東京で熊本県産品をPR、販売活動を展開します!

熊本県

2015/2/5 16:37

平成27年2月5日

熊本県

東京で熊本県産品をPR、販売活動を展開します!

~2月9日(月)にはくまモンも登場~

熊本の食の魅力を発信し、「くまもとの赤」をはじめとする県産農林水産物の認知度を高め、販路拡大につなげるため、下記のとおり東京においてPR・販促活動を展開します。

【開催概要】

(1)くまもとの赤い宝試食会

◆目的:くまもとの宝トップセールス事業の一環で毎年実施。「くまもと『食』の大地親善大使」や生産者団体とともに流通業者や外食産業関係者等に対して本県農林水産物等を強く印象づけ、販路拡大を図る。

◆日時:平成27年2月9日(月)17:00~19:00(受付開始 16:30)

◆場所:リビエラ青山1F「レストラン グランブルー」(東京都港区南青山3-3-3)

◆内容:

①県産農林水産物等を使用した料理等の試食等

・リビエラ青山および「くまもと『食』の大地親善大使」による料理の提供

・くまもとの焼酎、お酒、ワイン等のコーナーの設置

・使用する食材(予定):牛肉(あか牛等)、豚肉、天草大王、馬肉、真鯛、車えび、トマト、しいたけ等

②招待者と産地側の交流(出席者 合計100名程度)

・招待者:流通業界、外食産業、マスコミ関係者 等

・産地側:蒲島熊本県知事、生産者団体等(くまモン営業部長出席)

※くまモンが「くまモン4Uメソッド」を披露予定です。(http://kumamoto-red.com/)

(2)たけモン くまモン うまかモンプロジェクト特別企画セミナー

◆日時:平成27年2月9日(月)15:00~16:30

◆場所:リビエラ青山2F「セイルスイート」(東京都港区南青山3-3-3)

◆講師:小泉武夫氏(東京農業大学名誉教授、くまもと「食」・「農」アドバイザー)

◆内容:「地域ブランドとなる逸品づくりとは~うまかモンプロジェクトここだの話~(仮題)」として、プロジェクト商品の開発ポイントなどについて講演。

◆対象者:流通・小売業のバイヤー、フードアナリストなど30名程度

(3)商談会への「くまもとブース」の出展

◆目的:くまもとの宝トップセールス事業の一環として、流通業者等に対し、本県農林水産物等を強く印象づけ、販路拡大を図るため、全国規模の商談会「第49回スーパーマーケット・トレードショー2015」に「くまもとブース」を出展。

◆日時:平成27年2月10日(火)~12日(木)10:00~17:00

◆場所:東京ビッグサイト(東京都江東区有明)

◆出展の概要(「くまもとブース」の概要)

・熊本県、水俣・芦北地域雇用創造協議会、熊本県中小企業団体中央会の3つの団体が協力して「くまもとブース」を出展。ブ ース装飾は「くまもとの赤」をイメージ。

・出展者:農林水産物及びその加工品を販売する県内の28団体・事業者が出展

◆スーパーマーケット・トレードショーの概要

・主催:一般社団法人新日本スーパーマーケット協会。今回で49回目の開催。

・国内最大級の商談会(前回:全出展者1,402団体、会期中の延来場者数:約8万人)

※来場には、事前登録が必要です。詳しくはhttp://www.smts.jp/index

【お問い合わせ先】

 熊本県流通企画課:山下、三宅、清水

 直通:096-333-2470、096-333-2424

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中