チリ・サンティアゴで世界最高の機内食ケータリング会社の表彰式

Medina Quality

2015/3/11 14:47

チリ・サンティアゴで世界最高の機内食ケータリング会社の表彰式

AsiaNet 59772 (0352)

【モントリオール(カナダ)2015年3月11日PRN=共同通信JBN】品質と安全面で世界最高の機内食ケータリング会社はどこか? 2015年2月26日、チリ・サンティアゴのコウシーニョ・マクル・ワイナリーで終日催された祝典の席上、2014年の世界最高の機内食ケータリング会社に対する各種の賞の発表が行われた。今年は、この祝典の最高の名誉である「ワールドワイド・エクセレンス・プラチナ賞」はドイツ・ミュンヘン空港(MUC)のLSG Sky Chefs社に贈られた。プラチナ賞がアジア以外のケータリング会社に贈られたのは2年ぶり。

これらの賞はMedina Qualityが開発、管理を行うthe Quality and Safety Alliance In-flight Services(QSAI)に参加する主要航空会社および鉄道運行企業からなる国際的なグループによって与えられている。アジア、米州、欧州・アフリカ・中東など地域別に各種の賞が贈られる。ワールドワイド・プラチナ賞の他、地域ごとのゴールド、シルバー、ブロンズ賞の合計9つの賞が贈られた。80カ国以上の200を超すケータリング施設が受賞を目指して参加した。

今年の祝典の参加者はバスによるサンティアゴのツアー、その後のコウシーニョ・マクル・ブドウ園訪問、ワイン試飲会に招待された。参加者はその後、同ブドウ園の敷地で行われたカクテル、ディナー、各種ワインなどが提供された表彰パーティーへと移った。

▽2014年QSAIエクセレンス賞受賞者

ワールドワイド・プラチナ賞:LSG Sky Chefs-ミュンヘン空港(ドイツ・ミュンヘン)

アジア・ゴールド賞:株式会社関西インフライトケイタリング-関西国際空港(大阪)

米州・ゴールド賞:LSG Sky Chefs-ミニストロ・ピスタリーニ国際空港(アルゼンチン・ブエノスアイレス)

欧州・中東・アフリカ・ゴールド賞:LSG Sky Chefs -ミュンヘン空港(ドイツ・ミュンヘン)

アジア・シルバー賞:Oberoi Flight Services-インディラ・ガンジー国際空港(インド・ニューデリー)

米州・シルバー賞:Goddard Catering Group -フラミンゴ空港(オランダ領カリブ・ボネール)

欧州・中東・アフリカ・シルバー賞:Saudi Airlines Catering Company -キング・ファハド国際空港(サウジアラビア・ダンマーム)

アジア・ブロンズ賞:ANAケータリングサービス -東京国際空港(東京)

米州・ブロンズ賞:Gate Gourmet -マイアミ国際空港(米フロリダ州マイアミ)

欧州・中東・アフリカ・ブロンズ賞:Servair Nigeria-ムルタラ・モハンマド国際空港(ナイジェリア・ラゴス)

▽Medina Qualityについて

Medina Qualityは1983年以来、機内食ケータリング会社の監査をリードしてきた。同社は顧客とのコラボレーションによるQSAIプログラムを開発した。QSAIは顧客が機内食サプライヤーのコンプライアンスを国際的に認められた基準に沿って監査、向上させ、またプログラムのコストを分担することを可能にした世界初の監査プログラムである。QSAIは食品の安全と品質を最高水準に維持している機内食ケータリング会社が償われることを確かなものにすることを目指している。Medina QualityはQSAIに加え、食中毒の申し立てに対する調査、食品と水の微生物解析結果調査、体内異物の申し立てに対する調査などを含め顧客にさまざまなプログラムを提供している。同社はまた顧客と共に経営リポーティング・ツールを開発しているが、その中には業務ダッシュボード、サプライヤー・ダッシュボード、業績スナップショットなどが含まれている。

QSAI参加企業にはカナダ航空、エア・カナダ・ルージュ、エール・フランス、エア・タヒチ・ヌイ、アエロフロート・ロシア航空、全日本空輸、KLMオランダ航空、大韓航空、シンガポール航空、ヴァージン・アトランティック航空、VIA鉄道などがある。

ソース:Medina Quality

▽問い合わせ先

Kate Richardson,

Tel: +1-514-485-9552 ext.201

krichardson@medinaquality.com

Top International In-Flight Caterer of 2014 Named At Gala In Santiago, Chile

PR59772

MONTREAL, March 11, 2015 /PRN=KYODO JBN/ --

When it comes to quality and safety, which in-flight caterers are the world’s

best? The 2014 awards for world’s top in-flight caterers were announced at a

daylong gala celebration at the Cousino Macul winery in Santiago, Chile on

February 26th, 2015. This year the Platinum Award for Worldwide Excellence -

the ceremony’s highest honour - went to LSG Sky Chefs at Munich Airport (MUC).

It was the first time in 2 years that Platinum went to a caterer outside of

Asia.

The awards were presented by a global roster of major airlines and railway

operators participating in the Quality and Safety Alliance In-flight Services

(QSAI), a programme developed and managed by Medina Quality. Awards are given

across three geographic regions, Asia, the Americas, and Europe/Africa/Middle

East. Gold, Silver and Bronze awards are named for each geographic region,

making for a total of nine honorees excepting the Platinum Worldwide winner.

There were over 200 catering facilities located across more than 80 countries

in the running for awards.

Guests at this year’s gala were invited on a tour of Santiago by motor coach

followed by a vineyard visit and wine tastings at Cousino Macul. They proceeded

to the awards ceremony held on the vineyard’s grounds that included cocktails,

dinner and wine pairings.

The 2014 QSAI Excellence Awards winners are:

Platinum Worldwide: LSG Sky Chefs - Munich Airport, Munich, Germany

Gold Asia: Kansai In-Flight Catering Co., Ltd. - Kansai International Airport,

Osaka, Japan

Gold Americas: LSG Sky Chefs, Ministro Pistarini International Airport, Buenos

Aires, Argentina

Gold Europe/Middle East/Africa: LSG Sky Chefs - Munich Airport, Munich, Germany

Silver Asia: Oberoi Flight Services - Indira Gandhi International Airport, New

Delhi, India

Silver Americas: Goddard Catering Group - Flamingo International Airport,

Bonaire, Caribbean Netherlands

Silver Europe/Middle East/Africa: Saudi Airlines Catering Company - King Fahd

International Airport, Dammam, Saudi Arabia

Bronze Asia: ANA Catering Service Co. Ltd. - Haneda Tokyo International

Airport, Osaka, Japan

Bronze Americas: Gate Gourmet - Miami International Airport, Miami, Florida

Bronze Europe/Middle East/Africa: Servair Nigeria - Murtala Muhammed

International Airport, Lagos, Nigeria

Medina Quality has been a leader in audits of in-flight caterers since 1983.

The company developed the QSAI programme in collaboration with its clients.

QSAI is the world’s first auditing programme that allows its clients to monitor

and improve in-flight food supplier compliance with internationally recognized

standards while sharing program costs. QSAI is designed to ensure that

in-flight caterers are rewarded for maintaining the highest standards of food

safety and quality. Medina Quality offers clients a variety of programmes in

addition to QSAI, including alleged food poisoning investigations, food and

water microbial analysis results investigations, and alleged foreign body

investigations. The company also develops management reporting tools with

clients, including operations dashboards, supplier dashboards and performance

snapshots.

Participants in QSAI include Air Canada, Air Canada Rouge, Air France, Air

Tahiti Nui, Aeroflot Russian Airlines, All Nippon Airways, KLM Royal Dutch

Airlines, Korean Air, Singapore Airlines, Virgin Atlantic Airways, and Via Rail

Canada.

Contact: Kate Richardson, Tel: +1-514-485-9552 ext.201

krichardson@medinaquality.com

SOURCE Medina Quality

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中