APR Energyがミャンマーで火力発電プラントの発電容量20MW拡大を受注

APR Energy

2015/3/11 11:40

APR Energyがミャンマーで火力発電プラントの発電容量20MW拡大を受注

AsiaNet 59776 (0351)

【ジャクソンビル(米フロリダ州)2015年3月11日PRN=共同通信JBN】ファストトラック発電で世界をリードするAPR Energy(http://www.aprenergy.com )は11日、ミャンマーにある同社発電プラントの発電容量を20メガワット(MW)拡大することを委託され、ミャンマー電力公社(MEPE)への最低保障電力供給量が102MWになる、と発表した。

 Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20150310/180882

 Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20120207/FL48583LOGO

拡大される発電プラントはマンダレー管区のキャウクセ(Kyaukse)にあり、600万人余りの人々に配電するミャンマー最大規模の火力発電所の1つである。同プラントは最新世代のCAT低公害発電モジュール(http://www.aprenergy.com/gas-power-modules )を備え、ミャンマー産でほとんど大気汚染なく燃焼する天然ガスで稼働する。APR Energyのプラントは2014年5月以来稼働してきた。

APR Energyのクライブ・タートン・アジア太平洋マネジングディレクターは「プラント規模拡大契約は、新しい契約やリニューアルと合わせてAPR Energyの戦略とビジネスモデルの重要な部分である。ミャンマーのプラントに発電容量を追加することは、今年初めインドネシアでの拡大発表に次ぐもので、地域の需要が高いレベルにあることとわれわれの提供するサービスが高水準であることの結果である。われわれはミャンマーの人々と産業に信頼できる効率的な電力を供給して経済成長を支え、生活の質を全体として高めるために、継続的に支援する役割を果たしたい」と語った。

▽APR Energyについて

APR Energyは大規模ファストトラック発電ソリューションの世界大手であり、顧客が必要とする時間と場所で信頼できる電力を迅速に供給している。APR Energyは最先端技術と燃料効率のいいテクノロジーと業界をリードする専門技術と結びつけ、迅速に展開してカスタマイズ可能かつスケーラブルなターンキー発電プラント提供する。公益事業とさまざまな産業部門の双方にサービスを提供しているAPR Energyは、世界中の顧客とコミュニティーに発電ソリューションを提供、特にアフリカ、米州、アジア太平洋、中東地域に重点を置いている。より詳しい情報は同社のウェブサイトwww.aprenergy.com を参照。

ソース:APR Energy

▽問い合わせ先

United States

Silvio Cavaceppi, APR Energy,

Direct Phone: +1 (904) 223-2277,

Email: publicrelations@aprenergy.com

Singapore:

Will Carnwath ?Brunswick Group,

Phone:+65 6426 8102,

Email:wcarnwath@brunswickgroup.com  

APR Energy Expands Turnkey Power Plant in Myanmar

PR59776

JACKSONVILLE, Fla., Mar. 11, 2015 /PRN=KYODO JBN/ --

APR Energy [http://www.aprenergy.com ] , a global leader in fast-track power

solutions, is pleased to announce that it has commissioned a 20 megawatt

expansion of its power plant in Myanmar, providing the Myanmar Electric Power

Enterprise (MEPE) with a guaranteed minimum of 102MW of power generation.

Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20150310/180882

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20120207/FL48583LOGO

Based in Kyaukse, in the Mandalay region, the expanded power plant is one of

the largest thermal plants in Myanmar, providing electricity to over six

million people. It features the newest generation CAT low-emission mobile gas

power modules [http://www.aprenergy.com/gas-power-modules ] and runs on

Myanmar's indigenous, clean burning natural gas. APR Energy's plant has been in

operation since May, 2014.  

Clive Turton, Managing Director Asia Pacific at APR Energy, said: "Expanding

contracts is an important part of APR Energy's strategy and business model,

together with new contracts and renewals. The added capacity at our Myanmar

plant follows our previously announced expansion in Indonesia earlier this

year, and is the result of growing regional demand and the high level of

service we provide. We look forward to playing a continued role in helping

Myanmar supply reliable, efficient power to its people and industries,

supporting economic growth and improving overall quality of life."

About APR Energy

APR Energy is a global leader in large-scale, fast-track power solutions,

providing customers with rapid access to reliable electricity when and where

they need it. APR combines state-of-the-art, fuel-efficient technology with

industry-leading expertise to provide turnkey power plants that are rapidly

deployed, customisable and scalable. Serving both utility and industrial

segments, APR Energy provides power generation solutions to customers and

communities around the world, with an emphasis on Africa, the Americas,

Asia-Pacific and the Middle East. For more information, visit the Company's

website at www.aprenergy.com.

SOURCE: APR Energy

CONTACT: United States: Silvio Cavaceppi, APR Energy, Direct Phone: +1 (904)

223-2277, Email: publicrelations@aprenergy.com; Singapore: Will Carnwath -

Brunswick Group, Phone: +65 6426 8102, Email: wcarnwath@brunswickgroup.com  

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中