Sagemcomがマルチギガビット・ブロードバンド・メディアゲートウエイなどを展示

Sagemcom

2015/10/20 15:23

Sagemcomがマルチギガビット・ブロードバンド・メディアゲートウエイなどを展示

AsiaNet 62237(1374)

【リュエーユマルメゾン(フランス)2015年10月19日PR Newswire=共同通信JBN】

ブロードバンド・ワールド・フォーラムでSagemcomはDOCSIS 3.1、G.fast、光ファイバー、マルチユーザーMIMO 4x4 Wi-Fiなどの超ブロードバンド技術とSWAN(TM)ソフトウエア・パッケージで実装した数々の充実したサービスを統合するマルチギガビット・メディアゲートウエイの次世代製品ラインアップを展示する。

2014年のG.fastに続き、Sagemcomは今年、ブロードバンド・ゲートウエイの新ラインアップとともにDOCSIS 3.1技術および光ファイバーを紹介する。これらソリューションは通信およびケーブル事業者がマルチギガビットおよび新たなサービスを加入者に提供することを可能にする。

(Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150717/237924LOGO

技術的なブレークスルーであるDOCSIS 3.1を考慮して設計されたF@st 3890はDOCSIS 3.1とDOCSIS 3.0 32x8を同時に運用することができる。この新ゲートウエイには5ギガヘルツ帯の4x4 11ac wave 2と2.4ギガヘルツ帯の4x4 11n のWi-Fiが含まれ、またMU-MIMO高速無線も実装している。

2014年の発表以来、大きな成功を博したF@st 5360は、G.fastや最大35BのA/VDSLベクタリング、SFPモジュール経由の光ファイバー、ギガビット・イーサネットなどのネットワークへの自動接続を可能にする効率的なオートセンシング機能を持ったマルチWAN技術をサポートする。このWANは「オンデマンド」でLTEキャリアアグリゲーションに対応している。同製品はMU-MIMO DBDC 4x4 Wi-FiおよびHD Voice(高音質通話)向けのDECT CAT-iqを実装している。

すでにGPONインターオペラビリティー・テストを世界規模で経験したSagemcomのポートフォリオはオープンかつシームレスな展開を可能にするTR-247認証済みソリューションを提供する。F@ST 5655とF5656はコンパクトながら強力なマルチプレイ・ゲートウエイで、G/EPON光ファイバー上で超高速ブロードバンド・インターネット接続を提供する。同製品群はWi-Fi DBDCビデオグレード11ac、HPNA 3.1、ビデオRFオーバーレイを実装している。この製品ポートフォリオは2016年に10ギガ次世代(NG-PON2、XG-PON1、10G-EPON)への道を開く準備ができている。

これらのすべての次世代ブロードバンド・ゲートウエイは無数のアプリケーションやサービスを簡単に利用できるSagemcom SWAN(TM)ソフトウエア・パッケージをクラウドに統合する。その中には成熟した3プレー・アプリケーション、反応性の良い多言語GUI、スマートフォン向けのシンプルなアプリ、シンプルで効率的なペアレンタルコントロール、効率的なマルチメディア共有とクラウド同期化のためのリッチメディア・センター、連絡先の同期など先端的なPhonebookサービスなどが含まれている。SWAN(TM)ソフトウェアには事業者がエンド・ユーザーのホームネットワーク経験の利便性をさらに向上するための自己診断ツールがフルセットで埋め込まれている。SWAN(TM)ソフトウェアにはさらに多くの機能やマルチ事業者環境で成熟した知識が詰め込まれており、加入者経験をさらにもう一段、向上させることになる。

これらの革新は2015年10月20日から22日までロンドンのエクセル展覧会センターで開催されるブロードバンド・ワールド・フォーラムのSagemcomブース#B40で展示される。

▽Sagemcomについて

国際的な規模を持つフランスのハイテク企業グループSagemcomはブロードバンド市場(デジタルホーム、セットトップ・ボックス、インターネット・ルーター、テレフォニー、マルチメディアターミナル)、スマートシティ市場(スマートメーター、スマート・グリッド、スマート・サイト、スマートインフラ、スマート・サービス)、インターネットオブシングズ(IoT)市場(LoRa Alliance創設メンバー)で活動している。

収益約13億ユーロのSagemcomは5大陸で4200人を雇用している。Sagemcomは高い追加価値観を持つ通信端末の市場をリードし続けることを目指している。

www.sagemcom.com // www.facebook.com/SagemcomOfficial // https://twitter.com/Sagemcom

ソース:Sagemcom

Sagemcom's New Multi-gigabit Broadband MEDIA GATEWAYS and SWAN(TM) Applications to Showcase at the Broadband World Forum 2015

PR62237

RUEIL-MALMAISON, France, Oct. 19, 2015/PRNewswire=KYODO JBN/ --

    At the broadband world forum, Sagemcom demonstrates its next generation

range of multi-gigabit media gateways which integrate ultra-broadband

technologies - DOCSIS 3.1, G.fast, fiber and multi-user MIMO 4*4 Wi-Fi - with a

rich set of new services implemented on SWAN(TM) software suite.

    After the G.fast in 2014, Sagemcom showcases this year the DOCSIS 3.1

technology and fiber with its new range of broadband gateways. These solutions

can enable the telecom and cable operators to offer multi-gigabit and a new

world of services to their subscribers.  

     (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150717/237924LOGO )

    Designed with the technology breakthrough DOCSIS 3.1, the F@st 3890 can

operate simultaneously DOCSIS 3.1 and DOCSIS 3.0 32x8. This new gateway

includes the Wi-Fi 4*4 11ac wave 2 for 5GHz, 4*4 11n for 2.4GHz, and implements

MU-MIMO superior Wireless.

    Already meeting a great success since its launch in 2014, the F@st 5360

supports multi-WAN technologies with an efficient autosensing function enabling

a self-connection to the network: G.fast and A/VDSL vectoring up to 35B, fiber

via SFP module, and also Gigabit Ethernet. The WAN can be extended "on demand"

with LTE aggregation. The product implements a MU-MIMO DBDC 4*4 Wi-Fi, and DECT

CAT-iq for HD Voice.

    With worldwide experience on GPON inter-operability tests, the Sagemcom

portfolio offers TR-247 certified solutions for open and seamless deployments.

The F@ST 5655 and F5656 are compact and powerful multi-play gateways offering

an ultra-fast broadband internet connection over a G/EPON fiber access. The

products implement Wi-Fi DBDC video grade 11ac, HPNA 3.1, video RF overlay. The

range is today ready for paving the way to the 10G next generation (NG-PON2,

XG-PON1, 10G-EPON) in 2016.

    All these next generation broadband gateways integrate Sagemcom SWAN(TM)

software suite allowing an easy access to a world of applications and services

including a mature 3-play application, a multi-language GUI with responsive

design, a simple app for smartphone, a simple and efficient parental control, a

rich media center for efficient multimedia sharing and cloud synchronization,

an advanced Phonebook services like contacts synchronization with the cloud.

SWAN(TM) software embeds a full set of self-diagnostic tools to allow operators

to further improve the home network experience to the benefit of end-users.

With multiple other functions and a matured expertise in multiple operators

environments, SWAN(TM) software raises new standards for subscriber experience.

    Please discover all these innovations on the Sagemcom booth #B40 at

Broadband World Forum which takes place at the Excel, London, from 20-22

October 2015.

    About Sagemcom

    A French high-tech group of international dimensions, Sagemcom operates on

the broadband (digital home, set-top boxes, Internet routers, telephony and

multimedia terminals), smart city  (smart meter, smart grid, smart site, smart

infra, smart services) and Internet of Things (founding member of LoRa

Alliance) markets.

    With a revenue of around 1.3 billion euros, Sagemcom employs 4,200 people

on five continents. Sagemcom aims to stay a world leader in communicating

terminals with high added value.

    www.sagemcom.com // www.facebook.com/SagemcomOfficial //      

https://twitter.com/Sagemcom

    Source: Sagemcom

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中