「ルイ13世」、2115年公開オリジナル映画「100 Years - The Movie You Will Never See」を発表

ルイ13世

2015/11/24 11:30

「ルイ13世」、2115年公開オリジナル映画「100 Years - The Movie You Will Never See」を発表

AsiaNet 62634

ロサンゼルス、2015年11月20日/PRニュースワイヤー/ --

ジョン・マルコヴィッチ、「The Mastery of Time」にインスパイアされた革新的な映画プロジェクトに主演

世界で最もラグジュアリーな蒸留酒の1つ、「ルイ13世コニャック(LOUIS XIII Cognac)」は、ジョン・マルコヴィッチ主演のオリジナル映画を発表しました。今から100年後の地球を描くこの映画は、100年後の2115年公開予定です。ロバート・ロドリゲス監督の「100 Years - The Movie You Will Never See」は、「ルイ13世コニャック」の1本のデカンタを完成させるために要する1世紀に及ぶ手の込んだクラフトマンシップと忍耐力にインスパイアされた作品です。「100 Years」が、1世紀後の2115年11月18日のプレミア上映まで確実に守られるよう、100年後のその日に自動的に開錠する最先端の金庫内で保管されます。2115年11月18日にフランスのコニャックにあるHouse of LOUIS XIIIで行われる「100 Years」プレミアの招待状を受け取った世界中の1,000名のゲストは、彼らの子孫にその招待状を譲り渡すことになるでしょう。

     (ロゴ: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150115/169603 )

     (写真: http://photos.prnewswire.com/prnh/20151119/289581 )

「The Movie You Will Never See」

ルイ13世コニャックのグローバル・エグゼクティブ・ディレクターであるリュドヴィック・デュ・プレシは、次のように述べています。「『ルイ13世』は、時間の熟成を雄弁に物語っており、当社は、過去・現在・未来のダイナミックな関係性を探る主体的な芸術作品を創造しようと努めました。4世代にわたる『ルイ13世』セラーマスターは、一生かけて『ルイ13世』のボトルに情熱を注ぎますが、その完成した傑作を自ら味わうことはありません。才能あふれた俳優と創造性に富む映画会社が共鳴し、我々の芸術的試みに参加してくれたことに感動しています。」

フランスの「アール・ド・ヴィーヴル(暮らしの芸術)」を愛する啓蒙的な巨匠、ジョン・マルコヴィッチが、「100 Years」のオリジナル脚本を手がけました。衣装デザイナーの二ナ・プロクターが衣装を担当し、シューヤ・チャンがマルコヴィッチの相手役としてキャスティングされ、革新的なセットデザインと大掛かりなCGI効果によって実現された未知の未来を2人が旅します。

ジョン・マルコヴィッチは、「話を持ちかけられた当初からこのアイデアをとても気に入っています。つまり、ある意味、自分が制作した全ての映画が100年後にしか公開されなければ良いなとも思います。そうすることで、映画の評価方法がどの程度変わるのかわかりませんが。」と述べています。

「ルイ13世」のデカンタ1本に注がれている驚くべきクラフトマンシップの継承と、そのセラーマスターらが自身の作品を一度も味わうことがないという事実は、映画「100 Years」のクリエイティブディレクションにも通じます。100年後の未来はどのようなものかという興味深いコンセプトを探求するということです。歴代のセラーマスターがその人生をかけて自分は味わうことのない最高傑作を作り出すように、「100 Years」のキャストとクルーもまた、この映画の最終カットを決して見ることはないのです。

2115年:未知の将来

この革新的な映画は、2115年まで公開されませんが、3本の予告編が制作され、100年後地球がどのようになっているかという仮想の情景が描かれています。予告編すべて、同じセリフと俳優で始まりますが、それぞれに異なる未来を描いています。1本目は、100年後の自然に取って変わられた地球。2本目は、地球が超都市化してテクノロジーが進化を遂げ、地球外探索も進むほどテクノロジーに支配された世界。そして最後の予告編は、ヒト型ロボットに支配され、それから逃げ回る人間を描いています。これらは、どれが最も明日の現実に近いかを見る人に問いかけます。また、短い予告編を通して、完成した「100 Years」のメイキング映像とコンテンツを垣間見ることができます。

映画「100 Years」のフィルムリールは、1825年創業の著名なフランスのセキュリティ会社Fichet-Baucheと協力して作られた金庫に保管されました。Fichet-Baucheは、セキュリティ製品・サービス・ソリューションの世界的リーダーのGunnebo Groupが運営しています。特注の金庫は、目を見張るデザインで、防弾ガラスを使用し、100年の時間を記録してカウントダウンする画期的なタイマーが付いています。金庫が閉じられると、カウントダウンが終わる100年後の2115年11月18日まで、扉が開くことはありません。世界初のラグジュアリーな金庫は、暗証番号や鍵で開くことはなく、また100年後電力がない状況下でも自動的に開きます。こうして、2115年以前にこの映画にアクセスする術はないことが保障されています。

「100 Years」は、11月18日(水)、ロサンゼルスのSheats Goldstein Mansionにて「100 Years」予告編の限定プレビューが催されました。この招待客限定のイベントで、「ルイ13世」関係者と共にジョン・マルコヴィッチは、フィルムリールを厳かに特注の金庫の中に収め、タイマーをプレミア上映が行われる2115年11月18日にセットしました。この金庫は、12月11日、高レベルなセキュリティのもと、香港から始まる世界的なキャラバンツアーを経て、最終目的地コニャックのHouse of LOUIS XIIIに届けられます。この金庫が100年後ついに開錠される2115年11月18日には、未来のセラーマスター、そして2015年の映画のプレビューの招待状を受け取ったゲストの子孫を含む人達が、フランスのコニャックにあるDomaine du Grolletで独占プレミア上映に招待されます。

「100 Years」は、本当の意味で「The Movie You Will Never See」ですが、本日を皮切りに、独占予告編と3本のティーザー予告編はWWW.LOUISXIII-COGNAC.COM(http://www.louisxiii-cognac.com/ )でご覧になれます。視聴者の皆さんは、どうぞ#notcomingsoonのソーシャルメディア上で会話に参加し、インスタグラム: @LOUISXIIICOGNAC_USA、Facebook: https://www.facebook.com/LOUISXIII 、そしてTwitter: @CognacLouisXIIIでフォローして下さい。

クレジット

・監督: ロバート・ロドリゲス

・助監督:ブライアン・ベトウェー

・撮影監督:クラウディオ・ミランダ

配役

・主演:ジョン・マルコヴィッチ

・ヒロイン: シャヤ・チャン

・悪役:マルコ・サロール

制作

・Fred & Farid Groupエージェンシープロデューサー:カリム・ナスール

・制作会社:Moonwalk Films

・エグゼクティブ・プロデューサー:ギャスパー・シェヴァンス

編集

・編集担当:ロバート・ロドリゲス、レミー・ロドリゲス

美術部門

・プロダクトデザイナー:スティーブ・ジョナー

小道具

・衣装デザイナー:ニナ・プロクター

・メイクアップアーティスト:トレフォール・プラウド

VFX

・VFX会社:Mikros Image

音響

・音響制作:Kouz Production

・音響監督:レオ・コぺ

裏舞台の全画像はこちらでご覧になれます:

http://press.louis-xiii.com/100Years/

「ルイ13世コニャック」について

「ルイ13世コニャック」は1874年に生み出されました。4世代にわたるセラーマスターが100年以上をかけて各デカンタを作り出します。フランスのコニャック地方でも最高の栽培地Grande Champagneの白亜質の土壌で育つブドウが使用されます。1,200種類におよぶeaux‐de‐vieを複雑にブレンドした霊酒で、最も年代が浅いeaux‐de‐vieでも40年の熟成を経ています。この独自のブレンドが、投薬、蜂蜜、永久花、プラム、スイカズラ、木製樹皮、革、パッションフルーツの味と香りを呼び起こしています。 「ルイ13世コニャック」は、時間の熟成を究極的に表現したものです。

ソース: ルイ13世

(日本語リリース:クライアント提供)

LOUIS XIII Announces "100 Years", The Movie You Will Never See, an Original Film to be Released in 2115

PR62634

LOS ANGELES, Nov. 20 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

- John Malkovich Stars in an Innovative Cinematic Project  

- Inspired by the Mastery of Time

LOUIS XIII Cognac, one of the most luxurious spirits in the world, announced an

original film, starring actor John Malkovich, which envisions Earth one hundred

years from now and will not be released until 2115. Directed by Robert

Rodriguez '100 Years - The Movie You Will Never See' was inspired by the

century of careful craftsmanship and patience it takes to create each decanter

of LOUIS XIII Cognac. To ensure that '100 Years' remains secure until its

official premiere on November 18, 2115, one century from now, the film was

placed in a state-of-the-art safe which will open automatically in 100 years

when the timing is complete. One thousand guests from around the world received

an exclusive invitation to give to their descendants to attend the premiere of

'100 Years', on November 18, 2115, at the House of LOUIS XIII in Cognac,

France.

     (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150115/169603 )

     (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20151119/289581 )

'The Movie You Will Never See'

"LOUIS XIII is a true testament to the mastery of time, and we sought to create

a proactive piece of art that explores the dynamic relationship of the past,

the present, and the future," said Ludovic du Plessis, Global Executive

Director for LOUIS XIII Cognac. "Four generations of LOUIS XIII cellar masters

put a lifetime of passion into a bottle of LOUIS XIII, yet they will never

taste the resulting masterpiece. We are thrilled that this talented actor and

creative filmmaker were inspired to join us on this artistic endeavor."

A French art de vivre enthusiast and thought-provoking virtuoso, John Malkovich

developed an original screenplay for '100 Years'. Styled by costume designer

Nina Proctor, Shuya Chang was cast as his on-screen partner, and the two

journey through an unknown future achieved by innovative set design and

extensive CGI effects.

"When I was first approached I really loved the idea... I mean, in a way I wish

all the films I made wouldn't have been seen for a hundred years. I don't know

how much that would change the way they are regarded..." said John Malkovich.

The incredible legacy of craftsmanship that goes into one decanter of LOUIS

XIII, and the fact that its creators will never experience the results of their

work, led the creative direction of the film '100 Years', which explores the

fascinating concept of what the future may look like in one hundred years. Just

as

each cellar master dedicates his life to creating a masterpiece that he will

never experience, the cast and crew of '100 Years' will never see the final cut

of the film.

2115: An Unknown Future

While this ground-breaking film will not be released until 2115, three teasers

have been produced that explore hypothetical visions of what Earth might be

like in one hundred years. Each teaser begins with the same dialogue and

incorporates the actors, but each presents a different future. One imagines the

Earth one hundred years from now overtaken by nature. Another imagines a world

ruled by technology, after extraterrestrial exploration when Earth becomes

ultra-urbanized and technologically advanced. And the third teaser imagines

that humanoid robots have taken control of the earth and humans have to run to

escape. They engage viewers to question which vision is closest to tomorrow's

reality. In addition, a short trailer will provide a brief glimpse into the

making of and content from the completed "100 Years".

The film "100 Years" was placed in a safe created in partnership with

Fichet-Bauche, a distinguished French brand, established in 1825, today owned

by Gunnebo Group, a worldwide leader in security products, services and

solutions. The custom made safe is a marvel of design, featuring bulletproof

glass and a revolutionary timer that records the time and date and counts down

one hundred years. Upon the closing of the safe, the door will not open until

the one hundred year countdown is complete on November 18, 2115. The first

luxury safe box in the world that cannot be opened with a code or a key, the

safe will open automatically regardless of access to a power source, further

guaranteeing that there is no way that the film can be accessed before 2115.

'100 Years' was celebrated on Wednesday, November 18th with an exclusive

preview of the film's trailer at the Sheats Goldstein Mansion in Los Angeles.

During the invitation only event, John Malkovich, with LOUIS XIII,

ceremoniously placed the film reel into the custom safe and set the timer for

the official premiere in November 18th, 2115. This safe will be transported

around the world under high-level security for an international tour beginning

in Hong Kong on December 11th, before it reaches its final destination at the

House of LOUIS XIII in Cognac. When the safe is finally unlocked in one hundred

years, guests will be welcomed - including the future cellar master, and a

descendant of each guest who received a ticket to the film's preview in 2015 -

to an exclusive premiere at the Domaine du Grollet in Cognac, France, on

November 18th, 2115.

While '100 Years' truly is 'The Movie You Will Never See,' starting today, the

exclusive trailer and three teasers will live on WWW.LOUISXIII-COGNAC.COM.

Viewers are invited to join the conversation on social media with

#notcomingsoon and follow LOUIS XIII on its social channels including:

Instagram: @LOUISXIIICOGNAC_USA; Facebook: https://www.facebook.com/LOUISXIII

and Twitter: @CognacLouisXIII.

Movie credit

Director: Robert Rodriguez

1st assistant director: Brian Bettwy

Director of photography: Claudio Miranda

Role

Hero: John Malkovich

Hero Girl: Shuya Chang

Bad guy: Marko Zaror

Production

Agency producer for Fred & Farid Group: Karim Naceur

Production company: Moonwalk Films

Executive producer: Gaspard Chevance

Edit

Editors: Robert Rodriguez & Remy Rodriguez

Art department

Prod. Designer: Steve Joyner

Vanities

Costume Designer: Nina Proctor

Make-up Artist: Trefor Proud

VFX

VFX Company: Mikros Image

Sound

Sound Production: Kouz Production

Sound Supervisor: Leo Copet

See all the pictures behind the scenes:

http://press.louis-xiii.com/100Years/

About LOUIS XIII Cognac

LOUIS XIII cognac was created in 1874. Each decanter takes four generations of

cellar masters over 100 years to craft. Its grapes grow in the chalky soils of

Grande Champagne, the most sought-after area of the Cognac region, in France.

It is an intricate alchemy of up to 1200 eaux-de-vie, the youngest of which

is at least 40 years old. The unique blend evokes tasting notes and scents of

myrrh, honey, immortelle, plum, honeysuckle, wood bark, leather and passion

fruits. LOUIS XIII cognac is the ultimate expression of the mastery of time.

SOURCE: LOUIS XIII

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中