Mobileumがオペレーター向け機械学習不正防止ソリューションを発表

Mobileum, Inc.

2015/3/3 10:05

Mobileumがオペレーター向け機械学習不正防止ソリューションを発表

AsiaNet 59652 (0298)

【バルセロナ(スペイン)2015年3月3日PRN=共同通信JBN】

*機械学習機能ベースの予知アプローチがリアルタイムで(ネット上の)不正行為を探知する

テレコム事業転換のための分析ソリューション大手企業のMobileumは3日、通信事業者がリアルタイムの不正行為探知によって収益の漏出を事前に阻むことを支援する予知的な機械学習ベースの不正行為防止ソリューションであるMobileum Anti-Fraud Analyticsを発表した。

  Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20140224/671325

電気通信を利用する不正行為は、利益を損ない企業イメージに影響することで、依然とし通信事業者にとって深刻な脅威になっている。電気通信は460億ドル余りの収益を失って、不正行為による収益漏出では銀行に次いで第2位となっている。一部の事業者にとって、不正行為による損失は年々、サービスから得られる収益の伸びより速いペースで増えている。在来型の不正行為管理システムは既知の不正行為を理解して、不正行為をする既知の方法を探知するような基準に応じて構築されており、そのようなシステムは常に変化し、先行する不正行為者のペースに追い付くことができない。

Mobileumのスディール・カダーム執行副社長兼アナリティクスビジネスライン責任者は「電気通信不正行為についてみると、基準ベースの管理システムが探知できない『既知の未知』と『未知の未知』とがある。そして、これら在来型システムが新しいタイプの不正行為を遅ればせながら探知するようになっても、探知する時間的遅れは、不正行為者がその時までにゲームの規則を変えてしまっていることから役に立たなくなってしまう。今年の不正行為防止技術は昨年までのそれと同じではない」と語った。同氏はさらに「当社の最先端の分析ソリューションは、モバイルオペレーターをますます能率の悪い基準ベースのソリューション時代から不正行為と戦い収益の漏出を阻止する複雑なアルゴリズムを理解する必要がない予知機械学習の世界に導く」と語った。

Mobileum Anti-Fraud AnalyticsはWisdomという特許申請中のビッグデータおよび分析プラットフォームで動作するもので、リアルタイムに数十億という予想外の利用トランザクションを通じて発掘して、不正行為が発生する際の異常なパターンを発見することができる。これによって既知のタイプの不正行為から外れたものを捉え、音声、データ、SMSなどにある未知の不正行為とともに国際的なローミング不正シナリオを識別・補足する網を拡大する。

Mobileumは、2014年12月に米国のティア1モバイルオペレーターがAnti-Fraud Analyticsの最初の顧客とし契約したと言及している。

▽Mobileumについて

Mobileumはテレコムサービスプロバイダーが、事業の流れを変えるような転換を進める予測分析とリアルタイムの洞察能力を生かせるよう支援する。Mobileumは過去15年にわたり、170カ国、617のオペレーター・ネットワークに対して、音声・データのローミング、不正分析、データの収益化利用、顧客体験分析、サービスパフォーマンス測定&保証などターンキー・ソリューションを提供してきた。MobileumのWisdomプラットフォームによってCSP(通信サービス事業者)は、ネットワークと契約者の行動を深く理解し、サービス利用を高め、サービス乗り換えを阻み、優れた顧客体験を提供、新しいタイプの不正行為を予測、次世代のデータ主導の収益モデルから恩恵を受けるよう利用してもらう。

米カリフォルニア州シリコンバレーに本社があり、ブリュッセル、香港、シンガポール、インド、ドバイ、アルゼンチン、ウルグアイ、ブラジルに支社がある。

詳細は以下のサイトを参照;

 http://www.mobileum.com

 follow @MobileumInc (https://twitter.com/mobileuminc )on Twitter

▽問い合わせ先

Nilanjan Ray, Senior Director of Marketing

Ph: (+91)9739970225

nilanjan.ray@mobileum.com

ソース:Mobileum, Inc.

Mobileum Announces Anti-Fraud Analytics That Discovers Telecom Frauds Before They Occur

PR59652

BARCELONA, Mar. 3 /PRN=KYODO JBN/ --

    

    Machine Learning-based Predictive Approach Detects Fraud in Real Time

    Mobileum, the leader in analytics solutions for telecom business

transformation, today announced Mobileum Anti-Fraud Analytics, a predictive,

machine learning-based fraud prevention solution that helps telecom operators

to arrest revenue leakage with real-time fraud detection.

    (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20140224/671325 )

    Telecom fraud continues to be a serious menace for the Telecom Operators

eroding their profits and impacting their brand image. With over $46 billion in

lost revenue, telecom is second only to banks in revenue leakage from fraud.

For some operators, losses from fraud are growing faster year-over-year than

the service revenue. Conventional Fraud Management Systems understand known

frauds and have rules built to detect known ways of committing fraud, but such

systems are unable to keep pace with the fraudsters who are constantly

innovating and evolving.

    "When it comes to telecom fraud there are 'known unknowns' and 'unknown

unknowns', which the rule-based fraud management systems cannot detect. And

even if these conventional systems belatedly detect new types of fraud, the

latency in detection renders it useless because by that time the fraudsters

have changed the rules of the game. This year's fraud techniques will not be

the same as last year's," said Sudhir Kadam, SVP and Analytics Business Line

Head at Mobileum. "Our advanced analytics solution takes mobile operators from

an increasingly inefficient, rule-based solutions era to the world of

predictive machine learning, without the need to understand complex algorithms

to fight fraud and arrest revenue leakage."

    Mobileum Anti-Fraud Analytics runs on its patent-pending Big Data and

Analytics platform called Wisdom, which can mine through billions of

unsuspected usage transactions in real-time to discover anomalous patterns of

emerging fraudulent behaviors. This helps widen the net to trap the deviations

in known types of frauds, and identify unknown frauds, across Voice, Data and

SMS, as well as international and roaming fraud scenarios.

    Mobileum mentioned that a Tier-1 US mobile operator signed up as the first

customer for Anti-Fraud Analytics in Dec 2014.

    About Mobileum

    Mobileum helps telecom service providers leverage the power of predictive

analytics and real-time insights to drive game-changing business

transformation. Over the last 15 years, Mobileum has delivered turnkey

solutions such as Voice and Data Roaming, Fraud Analytics, Data Monetization,

Analytics for Customer Experience and Service Performance Measurement &

Assurance, to 617 operator networks across 170 countries. Mobileum's Wisdom

platform enables CSPs to gain deep understanding of network and subscriber

behavior, and leverage that to improve service adoption, arrest churn, deliver

superior customer experience, predict new types of fraud, and benefit from next

generation data-driven revenue models. Mobileum is based in California's

Silicon Valley, with offices in Brussels, Hong Kong, Singapore, India, Dubai,

Argentina, Uruguay, and Brazil. To learn more, visit http://www.mobileum.com

and follow @MobileumInc [https://twitter.com/mobileuminc ] on Twitter.

    

    Mobileum contact:

    Nilanjan Ray, Senior Director of Marketing

    Tel: +91-973-997-0225

    nilanjan.ray@mobileum.com

    SOURCE: Mobileum, Inc.

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中