2015年九州代表起業家はセフリ 春山慶彦氏に決定

EY Japan

2015/10/5 17:26

2015年10月5日

新日本有限責任監査法人

2015年九州代表起業家はセフリ 春山慶彦氏に決定

“EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2015 ジャパン” 九州ブロック

 EYのメンバーファームである新日本有限責任監査法人が主催する起業家表彰制度「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2015 ジャパン」(以下、EOY Japan)は、10月2日に開催された第2回フクオカ・グローバルベンチャー・アワーズにおいて、2015年度の九州ブロック代表として株式会社セフリ(福岡市)の代表取締役社長 春山慶彦(はるやまよしひこ)氏を選出いたしました。

 春山氏は九州ブロック代表として、本年11月24日に東京で開催されるEOY Japanに臨みます。

 EOY Japanは、日本の起業家を国際的なステージへ輩出する唯一の起業家表彰制度で、本年で15年目を迎えます。また、九州ブロック代表の選出は、本年で2年目となります。

九州ブロック代表は、EOY Japanの審査基準である起業家精神など6つの項目で審査し、決定しました。

【受賞コメント】

 スマートフォンGPSを活用し、自然に触れる仕組みづくりをしたいと思い、YAMAPを開発・運営しております。EOY Japanの九州代表に選ばれたことをひとつの好機としてとらえ、「身近な自然」や「風土の豊かさ」に触れる楽しさを、国内外に広めて参ります。

■春山 慶彦氏 株式会社セフリ 代表取締役社長 

福岡県春日市出身。同志社大学を卒業後、米国アラスカ大学に留学。東京のユーラシア旅行社に入社。グラフィック雑誌『風の旅人』の編集に携わる傍ら、ツアー添乗員として世界20カ国以上を訪れた。独立後、日本の自然や風土の豊かさを再発見する“仕組み”をつくりたいと思い、YAMAPを実現。YAMAPのビジネスモデルは評価され、これまでに数々の賞を受賞。2015年9月末時点で、アプリのダウンロード数は19万を超え、登山・アウトドア分野において、トップサービスのひとつとなる。

【株式会社セフリ 事業概要】

2013年7月設立。携帯の電波が届かない場所・状態でも、スマートフォンにて現在位置が確認できる地図アプリ「YAMAP」を提供しています。また、YAMAPのコミュニティプラットフォームを活用し、アウトドア保険の販売や登山・アウトドアグッズの比較評価アプリ「YAMAP Gears」を併せて展開しております。今後は、自然と町の文化・見所をセットで紹介する観光地図に発展させ、滞在型観光を推進。地域経済に貢献するサービスに育てて参ります。

詳細は弊社Webサイトをご参照ください。http://www.shinnihon.or.jp/about-us/news-releases/2015/2015-10-05-01.html

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中