ライカ・バイオシステムズが新Aperioepathology製品を発売

ライカ・バイオシステムズ

2015/10/22 16:12

ライカ・バイオシステムズが新Aperioepathology製品を発売

AsiaNet 62282

ビスタ(米カリフォルニア州)、2015年9月22日/PRニュースワイヤー/ --

ライカ・バイオシステムズは、新しいワークステーション版のAperio画像解析ソリューションの発売を発表しました。解剖病理学のお客様の研究に定量解析を加えた有力かつ幅広いソリューションを提供します。これにはAperioeSlide Manager、Aperio Image Scope、Aperio スキャナーの新バージョンも含まれます。

   (写真:http://photos.prnewswire.com/prnh/20150917/267841

新しいAperioワークステーション版の画像解析ツールは、実績のあるAperio画像解析アルゴリズムをお客様が直接ローカル・コンピューターで活用するための幅広いソリューションを提供します。このようなコストパフォーマンスの高い選択により、お客様は最小限なIT費用で、スライド全体または関心領域を解析することができます。さらに処理能力の必要量が増えた場合、いつでも解析ワークステーションからサーバーバージョンの画像解析にアップグレードすることができます。何百ものピアレビューパブリケイションで言及され、Aperioの画像解析は10年近くもデジタルパソロジーに基づくバイオマーカー発見の先頭に立っています。

発表以来2万件以上のダウンロードがあり、Aperio Image Scopeは世界のデジタルパソロジービューアーの中で最も広く使用されています。今ではZスタック画像やマルチチャンネル蛍光の高度な機能に加え、改良された注釈、画像分析調整、ナビゲーションツールを装備しています。さらに今回は、統合されたウェブ・ビューアーが著しく高性能化されるとともにワークフローが簡略になったAperioeSlide Managerのver.12.3も発売になります。Aperio Image ScopeとAperioeSlide Manager ver.12.3内のウェブ・ビューアーが、改良された操作とSCNフォーマットのホールスライド画像での作業に役立ちます。

その上、25レイヤーまでのZスタックホールスライド画像がAperio(R)AT2、CS2、AT Turbo・スキャナーで取得できます。この機能はすべての新しい機器で有効であり、既存お客様のスキャナーにも追加することができ、厚い標本や細胞診標本の最適なデジタル処理を可能にします。

ライカ・バイオシステムズの病理画像化事業副社長兼統括マネージャー、プネート・サリンは、「画像分析は、バイオマーカー研究における新たな発見と、コンパニオン診断をした患者のより良い治療を推進しています。Aperio画像解析ワークステーションは、自動定量分析技術を使用開始するための、力強いながら手ごろな価格の手段を研究者に与えます。この同時発売により、わが社がお客様に革新的で新しいソリューションをお届けすることに貢献するのと同時に、既存の製品に継続的支援と改良を行っていることが明らかになります」と述べました。

Aperio Image Scopeの無料コピーをダウンロードするには、LeicaBiosystems.com/AperioImageScope にアクセスしてください。

ライカ・バイオシステムズについて

ライカ・バイオシステムズは、ワークフロー・ソリューションとオートメーションのグローバル・リーダーであり、患者の生活を改善させるがん診断の発展に取り組んでいます。ライカ・バイオシステムズは、解剖病理学ラボと研究者に、標本作成、染色から画像化、レポートにいたるまで、病理学プロセスの各ステップに対応する総合的な製品群を提供しています。ライカの使いやすく一貫して信頼性の高い製品およびサービスは、ワークフローの効率と診断の確信度を高めます。同社は100か国以上でサービスを提供しており、また、7か国に製造施設、19か国にセールス/サービス拠点、そして販売代理店のグローバルネットワークを有しています。ドイツのヌスロッホに本社を置いています。詳しい情報に関してはLeicaBiosystems.com (http://www.leicabiosystems.com/ )をご覧ください。

報道関係問合せ先:

グローバル・ブランド・マーケティング

Kristin O'Neilマネージャー

GlobalMarketing@leicabiosystems.com

+1-847-821-3537

情報元: ライカ・バイオシステムズ

(日本語リリース:クライアント提供)

Leica Biosystems Introduces Multiple Aperio Digital Pathology Products and Product Enhancements*

PR62282

VISTA, California, Oct. 22 / PRNewswire=KYODO JBN / --

    Leica Biosystems announces the new Aperio Image Analysis Workstation,

providing customers with a powerful, entry-level solution to add quantitative

analysis techniques to their research.  This release also includes new versions

of Aperio eSlide Manager, Aperio ImageScope and Aperio Scanners.

         (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150917/267841 )

    The new Aperio Image Analysis Workstation provides an entry-level solution

for researchers to leverage the proven power of Aperio Image Analysis

algorithms directly on a local computer.  Users will be able to analyze whole

slides or regions of interest with no additional IT overhead.  Furthermore, the

workstation deployment option scales to server-side image analysis should

throughput requirements increase during use.

    Referenced in hundreds of peer review publications, Aperio image analysis

[http://www.leicabiosystems.com/pathology-imaging/aperio-digital-pathology/analy

ze ] has been at the forefront in digital pathology research and biomarker

discovery for almost a decade.  With over twenty-thousand downloads since its

introduction, Aperio ImageScope is the world's most widely used digital

pathology viewer. It now contains advanced functionality for z-stacked images

and multichannel fluorescence, plus improved annotation,  Image Analysis Tuning

and navigation tools. In addition, this release includes the availability of

the Aperio eSlide Manager v12.3

[http://www.leicabiosystems.com/pathology-imaging/aperio-digital-pathology/integ

rate/details/product/tma-for-eslide-manager ] with performance advancements in

the integrated web-viewer and simplified workflows. Both Aperio ImageScope and

the integrated web viewer in Aperio eSlide Manager v12.3 benefit from improved

handling and performance of SCN format whole slide images.

    Moreover, whole slide images, with up to 25 z-stacks, can now be captured

on the Aperio AT2

[http://www.leicabiosystems.com/pathology-imaging/aperio-digital-pathology/captu

re/details/product/aperio-at2 ] , CS2

[http://www.leicabiosystems.com/pathology-imaging/aperio-digital-pathology/captu

re/details/product/aperio-cs2 ] and AT Turbo

[http://www.leicabiosystems.com/pathology-imaging/aperio-digital-pathology/captu

re/details/product/aperio-at-turbo ] scanners, to enable optimal digitization

of thick sections or cytology preparations.

    "Aperio Image Analysis Workstation gives researchers a powerful, yet

affordable means to begin using automated, quantitative analysis techniques,"

said Puneet Sarin, vice president and general manager of Leica Biosystems

Pathology Imaging Business. "This highlights Leica Biosystems commitment to

customers to deliver innovative new solutions while also providing ongoing

support and improvements to existing products."

    Download your free copy of the Aperio ImageScope

[http://www.leicabiosystems.com/pathology-imaging/aperio-digital-pathology/integ

rate/details/product/tma-for-eslide-manager ] software now, or visit our

website at LeicaBiosystems.com/AperioImageScope.

    About Aperio Image Analysis Workstation

    The Aperio Image Analysis Workstation is *For Research Use Only. It is not

for use in diagnostic procedures.

    About Leica Biosystems

    Leica Biosystems is a global leader in workflow solutions and automation,

striving to advance cancer research and diagnostics to improve patients' lives.

Leica Biosystems provides anatomic pathology laboratories performing research,

and scientists a comprehensive product range for each step in the pathology

process, from sample preparation and staining to imaging and reporting. Leica

Biosystems has manufacturing facilities in 7 countries, sales and service

organizations in 19 countries, and an international network of dealers. The

company is headquartered in Nussloch, Germany. Further information can be found

at LeicaBiosystems.com [http://www.LeicaBiosystems.com ].

    Media Contact: Kristin O'Neill, Manager, Global Brand Marketing,

GlobalMarketing@leicabiosystems.com, +1-847-821-3537

    Source: Leica Biosystems

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中