錦江国際ホテルの日本ロードショー成功  日本市場への影響力を引き続き拡大

Jin Jiang International Hotel Management Company(錦江国際ホテル管理有限公司)

2015/10/29 10:14

錦江国際ホテルの日本ロードショー成功  日本市場への影響力を引き続き拡大

AsiaNet 62330

上海、2015年10月27日 PR Newswire――秋もたけなわの10月、中日両国のここ数年の商用出張・個人旅行市場での日々頻繁さを増す往来に乗じて、日本・東京のグランドプリンスホテル高輪で錦江国際ホテルが盛大なロードショーイベントを開催しました。日本の大企業各社から出張業務担当者が来賓として一堂に招かれ、錦江国際ホテルの情報と優位性を全面的に深く理解し、錦江国際ホテルの日本市場での知名度がよりいっそう高まりました。

Photo - http://photos.prnasia.com/prnh/20151022/0861510052

今回のロードショーは錦江国際ホテルが東京で開催した二度目のプロモーションイベントで、日本各界のエリート100名以上が出席しました。その中には錦江と提携関係を結んでいる多くの日本企業の上層部や、東芝、NEC、日本観光局等の有名な国際的企業の代表が含まれています。「錦江国際ホテルは長い歴史を持つブランドで、当初の一軒の錦江飯店から現在の中国最大ホテルグループへと発展し、世界のホテルグループの中で第9位の栄誉に浴しています。」と錦江国際ホテル管理有限公司のグローバルマーケティング総監・欒磊女史は述べ、錦江国際ホテル集団が中国全土310都市に傘下のホテルを展開していることを来賓に紹介、また錦江国際ホテルの新たな力作である最高級ブランド「Jホテル」を2016年に上海中心大厦内にオープンし、錦江ユーザーにいまだかつてない体験を提供すると説明しました。

錦江国際ホテルは今回のロードショーの開催場所に株式会社プリンスホテルを選び、双方が今年6月に締結したマーケティングアライアンス契約をより推進し、着実なものとしました。「現在日本を訪れる中国のお客様は大幅に増加しています。」と株式会社プリンスホテルの執行役員・営業部長の徳永清久氏は挨拶の中で述べ、「錦江国際ホテルとプリンスホテルはマーケティングアライアンス契約を締結し、両社のブランド認知度を高め、交流を深めることで互恵関係を築き、さらに日中間のホテル業務の協力関係を強化し、双方の共同繁栄を実現します。」と語りました。西武グループに属するプリンスホテルは、日本の各地域でホテル業務を展開し、日本のホテル売上ランキングで首位を占めており、プリンスホテルの海外業務の開拓プロセスにおいても中国を業務拠点の一つとしています。

中日両国の商用出張や個人旅行市場の往来が日増しに増加するにともない、日本の旅行客も錦江国際ホテルの国際旅行客市場における最大の顧客源の一つとなっており、このことは錦江国際ホテルにとって日本市場をさらに開拓するためのチャンスです。プロモーションイベントでは、錦江国際ホテル傘下の錦江飯店、新錦江大酒店、華亭賓館、昆侖飯店、虹橋賓館、国際飯店、上海賓館、建国賓館の8ホテルのマーケティング代表が、それぞれ各ホテルの特色を来賓へ詳細に紹介し、日本からの旅行客の宿泊に対する熱烈な歓迎の意を表明しました。

「プリンスホテルとの戦略的提携をきっかけとして、私どもが今年再び日本でプロモーションイベントを開催できたことを光栄に思います」と欒磊女士は述べ、「日本滞在中の内容豊富な顧客との交流や訪問を通して、日本企業との提携のさらなる促進に力を注ぎ、日本の商用市場への影響力をよりいっそう強化することで、錦江国際ホテルの日本市場での国際的ブランド知名度と露出率を高めていきます。来年も再訪することで、日本の各界との盛んな発展を継続することを期待します」と語りました。

(日本語リリース:クライアント提供)

Jin Jiang International Hotels' Successful Japan Roadshow Further Enhances the Hotel Group's Visibility in the Japanese Market

PR62330

SHANGHAI, Oct. 27, 2015 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

As the frequency of travel between China and Japan is on the rise, Jin Jiang

International Hotels staged a roadshow at the Grand Prince Hotel Takanawa this

October to enhance Jin Jiang International Hotels' visibility in Japan. Travel

planning executives from several Japanese companies attended the conference to

gain a solid understanding of Jin Jiang International Hotels' offers and

advantages.

Photo - http://photos.prnasia.com/prnh/20151022/0861510052

The roadshow is the second brand marketing event hosted by Jin Jiang

International Hotels in Japan, attracting over 100 Japanese executives across a

wide range of industries, including several who had already established a

partnership with Jin Jiang International Hotels, as well as representatives

from well-known international companies. "Jin Jiang International Hotels, a

longstanding brand with a high level of recognition originally founded as Jin

Jiang Hotel, has now grown into one of the leading hospitality conglomerates in

China and ranks 9th in the world," said Ms. Grace Luan, Director of Global

Sales. She explained to the guests that Jin Jiang International Hotels has

operating properties in 310 cities across China, while the first hotel under

Jin Jiang International Hotels' most premium brand -- J Hotel -- will open in

2016 in Shanghai Tower. The premium brand hotel is expected to deliver an

unprecedented experience to Jin Jiang guests.

In a move to assure the best result from the marketing alliance cooperation

agreement signed in June this year between the two hotel groups, Jin Jiang

International Hotels chose the Grand Prince Hotel Takanawa as the venue for the

roadshow. Mr. Tokunaga Kiyohisa, Corporate Administrator and Director of Sales

of Prince Hotels, Inc. said: "The number of Chinese travelers choosing Japan as

a destination has been rising sharply and the marketing alliance agreement

signed between Jin Jiang International Hotels and Prince Hotels is expect to

significantly improve their awareness of the two brands, while bringing the two

hotel groups closer and cementing a win-win situation for both parties. The

cooperation is expected to boost profits for both partners. Prince Hotels owns

hotel properties throughout Japan and boasts the highest revenues among the

major players in Japan's hotel industry." The Japanese hotel group also regards

China as the main targets of its business expansion outside of its home market.

With the rise in air passenger traffic between China and Japan over the last

few years, Japanese travelers have become one of the largest sources of guests

at Jin Jiang International Hotels, which, in turn, has created more

opportunities to expand its market in Japan. At the marketing conference,

marketing representatives from 8 hotels brands under Jin Jiang International

Hotels gave detailed presentations to conference guests, with a clear message

that Japanese tourists are welcome to come and stay.

Ms. Grace Luan added, "With the newly-signed marketing alliance agreement, we

feel honored that we have had the opportunity to visit Japan again this year

and to have had an opportunity to educate our Japanese partners of what we have

to offer. We are committed to deepening the cooperation with Japanese

companies, further strengthening our visibility in the Japanese business

market, and promoting the awareness and exposure of Jin Jiang International

Hotels across Japan. This visit and roadshow event is part of the plan to

fulfill this commitment. At the same time, we are already looking forward to

coming back next year, and thriving together with our Japanese partners and the

Japanese guests who choose our hotel during their sojourn in our country."

SOURCE  Jin Jiang International Hotel Management Company

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中