加工食品に様々な賞と販路等を提供するコンクール「チーム・シェフ・コンクール」のお知らせ

リトルワールド

2015/11/11 10:00

農林水産業の6次産業化に注目が集まる中で、多くの食品加工業に携わる事業者が「商品が流通しない」という大きな課題に直面しております。その課題を少しでも解決するために、趣旨に賛同したパートナー企業とチーム・シェフメンバーが集まり、販路支援を中心とした「支援活動」に重きをおいたコンクールを開催致します。

2015年11月11日

株式会社リトルワールド

加工食品に様々な賞と販路等を提供する「チーム・シェフ・コンクール」のお知らせ

 料理人を中心とした食のスペシャリストが全国の食の事業者の支援を行うプロジェクト「チーム・シェフ」を運営する株式会社リトルワールド(所在地:東京都品川区、代表取締役:斉藤豊)は、このほど、全国の食の加工事業者を支援することを目的とした「チーム・シェフ・コンクール」を開催する運びとなりましたので、ここにお知らせします。

【実施の背景】

農林水産業の6次産業化の一環として、農産加工品製造に取り組むケースが増える中、「せっかく作ったが、販路がない」「売れない」という声をよく耳にします。そこで、全国からこうした農産加工品を募り、その特徴や魅力をアピールする場を提供すると共に、様々な販路で流通できる取り組みを行う運びとなりました。

具体的には、チーム・シェフメンバーと、本件趣旨に賛同した様々なパートナー企業とが集まりコンクールを開催し、各社の賞を設けると共に、それら企業の持つ様々な機能や強み、例えば商品開発、PR、自社店舗での販路などを応募者に提供します。これにより、より多くの農産加工品の流通機会を創出したいと考えております。

【チーム・シェフ・コンクール概要】特設サイト:URL:http://team-chef.jp/contest/

・エントリー募集期間:2015年11月11日~2015年12月10日

・審査期間:2015年12月11日~ 2016年1月上旬

・お披露目会: 2016年1月中旬都内某所にて

・エントリー部門:加工食品、調味料、スイーツの3種

・エントリー制限:上記3部門合計で100商品(先着制/1社あたり3商品まで可)

・エントリー費:1商品あたり35,000円(税込) 

・審査員:チーム・シェフより菊地賢一(レザネフォール)、田村亮介(麻布長江「香福筵」)、山田チカラ(山田チカラ)+数名(応募数に応じて変動)、パートナー企業各社

・協力:株式会社ジャパングルメ、ご当地キッチン+SAKEえまるしぇ

・後援:株式会社JALUX、西洋フード・コンパスグループ株式会社、双日新都市開発株式会社、旅の発見(近畿日本ツーリストグループ)、日本農業新聞、らでぃっしゅぼーや、他5社 ※50音順

【支援内容の一例】

・西洋フード・コンパスグループ賞は、「漬け魚」、「干物」、「ハンバーグ」を各1万個仕入、使用

・JALUXカタログギフト賞は、通信販売カタログ「グルメ・ファーストクラス」での販売

・某民放テレビ局は、通販番組での紹介と販売

※協力企業、後援企業各社が、自社が得意とするフィールドやネットワークを生かし、本取組を支援します。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

チーム・シェフより菊地賢一、田村亮介、山田チカラ

チーム・シェフ・コンクール イメージ画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中