ファーウェイが同社ビジョンのOpen ROADS to a Better Connected Worldを共有

ファーウェイ

2015/3/3 13:01

ファーウェイが同社ビジョンのOpen ROADS to a Better Connected Worldを共有

AsiaNet 59669 (0305)

【バルセロナ(スペイン)2015年3月2日PRN=共同通信JBN】ファーウェイ(Huawei、 華為技術)は2日、バルセロナで開催されているモバイル・ワールド・コングレス(MWC)での会議、展示会、対話など、さまざまなプラットフォームを通じてICT業界に向けた同社のビジョン「Open ROADS to a Better Connected World(よりよいコネクテッドワールドへのオープンROADS)」を共有すると発表した。完全なコネクテッドワールドにおける最高のユーザー体験の5つの基本特性であるリアルタイム(Real-time)、オンデマンド(On-demand)、オールオンライン(All-online)、DIY、ソーシャル(Social)を網羅したファーウェイの「ROADS」ビジョンは、アジャイル・イノベーションを実現し、デジタル時代のICT業界とソーシャル・セクターを推進する。ファーウェイはまたMWCで、SoftCOMを紹介する。SoftCOMは、オペレーターがビジネス変革を成功させることを支援するため、アーキテクチャー、ネットワーク、オペレーション、サービスの面で通信業界を再編する設計がなされた未来志向の通信ネットワーク・アーキテクチャーである。

ファーウェイの取締役で製品&ソリューション担当プレジデントであるライアン・ディン氏は「通信業界はオープンなデジタル・エコシステムに向けて素早く行動を起こす必要がある。ファーウェイは顧客と業界パートナーと協力し、高度に進んだ完全なコネクテッドワールドを構築することにコミットしている。ファーウェイはMWCで、オープンなデジタル・エコシステム受け入れをテーマとした数々の革新的な製品とソリューションを紹介し、ICT変革を実現し、ウルトラ・モバイル・ブロードバンドを進化させる。われわれはICT業界の当社顧客およびパートナーとともに、Better Connected WorldにつながるOpen ROADSのビジョンを追求する」と語った。

▽ケン・フー輪番最高経営責任者(CEO)が講演

ファーウェイの副会長兼輪番CEOであるケン・フー氏は中部欧州時間3日午前9時15分から、Fira Gran Viaのカンファレンス・ビレッジで「The Road to 5G(5Gへの道)」と題する基調講演を行なう。同氏はトピックスの中で、モバイル業界の将来に関するファーウェイの展望と「Better Connected World」をめぐるビジョンを定義する。

▽Fira Gran Viaのホール1にあるファーウェイを訪問

ファーウェイはFira Gran Viaのホール1でさまざまな革新的ICTソリューションをデモする。それらは以下の通り:

SoftCOM戦略:ファーウェイは2012年、将来志向の通信ネットワーク・アーキテクチャー戦略のSoftCOMを提案した。その目標は、アーキテクチャー、ネットワーク、オペレーション、サービスの観点から通信業界の再編を支援することにある。SoftCOM戦略はソフトウエア定義ネットワーキング(SDN)、ネットワーク機能仮想化(NFV)、クラウドコンピューティング、インターネット利用オペレーションに秘められた可能性を最大限発揮させる。これによって、通信キャリアは総合的なネットワーク進化とビジネス変革を実現することに加え、オープンで相互接続されたイノベーティブ・エコシステムをいっそう前進させるとともに積み重ねた業界価値を高め、それを活用することができる。

ウルトラ・モバイル・ブロードバンドの進化:ファーウェイはモバイル・ブロードバンド(MBB)業界向けの知見、戦略、ソリューションを共有し、MBBによってオペレーターがユビキタスで太洋のようなウルトラMBBネットワークを構築することをどのように支援するかを実演する。オペレーターはこの統合されたアジャイルかつ柔軟なネットワークを使えば、顧客セグメントを越えて事業を拡大でき、ヘルスケア、輸送、小売り、金融などのバーティカル市場でより多くの機会を生み出すことができ、ICT変革への道を切り開くことができる。ファーウェイはまた、LTE-Advancedソリューション、4.5Gプロトタイプ、5G開発、FMC2.0を含むフラグシップ製品およびソリューションも実演する。これらすべては、ファーウェイがいかにしてICTテクノロジーを推進し、ネットワーク進化を次の段階に押し上げるかを実証する。最後に、ファーウェイは同社最新の高度に統合された小型のマクロ・ステーション、クラウドソーシング小型セル、体験重視のモバイル・バックホール、NFV/SDNソリューション、SD-DC(2)(サービス重視の分散クラウド・データセンター)アーキテクチャー、FusionCloudソリューションを展示する。これらは通信ネットワーク・インフラストラクチャーのそれぞれのレイヤーにクラウド技術を導入している。

ICT変革を実現:ファーウェイは体験重視のオペレーションを実現することによって、顧客体験管理、事業価値クリエーション、顧客体験マネタイゼーション、優良ブランドのMBB開発、効率向上に関する同社の戦略、ソリューション、知見を共有する。ネットワークはますますIT中心となり、サービスはデジタル化が行き渡りクラウドベースとなっており、ファーウェイは事業統合、オーケストレーション、インフラストラクチャー能力保証によってオペレーター向けのアジャイルかつ柔軟なICTリソース変革をどのように実現するかも実演する。ファーウェイはまた、同社のICT Enterprise Architectureを展示し、体験管理、ビジネス・アーキテクチャー、アプリケーション・アーキテクチャー、情報アーキテクチャー、および、プラットフォームとテクノロジー・アーキテクチャーに及ぶICT変革に向けたコミュニケーション・サービス・プロバイダー(CSP)のロードマップも展示する。ファーウェイが展示するこの他のハイライトは、同社の次世代オペレーティング・システムとなるTelco OSで、それはInfrastructure Enabling System(IES)を含む主要な機能モジュールを備え、ICT低層インフラストラクチャーとの柔軟なスケジューリングと自動リソース管理・配分、さらに貴重なビジネス戦略の情報を提供し、それを生み出す分析のためのビッグデータ分析を実現する。またファーウェイのBusiness Enabling System(BES)はアジャイルかつ柔軟な製品開発とパッケージデザインを実現し、パートナーのサービス開発を推進し、エンドユーザーのサービス利用と消費を促進する。これらすべてによって、オペレーターは「ROADS」体験のビジョンによって推進されるオペレーション変革を達成することができる。

オープンなデジタル・エコシステムの受け入れ:ファーウェイは戦略的投資を行い、オペレーターがオープンなデジタル・エコシステムを構築することを支援するため5年間にわたりデジタルサービス・コンバージェンスとネットワーク機能のオープン化を育成してきた。インターネット化したトラフィック・マネタイゼーション、ユーザー体験の大幅向上とトラフィックバリューの実現はビッグデータ能力の中心となる。コンテンツ開放とコラボレーションはエコシステムの発展を推進し、これによってオペレーターが継続して事業に成功することを保証する。ファーウェイは、オープンなデジタル・エコシステムを構築し、世界のコンテンツとアプリケーションを集約し、人材を育成することによって、いかにしてCSPと協力してデジタル変革を達成し、個人、家族、業界の顧客に対しデジタルサービスを提供できるかを実演する。同時に、ファーウェイは今後も、キャリアがネットワーク、プラットフォーム、オペレーションの優位性を最大化し、双方にメリットがあるエコシステムを構築することによってスマートシティー市場を拡大し、エンタープライズICT変革機会をとらえることができる専用サービスとエンドツーエンドICTソリューションを提供し続けていく。

消費者が常にコネクテッドな状態でいるために、ファーウェイはモバイル・ワールド・コングレス(MWC)2015の開会日前日にHuawei Watch、TalkBand B2、TalkBand N1など一連のウエアラブルデバイスを公開した。ファーウェイはまた、次世代のファブレットMediaPad X2を公開、さらにブランド・ビジョンの「Dreams Inspire Creativity」も発表した。ウエアラブルデバイスの発表によってファーウェイはクリエーティビティーの意欲をかき立て、消費者のエコシステムを向上させる製品を開発するコミットメントを示した。

MWC 2015で、ケン・フー副会長兼輪番CEO、ライアン・ディン製品&ソリューション担当プレジデント、シャオビン・ヤン最高マーケティング責任者(CMO、無線ネットワーク製品ライン担当)は「The Road to 5G」「Network Evolution in Practice(実践におけるネットワーク進化)」「Business Cases for a 5G World(5Gワールドに向けたビジネスケース)」などのトピックに関するビジョンを披露する。

MWC 2015は3月2日から5日までバルセロナで開かれる。ファーウェイはFira Gran Viaのホール1とホール3で同社最新の製品およびソリューションを展示する。詳細な情報についてはウェブサイトhttp://www.huawei.com/minisite/mwc2015/en/index.html を参照。

▽ファーウェイ(Huawei)について

ファーウェイは通信を通じて生活を充実させるビジョンを掲げ、世界をリードする情報通信技術(ICT)ソリューション・プロバイダーである。ファーウェイはよりコネクテッドな世界を通じて、責任ある企業市民、情報化社会の革新的なイネーブラー、業界の協力的なコントリビューターとして活動することによって生活を充実させ、効率を向上させることを目標としている。ファーウェイは消費者中心のイノベーションとオープンなパートナーシップを通じて、エンドツーエンドのICTソリューション・ポートフォリオを構築し、通信会社および企業のネットワーク、デバイス、クラウドコンピューティングで顧客の競争上の優位性を確立した。ファーウェイは世界で17万人を雇用し、通信オペレーター、企業、消費者の最大価値を創出することにコミットする。当社の革新的なICTソリューション、製品、サービスは170以上の国・地域に展開され、世界人口の3分の1以上の人々にサービスを提供している。

詳細はファーウェイのウェブサイトwww.huawei.com を参照するか、以下でフォローを。

http://www.linkedin.com/company/Huawei

http://www.twitter.com/Huawei

http://www.facebook.com/Huawei

http://www.google.com/+Huawei

http://www.youtube.com/Huawei

ソース:Huawei

Huawei Shares Its Vision for the ICT Industry, Open ROADS to a Better Connected World, at Mobile World Congress 2015

PR59669

BARCELONA, Spain, Mar. 2, 2015 /PRN=KYODO JBN/ --

Huawei today announced that it will share its vision for the ICT industry,

"Open ROADS to a Better Connected World," through various platforms including

conferences, exhibitions and dialogues, at Mobile World Congress (MWC) 2015 in

Barcelona. Encompassing five fundamental characteristics of the ultimate user

experiences in a fully connected world - Real-time, On-demand, All-online, DIY,

and Social -- Huawei's "ROADS" vision will foster an open industry ecosystem

that enables agile innovations, advancing the ICT industry as well as all

social sectors in the digital age. At MWC, Huawei will also showcase SoftCOM,

its future-oriented telecom network architecture designed to reshape the

telecom industry in terms of architecture, network, operation and service to

help operators achieve successful business transformation.

"The telecom industry needs rapidly move towards an open digital ecosystem.

Huawei is committed to collaborating with customers and industry partners to

build an enhanced, fully connected world," said Ryan Ding, Executive Director

of the Board and President of Products & Solutions, Huawei. "At MWC, Huawei

will introduce an array of innovative products and solutions around the themes

of embracing an open digital ecosystem, enabling ICT transformation, and

evolving ultra-mobile broadband. We are committed to pursuing the vision of

Open ROADS to a Better Connected World with our customers and partners across

the ICT industry."

Hear Huawei Rotating CEO Ken Hu Speak

Ken Hu, Huawei Deputy Chairman and Rotating CEO, will deliver a keynote address

on the topic of "The Road to 5G" at 09:15 a.m. CET on Tuesday, March 3, in the

Conference Village in the Fira Gran Via. Among the topics he will discuss, Mr.

Hu will define Huawei's outlook for the future of the mobile industry and

vision for a "Better Connected World."

Visit Huawei in Hall 1, Fira Gran Via

Huawei will demonstrate a range of innovative ICT solutions in Hall 1 of the

Fira Gran Via including:

SoftCOM Strategy:  Huawei proposed the future-oriented telecom network

architecture strategy, SoftCOM, in 2012, which aims to help reconstruct the

telecom industry from the perspectives of architecture, network, operation and

service. The SoftCOM strategy will unleash the full potential of

software-defined networking (SDN), network functions virtualization (NFV),

cloud computing, and Internet-based operations. This, in turn, will enable

telecom carriers to realize comprehensive network evolution and business

transformation, as well as further advance an open, interconnected, and

innovative ecosystem to increase and better leverage the aggraded industry

value.

Evolving Ultra Mobile Broadband: Huawei will share its insights, strategies and

solutions for the mobile broadband (MBB) industry, and demonstrate how it is

helping operators build a ubiquitous, ocean-like ultra MBB network. These

coordinated, agile and flexible networks will help operators expand their

business beyond just the consumer segment and create more opportunities in

vertical markets such as healthcare, transport, retail, and finance, opening

the way for ICT transformation. Huawei will also demonstrate its flagship

products and solutions including LTE-Advanced solutions, its 4.5G prototype, 5G

development and FMC2.0, all of which demonstrate how Huawei is driving ICT

technology to the next phase of network evolution. Finally, Huawei will

showcase its latest and highly integrated small-sized macro stations,

crowd-sourcing small cell, experience-centric mobile backhaul, NFV/SDN

solutions, SD-DC(2) (Service Driven-Distributed Cloud Data Center)

architecture, and FusionCloud solution, which adopt cloud technologies in each

layer of the telecom network infrastructure.

Enabling ICT Transformation: By enabling experience-centric operations, Huawei

will share its strategies, solutions, and insights on customer experience

management, business value creation, customer experience monetization, quality

brand MBB development, and efficiency enhancement. As networks are becoming

increasingly IT-centric and services are further digitalized and cloud-based,

the company will also demonstrate how to enable agile and flexible ICT resource

transformation for operators through business integration, orchestration, and

infrastructure capability assurance. Huawei will also showcase its ICT

Enterprise Architecture to illustrate the communication service providers'

(CSPs) roadmap for ICT transformation, spanning experience management, business

architecture, application architecture, information architecture, as well as

platform and technology architecture. Another highlight of Huawei's showcase is

its next generation operation system, Telco OS, with key functional modules

including the Infrastructure Enabling System (IES) to realize flexible

scheduling of bottom-layer ICT infrastructure and automatic resource management

and allocation, big data analytics for analysis that can inform and generate

valuable business strategy. In addition, Huawei's Business Enabling System

(BES) realizes agile and flexible product development and package design, to

promote partners' service development and facilitate the service purchasing and

consumption of end users. All of this will help operators accomplish operation

transformation driven by the vision for the "ROADS" experience.

Embracing an Open Digital Ecosystem: Huawei has made strategic investments to

foster digital service convergence and network capability openness over the

past few years in order to help operators build an open digital ecosystem. The

realization of Internetized traffic monetization, and significant enhancement

of user experiences and traffic value are centered around big data

capabilities. Content openness and collaboration promote ecosystem development,

thus ensuring an operator's continuous business success. Huawei will

demonstrate how to work with CSPs to achieve digital transformation and offer

digital services to individuals, families and industry customers by building an

open digital ecosystem, aggregating global content and applications, and

developing resources. Simultaneously, Huawei will continue to provide dedicated

services and end-to-end ICT solutions for carriers to maximize their networks,

platforms, and operation advantages, expand smart city markets by building a

win-win ecosystem, and seize enterprise ICT transformation opportunities.

For consumers to stay connected, Huawei unveiled a series of wearable devices

including the Huawei Watch, TalkBand B2, and TalkBand N1, on the eve of Mobile

World Congress (MWC) 2015. Huawei also unveiled the next-generation phablet,

MediaPad X2, and also announced the brands vision, "Dreams Inspire Creativity."

The wearable device announcement showcases Huawei's commitment to inspiring

creativity and creating products that will enhance the consumer's ecosystem.

At MWC 2015, Ken Hu, Deputy Chairman and Rotating CEO, Ryan Ding, President,

Products & Solutions, and Chaobin Yang, CMO, Wireless Network Product Line,

will convene to share their views on topics including "The Road to 5G,"

"Network Evolution in Practice," and "Business Cases for a 5G World."

MWC 2015 takes place in Barcelona from March 2-5. Huawei will showcase its

latest products and solutions at Fira Gran Via Hall 1 and Hall 3. For more

information, please visit http://www.huawei.com/minisite/mwc2015/en/index.html

About Huawei

Huawei is a leading global information and communications technology (ICT)

solutions provider. Our aim is to enrich life and improve efficiency through a

better connected world, acting as a responsible corporate citizen, innovative

enabler for the information society, and collaborative contributor to the

industry. Driven by customer-centric innovation and open partnerships, Huawei

has established an end-to-end ICT solutions portfolio that gives customers

competitive advantages in telecom and enterprise networks, devices and cloud

computing. Huawei's 170,000 employees worldwide are committed to creating

maximum value for telecom operators, enterprises and consumers. Our innovative

ICT solutions, products and services are used in more than 170 countries and

regions, serving over one-third of the world's population.

For more information, please visit Huawei online at www.huawei.com or follow us

on:

http://www.linkedin.com/company/Huawei

http://www.twitter.com/Huawei

http://www.facebook.com/Huawei

http://www.google.com/+Huawei

http://www.youtube.com/Huawei

SOURCE: Huawei

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中