportation. "With

moovel, we want to redefine personal mobility," says Entenmann. This past

September, moovel GmbH acquired both Intelligent Apps GmbH, which offers the

mytaxi app, and the Ridescout mobility platform in the U.S. The centerpiece of

moovel is the car2go carsharing service, which currently has more than 900,000

customers.

    Employer award

    The independent Great Place to Work Institute ranks Daimler Financial

Services among the world's best employers. In October the institute placed

Daimler's Financial Services division on its list of the 25 "World's Best

Multinational Workplaces." DFS is the first German company to be placed on the

list. Approximately 2,800 companies qualified for the competition. "Becoming a

great place to work is a mindset", says Entenmann. "Our corporate culture is

based on a clear set of core values. Every employee has both the opportunity

and responsibility to make our company a great place to work. And they do. Our

highly motivated employees and our strong culture are reasons why we're able to

deliver outstanding service and strong results year for year."

    Contact:

    Andreas Spannbauer

    Telephone: +49(0)711-25-74-40-78

    Further information about Daimler is available on the Internet at     

    http://www.media.daimler.com and http://www.daimler-financialservices.com.

    SOURCE: Daimler Financial Services AG

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中