世界最高峰のテニス選手のサーブを体感!  「コカ・コーラ」IPTL CCJC Perfect Serveを開催します

2015年11月30日

日本コカ・コーラ株式会社

「コカ・コーラ」IPTL CCJC Perfect Serve

錦織圭選手やマリア・シャラポワ選手など、

強豪選手が登場するIPTL 日本開催記念

最大球速210km!プロ選手レベルの“ サーブ” を体感できるコートが出現

体験後は、キンキンに冷えた「コカ・コーラ」を“サーブ”いたします!

Coca-Cola IPTL は、2013 年に旗揚げした新しい国際テニス大会で、グランドスラム4 大大会を11回優勝(ダブルスと混合ダブルス)したインドのマヘシュ・ブパシ氏によって創設され、参戦チームがアジアを中心に転戦する、現在世界で最も注目を集める大会です。

2015 年、日本をホスト国としたチーム「JAPAN WARRIORS」が初参戦し、計5 ヵ国のチームが、12月2 日(水)の神戸で開幕するラウンドを皮切りに、フィリピン、インド、UAE、シンガポールの順で12 月20日(日)まで転戦します。「JAPAN WARRIORS」には錦織圭選手やマリア・シャラポワ選手が所属し、開幕ラウンドから登場するなど、豪華な顔ぶれが話題になっています。

今回の「コカ・コーラ」IPTL CCJC Perfect Serve は、Coca-Cola IPTL のチケットを持っていない方でも体験いただけます。世界最高峰の名選手のサーブが体感できるスペシャルなイベントです。サーブの最高速度は210km で、カナダのミロシュ・ラオニッチ選手の平均速度に匹敵します。

プロ選手レベルの完璧な“サーブ”を体感しほどよく汗をかいた後には、キンキンに冷えた

「コカ・コーラ」を”サーブ”し、リフレッシュいただけます。ぜひ一度この機会に世界最高峰の2 つの“サーブ”体験をお楽しみください。

「コカ・コーラ」IPTL CCJC Perfect Serve のイベントにご取材希望の方は、下記までお問い合わせください。

◆実施概要

名称: 「コカ・コーラ」IPTL CCJC Perfect Serve

会場: ワールド記念ホール(神戸市中央区港島中町6-12-2)

主催: 日本コカ・コーラ株式会社

実施日時: 12 月2 日(水)13:00-16:30

12 月3 日(木)13:00-16:30

12 月4 日(金)13:00-16:30

※予定は変更される場合がございます

参加費: 無料

ゲスト: 12 月2 日(水) とろサーモン久保田(よしもとクリエーティブエージェンシー)

12 月3 日(木)・4 日(金) しまぞうZ (よしもとクリエーティブエージェンシー)

◆「コカ・コーラ」Perfect Serve ブースについて

12 月2 日(水)~4 日(金)、IPTL の会場である“ワールド記念ホール”に突如現れる、クオーターサイズをイメージしたテニスコート。

ここは2つの“Perfect Serve”が体験できる特別な場所。

来場者は、最高のテニス体験と、最高の「コカ・コーラ」体験ができます。

◆参加の流れ

①スピードをセレクト!

4 種の球速(180km、190km、200km、210km)を選択。

②疑似体験スタート!

実際にプロレベルの“サーブ”を体感。

③コカ・コーラをゲット!

体験後にはキンキンに冷えたコカ・コーラを提供します。

ほてった体に、Perfect な「コカ・コーラ」をお楽しみください。

◆Coca-Cola IPTL 開催概要(ご参考)

正式名称: Coca-Cola INTERNATIONAL PREMIER TENNIS LEAGUE

(コカ・コーラインターナショナル・プレミア・テニス・リーグ)

略称  : Coca-Cola IPTL

出場選手: 錦織圭、マリア・シャラポワ、ダニエラ・ハンチュコバ、奈良くるみ、バセク・ポシュピシル、マラト・サフィン、リーンダー・パエス、ルーカス・ポウイル(ジャパン・ウォリアーズ所属)のほか、シンガポール・スラマーズ、インディアン・エーシーズ、フィリピン・マーベリックスとUAE ロイヤルズの所属選手多数

主催  : PANACHE GLOBAL/ミューズ・グループ/Zepp ライブ

開催期間: 【日本】2015 年12 月2 日(水)~12 月4 日(金) 【フィリピン】12 月6 日~8 日【インド】12 月10 日~12 日【UAE】12 月14 日~16 日【シンガポール】12 月18 日~20 日

公式HP  : www.japan-warriors.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース