いよいよ今週末開催!「新千歳空港国際アニメーション映画祭2015」

「新千歳空港国際アニメーション映画祭2015」は、今年2年目を迎え、空港内で全てが完結する国際アニメーション映画祭です。世界共通文化であるアニメーションを通じて海外・国内作家とファンとの交流が広がる国際フェスティバルですが10月31日(土)から11月3日(火・祝)まで開催されます。

2015年10月26日

新千歳空港国際アニメーション映画祭事務局

いよいよ今週末開催!「新千歳空港国際アニメーション映画祭2015」

「新千歳空港国際アニメーション映画祭2015」が、今週末10月31日(土)~11月3日(火・祝)に新千歳空港で開催されます。

今年2年目を迎える、空港内で全てが完結する国際アニメーション映画祭です。

空港内の3つのシアターを中心に、世界共通文化であるアニメーションを通じて海外・国内作家とファンとの交流が広がる国際フェスティバルです。

 映画祭の柱であるインターナショナルコンペティションは、昨年より応募数が約400作品増え、世界59の国と地域から1103作品が寄せられ、一次審査を経て、18か国51作品が上映されます。そして、2年目の今年は、アニメーションと音楽が効果的に表現されている作品を対象にした「ミュージックアニメーション・コンペティション」と「日本コンペティション」が新設されました。

 コンペティション上映以外にも、多くの招待作品をラインナップ。コンサート用の音響機材を使用した迫力満点の爆音上映が、今年は、なんと毎日開催。

日替わりで、ザ・ビートルズのメンバーをキャクターにした伝説の名作「イエローサブマリン」、大友克洋監督の「スチームボーイ」、押井守監督の「イノセンス」、そして「ロジャーラビット」が爆音上映されます。

 また、劇場版「進撃の巨人」前編・後編では、ヒロイン「ミカサ・アッカーマン」役の石川由依さん、劇場版「弱虫ペダル」では、主人公「小野田坂道」役の山下大輝氏、「鳴子章吉」役の福島潤氏など、人気声優がシアターにゲストイン、センタープラザでもトークショーを行います。

 さらに、空港内のイベントスペースである国内線2Fセンタープラザでは、「進撃の巨人」「弱虫ペダル」「機動戦士ガンダム THE ORIGINⅠ」等、人気アニメ作品の展示が盛りだくさん。「初音ミク」コーナーでは、等身大フィギュアやふわふわなども楽しめます。この他にも充実したプログラムが満載。

詳しくは、映画祭公式HP(http://airport-anifes.jp/)をご確認ください。

新千歳空港国際アニメーション映画祭 実行委員会

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

新千歳空港国際アニメーション映画祭

メインビジュアル

イエローサブマリン

プレスリリース添付動画

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 新千歳空港国際アニメーション映画祭実行委員会
  • 所在地 北海道
  • 業種 芸術・エンタテイメント
  • URL http://airport-anifes.jp/

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中