世界のブランドが提携を強化 ハーマンのフラッグシップ店がTCL Towerに入居

TCL Corporation

2015/4/28 16:25

世界のブランドが提携を強化 ハーマンのフラッグシップ店がTCL Towerに入居

AsiaNet 60294(0548)

【深セン(中国)2015年4月27日PRN=共同通信JBN】中国の深セン・ハイテク工業団地(http://www.shenzhenparty.com/place/business-services/high-tech-industrial-park-nansha )にあるTCL Towerは4月23日、深センのハーマンインターナショナルのフラグシップ店を新たなテナントとして迎え入れた。祝いのリボンカット・セレモニーが行われ、同店は正式にオープンした。また、その姉妹店のTCL O2Oのフラグシップ店も同日オープンした。両企業の包括的パートナーシップのスタートを象徴して、TCL Corporationのリー・トンション会長、ハーマンインターナショナルのディネシュ・パリワル会長がともにセレモニーに出席した。

Photo - http://photos.prnasia.com/prnh/20150427/0861503341

リー・トンション会長はリボンカット・セレモニーの際、両企業は常に緊密な協力関係を維持し、ハーマンとテレビ、携帯電話、Tonly OEM、O2Oを含むTCLの4事業部門との間で大きな進展を果たしてきたとあいさつした。同時オープンしたTCLとハーマンの2つのストアは世界クラスのビデオおよびオーディオ企業としてパートナーを組み、最新鋭の消費家電製品イノベーションを地元顧客に提供する。

ハーマンは世界をリードするオーディオおよびインフォテインメント企業として、オーディオ市場、消費者市場からプロフェッショナル・オーディオ市場まで、多様な市場に対しプロフェッショナルなオーディオ・エレクトロニクス製品およびインフォテインメント・システムを開発、製造する。ハーマンはこの数年にわたり、スマート製品の世界的メーカーでありインターネット・アプリケーション・サービスのプロバイダーであるTCL Corporationと強力なパートナーシップをすでに築いてきた。テレビ、通信業界で長年確固たるプレゼンスを確立しているTCL Corporationは中国初のテレビメーカーであり、ハーマンインターナショナルの有名部門のハーマンカードンと全面的なブランド提携を行ってきた。

TCLとハーマンの包括的提携は主に小売と製品面でのコラボレーションの形をとっている。小売のコラボレーションでは、ハーマンはTCLのeコマース・プラットフォーム上でハーマンの社名が記載されたフラグシップのオンラインストアを開店する計画であり、同社の唯一のeコマース・パートナーとしてTCLを認定する。ハーマンはまた、100の高品質TCLストアで店舗での製品サポートも提供する。ハーマンは、今月発売されたTCLのH8800曲面量子ドット・テレビやIdol X3携帯電話の音響機能で示されたように、TCL製品のために多様な製品カスタム化サービスを提供してきた。さらに、世界中のオーディオ愛好家に人気のあるJBL(ハーマンのトップブランド)イヤホンはTCL携帯電話の標準アクセサリーになる。ユーザーはTCLのどの電話を使用しても、最もピュアなオーディオを利用でき、いつでもどこでも究極のオーディオ&ビデオ体験を楽しむことができる。

「究極の体験を備える製品・サービスを提供する」というのがTCL Corporationのビジョンであり、同社が掲げる「2つの+」戦略(すなわち「Intelligence + Internet」戦略と「Product + Services」戦略)である改革戦略を成す根幹でもある。インタネット時代の課題に直面し、TCLは同社の事業の中心を製品だけからからユーザー体験に切り替えることによって、技術および製品のイノベーションにこだわることを宣言している。これはハーマンとのパートナーシップを強化・維持していくことに示されている。

▽問い合わせ先

Marta Chen

+86-755-33313868

chenxuejun@tcl.com

ソース:TCL Corporation

Two World-Class Brands Deepen the Partnership as Harman Flagship Store Moves in to the TCL Tower

PR60294

SHENZHEN, China, Apr. 27, 2015/PRN=KYODO JBN/ --

On the morning of April 23, 2015, the TCL Tower in High-tech Industrial Park (

http://www.shenzhenparty.com/place/business-services/high-tech-industrial-park-nansha )of

Shenzhen, China welcomed a new tenant, the flagship store of Harman

International in Shenzhen, which was officially opened in the TCL Tower with a

ribbon-cutting ceremony. As its sister store, the TCL O2O flagship store was

also set up the same day. TCL Corporation's Chairman Li Dongsheng and Harman

International's Chairman Dinesh Paliwal attended the ceremony together,

representing the start of a comprehensive partnership between the two

corporations.

Photo - http://photos.prnasia.com/prnh/20150427/0861503341

Li Dongsheng remarked during the ribbon-cutting ceremony that the two

corporations had always maintained a deep collaboration, with substantial

progress being made between Harman and TCL's four business areas including TV,

cellphone, Tonly OEM, and O2O. Opened up at the same time, the two stores of

TCL and Harman will partner as the world-class video and audio companies to

bring the most advanced consumer electronic innovations to the local

customers.  

As a globally leading audio and infotainment company, Harman develops and

produces professional audio electronic products and infotainment systems for

various markets, ranging from auto markets, consumer markets, to professional

audio markets. Over the past few years, Harman has already established a strong

partnership with TCL Corporation, a global manufacturer of smart products and

provider of Internet application services. With the firm presence in TV and

communications industries for years, TCL Corporation was the first TV

manufacturer of China to engage in an all-round brand collaboration with Harman

Kardon, a noted section of Harman International.  

The comprehensive partnership between TCL and Harman is mainly in the form of

retail collaboration and product collaboration. In terms of retail

collaboration, Harman plans to create an online flagship store bearing its name

on TCL's e-commerce platform and identify TCL as its only e-commerce partner.

Harman will also provide on-site product supports in 100 high-quality TCL

stores. And in terms of product collaboration, Harman have been providing

diversified product customization services for TCL products, as shown in the

acoustics functions of TCL's H8800 curved quantum dot TV and Idol X3 cellphone

launched this month. In addition, the JBL (a top brand under Harman) earbuds

loved by audio purists all over the world are set to become the standard

accessories for TCL phones. With any one of the TCL phones, the customers could

be equipped with the purest audio and the ultimate audio & video experience

whenever and wherever possible.

"Providing products and services with the ultimate experience" is the TCL

Corporation's vision and also an essential part of its transformation strategy

-- the "Double +" strategy (namely the "Intelligence + Internet" strategy and

"Product + Services" strategy). Facing the challenges of the Internet era, TCL

declares its insistence on the innovations of technologies and products, with

its operation focus switched from merely products to user experience, which is

to be illustrated through its keep-furthering partnership with Harman.

Marta Chen

+86-755-33313868

chenxuejun@tcl.com

SOURCE  TCL Corporation  

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中