IBMの製品トレーニングを提供開始

トレノケート

2015/5/13 10:46

IT とビジネススキルのトレーニングプロバイダー、グローバルナレッジネットワーク株式会社は、2015年5月からIBM の製品トレーニングの提供を開始します。SoftLayerなどのトレーニングを主催するほか、IBM製のeラーニングや製品トレーニングを提供します。

2015/5/13

グローバルナレッジネットワーク株式会社

IBMの製品トレーニングを提供開始

~IBM製eラーニングの提供、および株式会社アイ・ラーニングとの業務提携を開始~

ITとビジネススキルのトレーニングプロバイダー、グローバルナレッジネットワーク株式会社(本社:東京都新宿区、以下グローバルナレッジ)は、2015年5月からIBMの製品トレーニングの提供を開始します。

米国のGlobal Knowledge Training LLC(本社:米国ノースカロライナ州)は、IBMが全世界で選抜したグローバルトレーニングプロバイダー(Global Training Provider、以下GTP)です。Global Knowledge Training LLCはGTP 5社のうちの最大手であり、2014年・2015年には2年連続で「IBM Global Training Provider of the Year」を受賞しています。

グローバルナレッジは、Global Knowledge Training LLC 傘下のパートナーとして、日本におけるIBM製品トレーニングの提供を次の4つの柱で展開します。

■グローバルナレッジ主催トレーニングの提供

グローバルナレッジが主催して、グローバルナレッジの会場またはお客様先で教室型のトレーニングを実施します。2015年4月より、IBMのIaaS(Infrastructure as a Service)プラットフォームであるSoftLayerに関する2コースの提供を開始し、順次、ラインナップを拡充していきます。

■Global Knowledge Asia主催トレーニングの提供

グローバルナレッジのグループ会社であるGlobal Knowledge Asia は、日本に先駆けてIBM製品トレーニングを提供しており、そのラインナップは1,300コースを超えています。グローバルナレッジでは、Global Knowledge Asiaがアジア各国で開催するトレーニングを、テレビ会議システムを使ってグローバルナレッジの新宿会場で同時開催することができます。

■IBM製eラーニングの販売

IBMが開発した800種類以上のeラーニングのうち、743種類の販売を開始します。グローバルナレッジのWebサイトから簡単にお申し込みいただけます。日本では教室型トレーニングを開催していないIBM製品もありますので、その場合にeラーニングをご活用ください。

※IBM製のeラーニングは全て英語です。日本語の解説等はございませんのでご注意ください。

■株式会社アイ・ラーニング主催トレーニングの販売

株式会社アイ・ラーニング(本社:東京都中央区、以下アイ・ラーニング)は、IBMの製品トレーニングを提供してきました。この度、グローバルナレッジはアイ・ラーニングとの業務提携により、アイ・ラーニングが提供する約200コースの教室型トレーニングを代理販売します。

詳細は弊社Web にてご覧ください : http://www.globalknowledge.co.jp/IBMPR

以上

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

グローバルナレッジネットワーク株式会社

IBM Global Training Provider

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース