タカラトミー「日本おもちゃ大賞2015」大賞受賞!共遊玩具部門&イノベイティブ・トイ部門

タカラトミー

2015/6/16 14:30

タカラトミーは「日本おもちゃ大賞2015」において「JOUJOU みつけてみよう!いろキャッチペン」が共遊玩具部門で、「リニアライナー 超電導リニア L0系スペシャルセット」がイノベイティブ・トイ部門にて、それぞれ大賞を受賞いたしました。

2015年6月16日

株式会社タカラトミー

「日本おもちゃ大賞2015」 タカラトミー商品が 大賞受賞!のご報告

共遊玩具部門:次世代お絵かき玩具「JOUJOU みつけてみよう!いろキャッチペン」

イノベイティブ・トイ部門:「リニアライナー 超電導リニアL0系スペシャルセット」

株式会社タカラトミー(代表取締役社長:富山幹太郎/所在地:東京都葛飾区)は、一般社団法人日本玩具協会が主催する「日本おもちゃ大賞2015」(※1)において、次世代お絵かき玩具「JOUJOU みつけてみよう!いろキャッチペン」が共遊玩具部門で、磁力浮上・磁力走行する世界初(※)の量産型ミニチュアリニアモーターカー「リニアライナー 超電導リニア L0系スペシャルセット」がイノベイティブ・トイ部門にて、それぞれ大賞を受賞いたしました。また、その他タカラトミーグループの商品5点が優秀賞をそれぞれ受賞しました。

「日本おもちゃ大賞」は、良質でみなさまに安心して楽しんでいただけるおもちゃをより多く生み出し、普及させることを願って2008年に創設されました。今年で8回目を迎え、応募総数39社279商品の中から、プロの目による厳しい審査を経て受賞商品が決まりました。下記の7部門ごとに大賞1点と、優秀賞4点が選出されます。また、特に玩具業界に貢献し顕彰に値する玩具に贈られる「特別賞」が設定されています。

①「共遊玩具部門」:障がいのある子どももそうでない子どもも「共に遊ぶ」ことができるための様々な配慮が施された玩具

②「エデュケーショナル・トイ部門」:子どもの知育・教育に特に貢献する玩具

③「ボーイズ・トイ部門」:主に男の子向けの優れた玩具

④「ガールズ・トイ部門」:主に女の子向けの優れた玩具

⑤「コミュニケーション・トイ部門」:世代、性別を問わず楽しめる玩具

⑥「イノベイティブ・トイ部門」:素材・技術的に優れたもの、新規性のある玩具

⑦「ハイターゲット・トイ部門」:大人が楽しめる玩具

【共遊玩具部門 大賞】

「JOUJOU みつけてみよう!いろキャッチペン」 

(2種/いきものいっぱい編、たべものいっぱい編)

希望小売価格:各3,800円/税抜き

発売日:2015年9月10日(木)

いろキャッチペンは、24色を読み取れる色センサーと、音声を再生するスピーカー、タブレットで使えるペン先を持った次世代お絵かき玩具です。お持ちのタブレットに無料のアプリをダウンロードすれば、ペンから出る音声の内容を字幕表示できるため、耳に障害がある子どもたちも楽しく遊んでいただけます。

また、目に障害がある子どもたちが使う色識別機と同様の技術が使われており、遊びながら色の感覚を養う手助けをす

ることができます。

※共遊玩具「みつけてみよう!いろキャッチペン」詳細ページ:

http://www.takaratomy.co.jp/products/kyouyu/catchpen/index.html

■目に障害がある子どもでも「色の概念や身の回りのものの色を知ることができる」「付属の“いろさがシート”はイラスト

部分が手で触ると凹凸しているエンボス加工でわかりやすく、触って確認しながら遊べる」点が、目に障害がある子ども

たちや、耳に障害がある子どもたちも一緒に楽しく遊べるおもちゃとして高く評価していただきました。

【イノベイティブ・トイ部門 大賞】

「リニアライナー 超電導リニアL0系スペシャルセット」

希望小売価格:35,000円/税抜き

発売日:2015年9月

http://www.takaratomy.co.jp/products/linearliner/

磁力浮上・磁力走行する世界初(※)の量産型ミニチュアリニアモーターカーです。親子三世代が憧れた「浮いて走る夢の超特急」をレールトイで初めて実現しました。(*特許出願中)回転式モーターや車輪、ギアといった通常駆動に必要な一切の要素は排除し、車両に搭載した磁石およびコイルと、レールに取り付けられた磁石との反発によって非接触で磁力浮上・磁力走行します。(電導リニアの仕組みとは異なります)

車輪と地面との摩擦がなくなることにより、高速走行を実現し、時速500㎞(超電導リニアL0系の営業運転最高時速と同じ)を、スケールスピードで達成しました(リニアライナー車両の車幅32mmを実車L0系の車幅と比較した上、約1/90のサイズとしています)。また車輪とレールの摩擦が無いことで、走行音が静かであることも特徴です。

鉄道玩具「プラレール」、鉄道模型「TOMIX(トミックス)」(発売元:トミーテック)など鉄道玩具分野でのパイオニアと自負しているタカラトミーが、少年の頃から“夢の乗り物”「リニアモーターカー」への憧れを持っているシニア層を中心に、あらゆる層に楽しんでいただけるこれまでにない全く新しいレールトイとして提案してまいります。※世界初:当社調べ

■独自企画による「磁石間の距離」や「磁力の強さ」によって、これまで不可能だった「磁力浮上」と「磁力走行」を世界で初めて実現した革新性とリニアモーターカーという話題性を高く評価していただきました。

《タカラトミーグループ 「日本おもちゃ大賞2015」 優秀賞受賞商品一覧》

【ボーイズ・トイ部門】

迫力のガンシューティング!赤外線銃撃バトルロボット「ガガンガン」

(6月20日発売/¥4,300/税抜き)

http://www.takaratomy.co.jp/products/gagangun/

操縦桿のようなコントローラーを左右に倒すことで機体を自由に操れるスムーズな操作性と高い機動性、赤外線銃撃でバトルが楽しめる等、新しいバトルロボットホビーとして評価していただきました。

【ガールズ・トイ部門】

「プリパラ サイリウムチャーム&ミルコレセット」

(4月2日発売/¥2,000/税抜き)

http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/pripara/goods/charm.html

ゲーム筐体からの非可聴音で本体が7色に光り、本体内蔵の「限定コーデ」を通信して筐体で使える連動性、新しい遊びの提案等、プレイバリューを評価していただきました。

【コミュニケーション・トイ部門】

タッチパネルの子ども向けスマートウォッチ「プレイウォッチ」 (4種)

(6月20日発売/各¥8,618/税抜き)

http://www.takaratomy.co.jp/products/playwatch/

『あそびを身に着けよう』をコンセプトにし、動画・写真撮影や時計機能、ボイスレコーダーやゲーム等のたくさんの機能が付いた子ども用のウェアラブルガジェットです。今後拡大すると予想されるウェアラブル端末市場を睨み、子どもが楽しく安心してあそべる機能に特化したスマートウォッチとして発売します。子どもが子ども目線で撮った写真や動画を共有することで親子でのコミュニケーションが広がります。

【ハイターゲット・トイ部門】

全高30ミリ!「スター・ウォーズ ナノドロイド R2-D2」

(8月8日発売 ¥3,800/税抜き)

http://www.takaratomy.co.jp/products/starwars/

全高わずか30ミリでありながら、赤外線で前進&バックターン、首振り、LED点灯、充電と機能が満載。コントローラーからはR2-D2の電子音も出るため劇中に登場するR2-D2がそのまま縮小されたように動かせます。

「内装模型24系25形 トワイライトエクスプレスB寝台」

(3月14日発売/¥30,000/税抜き)発売元:トミーテック

http://www.tomytec.co.jp/1inch/nm_02.html

「内装模型」は鉄道車両の車内をドールハウスの標準1/12スケールで再現、同スケールの可動フィギュア・ドールと組み合わせてお楽しみいただけます。日本最長の旅客列車として、今年3月に惜しまれながら運行が終了したトワイライトエクスプレスのB寝台を、12分の1スケールで内装はもちろん、ベッドやカーテン、布団やスリッパ、浴衣等の小物まで忠実に再現しただわりが、ファンのニーズに高いレベルで応えるものと評価していただきました。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

「リニアライナー 超電導リニアL0系スペシャルセット」

「リニアライナー 超電導リニアL0系スペシャルセット」

「JOUJOU みつけてみよう!いろキャッチペン」

赤外線銃撃バトルロボット「ガガンガン」

「スター・ウォーズ ナノドロイド R2-D2」

「プリパラ サイリウムチャーム&ミルコレセット」

「プリパラ サイリウムチャーム&ミルコレセット」

内装模型24系25形 トワイライトエクスプレスB寝台 【トミーテック】

「プレイウォッチ」

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース