「水素エコノミー」本日開始

H2 Fuel-Systems B.V.

2015/11/24 10:39

「水素エコノミー」本日開始

AsiaNet 62641

【フォールスホーテン(オランダ)2015年11月24日PRニュースワイヤー】

H2Fuelが燃焼エンジンを電力に変換して、大規模な電気エネルギーを貯蔵するために、水素を使用することを可能にしました。

  (写真:http://photos.prnewswire.com/prnh/20151117/288073-INFO

H2Fuelの革命的な発明により、水素は安全で清潔かつ経済的に実行可能な化石燃料の代わりとなり、大規模な電気エネルギー貯蔵を可能にします

H2Fuelは液体(キャリア)の通常の大気環境下で、水素を貯蔵することのできる技術です。キャリアからの水素の放出時に、水素貯蔵量はほぼ100%となり、非常に高い収益をもたらします。キャリアはリサイクル・プロセスを通じて再利用することができます。

H2Fuelの発明までは、水素を貯蔵・輸送することが困難であり、高圧下または極端な冷却によってしか行われませんでした。低収益性、爆発の危険性および経済的に許容可能な流通ネットワークの欠如は、一般的に水素を有効に利用することができなかったことを意味しています。

H2Fuelはソリューションです。H2Fuelは非常に高いエネルギー密度を有しており、液体中で安全であり、液体化石燃料の既存の配布ネットワークで直接実装可能です。

水素は、地球温暖化、気候変動と大気汚染の主な原因となっているCO2(二酸化炭素)、NO(一酸化窒素)NO2(二酸化窒素)を放出する化石燃料とは異なり、有害物質を排出しません。

石油・ガスとは異なり、水素は制限なしに使用可能であり、世界で製造されます。電力(燃料電池による)または熱(触媒による)は、水素から生成することができます。これらの利点から、水素は理想的な化石燃料を代替するものです。

H2Fuelはネットワークなしで大規模な電気エネルギーの貯蔵および電気エネルギーの輸送をすることができます。例えば、再生可能エネルギーは現在、最高の利益性を有するロケーションで生成することができ、その後、世界に輸送されます。

H2Fuelは水素を用いて、自動車、船舶、航空機で使用される燃焼エンジンを、有害排出物を生成しない電気燃料に変換することができます。また、熱は有害物質の排出せずに、産業・家庭用スケールで生成することができます。

H2Fuelは有益な生態学・商業的結果をもたらす水素エコノミーへのブリッジを構築しています。その一つは、CO2排出量による地球温暖化を防ぐことです。H2Fuelによる、水素エコノミーは本日開始されます。

主要なオランダの研究機関であるTNOは大気環境下で、水素化ホウ素ナトリウムを水素ガスに変換する、H2Fuelの有効性の原理を証明するために、実験を行ってきました。本研究では、ウェブサイト上で公開されているH2Fuel製剤は、実験室規模で効果があることがわかりました。

産業・商業レベルでのさらなる開発、最適化およびアップスケーリングは、将来の投資家との協力で実施されます。

追加情報はhttp://www.H2-Fuel.nl を参照してください。

H2 Fuel-Systems B.V.

http://www.H2-Fuel.nl

ソース: H2 Fuel-Systems B.V.

(日本語リリース:クライアント提供)

The Hydrogen Economy Starts Today

PR62641

VOORSCHOTEN, The Netherlands, Nov. 24 / PRNewswire=KYODO JBN/ --

    H2Fuel makes it possible to use hydrogen to convert combustion engines to

electric ones and to store electric energy on a large scale.

    (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20151117/288073-INFO)

    The revolutionary invention of H2Fuel makes hydrogen a clean, safe and

economically viable substitute for fossil fuels and allows for the large-scale

storage of electric energy.

    H2Fuel is a technology capable of storing hydrogen under normal atmospheric

circumstances in a liquid (carrier). Upon the release of the hydrogen from this

carrier, the quantity of stored hydrogen is almost 100%, which leads to very

high profitability. The carrier can be reused through the process of recycling.

    Until the invention of H2Fuel, it was difficult to store and transport

hydrogen, which could only take place under high pressure or with extreme

cooling. Low profitability, danger of explosions and the lack of an

economically acceptable distribution network meant that hydrogen in general

could not be used effectively.

    H2Fuel is the solution. It has an extremely high energy density and is safe

in liquid, which makes it directly implementable in the existing distribution

networks of liquid fossil fuels.

    Hydrogen does not release harmful emissions, unlike fossil fuels that emit

CO2 (carbon dioxide), NO (nitrogen oxide) and NO2 (nitrogen dioxide), the main

causes of global warming, climate change and air pollution.

    Unlike oil and gas, hydrogen is available without limitation and can be

produced worldwide. Electricity (by means of fuel cells) or heat (by means of

catalysts) can be generated from hydrogen. Because of these advantages,

hydrogen is the ideal substitute for fossil fuels.

    H2Fuel also makes it possible to store electric energy on a large scale, as

well as transport electric energy without a network. For instance, renewable

energy can now be generated at locations with the highest profit and then

transported worldwide.

    H2Fuel makes it possible to convert combustion engines used in cars, ships

and planes into electric ones by using hydrogen, which does not produce harmful

emissions. Heat can be generated on an industrial or household scale, again

without any harmful emissions.

    H2Fuel is building the bridge to the hydrogen economy, which will bring

about positive ecological and commercial consequences. One of these is that

global warming as a result of CO2 emissions can now be stopped. With H2Fuel,

the hydrogen economy starts today.

    The leading Dutch research organization TNO has conducted laboratory

studies on the proof of principle of the efficacy of H2Fuel to convert sodium

borohydride into hydrogen gas under atmospheric conditions. This study found

that the formulation of H2Fuel works on a laboratory scale, as published on the

website.

    Further development and optimizing as well as up-scaling to an industrial

and commercial level will take place in cooperation with prospective investors.

    Additional information can be found on: http://www.H2-Fuel.nl

    H2 Fuel-Systems B.V.

    http://www.H2-Fuel.nl

    SOURCE: H2 Fuel-Systems B.V.

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中