ウーヴェ・フェイト、シェンク・プロセス運営部門のバイスプレジデントに就任

Schenck Process Group

2015/4/2 12:40

ウーヴェ・フェイト、シェンク・プロセス運営部門のバイスプレジデントに就任

AsiaNet 60048

ダルムシュタット(ドイツ)、2015年3月31日/PRニュースワイヤー/ --

2015年4月1日付で、ウーヴェ・フェイト(Uwe Vath) (43)が、シェンク・プロセス・グループ運営部門を継承します。本職で彼は、世界製造、サプライチェーン、調達を担当し、プレジデント兼CEOのアンドレアス・エバーツ(Andreas Evertz)に業務報告します。同時に彼は、シェンク・プロセスの企業本社で業務を行うジョイント・マネージング・ディレクターに就任し、ロシア、アフリカ一部、そして全ヨーロッパ諸国の主導、調整的役割を担います。ウーヴェは、プライスウォーターハウスクーパース会計事務所での就業経験を有し、企業の他部門へ直接異動となります。

今回の任命は、シェンク・プロセス・グループにおける、運営の多大なる重要性を反映しています。将来、ホースト・クレインが調達部門のバイスプレジデントとしての責任を担い、継続性と更なる発展を保証していきます。本職で、彼はウーヴェに直接業務報告を行います。

     (写真: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150330/736638-a )

     (写真: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150330/736638-b )

「包括的な専門知識と、運営分野における長年の経験のおかげで、彼はシェンク・プロセス・グループの発展を力強く促進していきます。プライスウォーターハウスクーパースでのコンサルタントとしての活動を通して、彼はすでに弊社に対する識見を有しています。つまり、両サイドがシームレスに、今回の協力の上に成り立ち得るのです。彼をマネジメントチームの一員として迎え入れることを非常に嬉しく思います」とアンドレアスは言います。

工学部大学院生であったウーヴェは、フランクフルト・アム・マインのプライスウォーターハウスクーパースで長年にわたり勤務し、2011年からはパートナーに就任していました。また、戦略/運営部門を設立し、調達、サプライチェーン、生産、ツール製造、クオリティ、ロジスティクス部門でチームとともにプロジェクトを監督してきました。産業生産、プロセス産業、プラスチック加工分野で事業を行う中小企業や法人である、多国籍な顧客がここでは対象とされています。

実業界で、彼は現在プロクター・アンド・ギャンブル・グループの子会社であるブラウン社で広範な経験を得て、最近ではプロセス/クオリティ・エンジニアリング、生産部門長に就任していました。彼はボストン大学/ヴュルツブルク大学から経営学修士号を取得しています。

シェンク・プロセス(Schenck Process)について

シェンク・プロセスは、産業の計量、供給、運搬、スクリーニング、自動化における測定とプロセス技術に対するソリューションの世界市場の第一人者です。シェンク・プロセスは、プロセスエンジニアリング専門知識と折り紙付きの技術を統合した、あらゆる範囲にわたるソリューション、製品、システム、コンポーネントを開発、製造し、市場に出しています。企業はメカニカルエンジニア、カール・シェンク氏により1881年に創設され、ドイツ、ダルムシュタットに本社を置いています。

詳細はhttp://www.schenckprocess.comまでご覧ください。

プレスコンタクト先:

シェンク・プロセス・ホールディング社

Martina Seefeld

インターナショナル・コミュニケーション部門長

Pallaswiesenstr. 100

64293 Darmstadt, Germany

T +49-61-51-1531-31-28

F +49-6151-1531-2754

press@schenckprocess.com

情報源: シェンク・プロセス・グループ(Schenck Process Group)

(日本語リリース:クライアント提供)

Uwe Vath to Become Vice President Operations of Schenck Process

PR60048

DARMSTADT, Germany, Apr. 2/PRN=KYODO JBN/ --

    

    Uwe Vath (43) shall assume control over Operations of the Schenck Process

Group effective April 1, 2015. In this role, he will be responsible for global

manufacturing, supply chain and purchasing, and will report to Andreas Evertz,

President and CEO. At the same time, he will become Joint Managing Director

acting from the company headquarters of the Schenck Process GmbH, which plays

the leading and coordinating role for all European countries as well as Russia

and parts of Africa. Uwe Vath comes from the accounting firm

PricewaterhouseCoopers and is switching over directly to the side of the

company.

    (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150330/736638-a )

    (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150330/736638-b )

    This appointment reflects the enormous importance of Operations for the

Schenck Process Group. In the future, Horst Klein will take on responsibility

as the Vice President Purchasing and thus ensure continuity and further

development. In this capacity, he shall report directly to Uwe Vath.

    "Thanks to his comprehensive expertise and many years of experience in the

area of Operations, he will intensively drive the development of the Schenk

Process Group forward. Through his activities as a consultant at

PricewaterhouseCoopers, he has already gained insights into our company,

meaning that both sides can seamlessly build upon this cooperation. I'm very

pleased to welcome him as part of the management team," says Andreas Evertz.

    The graduate engineer Uwe Vath worked at PricewaterhouseCoopers AG in

Frankfurt am Main for many years, where he had been a partner since 2011. He

had also built up the Strategy and Operations division and oversaw projects

together with his teams in the areas of purchasing, supply chain, production

and tool manufacturing, quality, and logistics. International customers, both

small and medium-sized enterprises and corporations alike, which are active in

the areas of industrial production, process industry and plastics processing

are catered to here.

    From the corporate world, he gained extensive experience at Braun AG, today

a subsidiary of Procter and Gamble Group, and most recently as Head of Process

and Quality Engineering Production. Furthermore, he holds a Master of Business

Administration from Boston University/University of Wurzburg.

    About Schenck Process

    Schenck Process is the global market leader in solutions for measuring and

process technologies in industrial weighing, feeding, conveying, screening and

automation. Schenck Process develops, manufactures, and markets a full range of

solutions, products, systems, and components that combine process engineering

expertise and proven technologies. The company was founded in 1881 by

mechanical engineer Carl Schenck and is based in Darmstadt, Germany.

    For more information: http://www.schenckprocess.com

    

    Press Contact:

    Schenck Process Holding GmbH

    Martina Seefeld

    Head of International Communication

    Pallaswiesenstr. 100

    64293 Darmstadt, Germany

    T +49-61-51-1531-31-28

    F +49-6151-1531-2754

    press@schenckprocess.com

    SOURCE: Schenck Process Group

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中