学校ダンス授業支援「教員向け研修会」について 文部科学省藤井基之副大臣より激励

カンコー学生服

2014/12/3 19:26

2014年12月3日

菅公学生服株式会社

今までのべ10,000人の学校教員が参加!

学校ダンス授業支援「教員向け研修会」について

文部科学省 藤井基之副大臣より激励

全国で「カンコー学生服」を展開する菅公学生服株式会社(本社:岡山市北区駅元町 社長:尾崎茂)は、児童・生徒たちの「仲間とのコミュニケーション」、「体力向上」、「自己表現」などのため文部科学省の新学習指導要領に基づくダンス授業必修化に貢献したとして、文部科学省の藤井基之副大臣より、公益社団法人日本ストリートダンススタジオ協会(以下NSSA)主催 文部科学省後援事業「踊育(だんいく)教育プロジェクト」の教員向け研修会の協賛に対し労いと励まし、そして今後への更なる期待の言葉をいただきました。

                      記

2014年12月1日(月)踊育(だんいく)教育プロジェクトを主催するNSSA代表理事兼業務執行理事である吉田健一氏と共に、文部科学省の藤井基之副大臣を表敬訪問しました。

吉田理事よりこれまでの活動経緯と実績を副大臣に報告、当社社長より、ダンス授業支援で子どもたちのチームワークやコミュニケーション力の向上に貢献できるという協賛趣旨を説明しました。副大臣からは、文科省としても行うべき活動への支援に対する感謝とともに、「今後も子どもたちのためにサポートを続けてほしい」と、「踊育(だんいく)教育プロジェクト」の教員向け研修会協賛に対する期待の言葉をいただきました。

新学習指導要領に基づき、2012年中学校から順次必修化された「ダンス授業」。

その中で、「現代的なリズムダンス」は、生徒の興味関心は高いものの、教員側が教え方やスキルに不安をもっておられます。そこで、教員の授業スキル向上を狙いとし、リズムダンスの基礎を体験し、ダンスの楽しさを体感いただく事を目的とした研修会をNSSAでは全国で年間100か所実施。これまでのべ10,000人の先生方が参加され、実際の授業で活用されています。菅公学生服では2013年よりその趣旨に賛同し、KANKO DREAM PROJECTの一環としてスペシャルパートナー協賛しています。

「踊育(だんいく)教育プロジェクト」教員向けリズムダンス研修会(http://nssa.or.jp/collabo/project2/)概要

主催    公益社団法人日本ストリートダンススタジオ協会(NSSA)

後援    文部科学省、一般社団法人全国高等学校PTA連合会など

協賛    菅公学生服株式会社(教員向けリズムダンス研修会スペシャルパートナー)

実施時期  2013年4月から2014年3月まで

実施対象  幼稚園~大学の先生、教職課程履修中の大学生

実施地域  全国

実施回数  全国合計100会場/年

                                                   以上

※参考

菅公学生服株式会社では、文科省後援事業の協賛の他、NSSA監修の下、新学習指導要領に基づいたオリジナルダンス(楽曲含む)の作成や教則用のDVDと授業カリキュラムの無償提供、また授業目標として活用いただけるダンスコンテストなどを実施し、必修化となった学校ダンス授業を応援しています。http://kanko-gakuseifuku.co.jp/dance/

本件に関する問い合せ先

菅公学生服株式会社 お客様相談室

電話番号:フリーコール 0120-712983

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

左から当社社長尾﨑茂、文部科学省藤井基之副大臣、NSSA吉田健一代表理事

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中

過去のリリース