ジュニア用の動体視力トレーニングメガネ新モデル発表のお知らせ

株式会社アプリシエイトは、ジュニア用の動体視力トレーニングメガネ『Visionup Junior VJ11-AF』を2016年3月に発売します。価格は1台45,360円(消費税込み)。ネット通販を中心に初年度3,000台の販売を見込んでいます。

2015年1月6日

株式会社アプリシエイト

㈱アプリシエイト、ジュニア用の新モデルを発売

点滅レンズで動体視力を鍛えるメガネVisionup

株式会社アプリシエイト(京都府京都市中京区、代表:田村哲也)は、8歳から15歳くらいを対象としたジュニア用の動体視力トレーニングメガネ『Visionup Junior VJ11-AF』を2016年3月に発売します。価格は1台45,360円(消費税込み)。ネット通販を中心に初年度3,000台の販売を見込んでいます。

『Visionup ビジョナップ』は、メガネタイプのトレーニング機器です。液晶レンズの点滅で視野を断続的に遮断し、動体視力などスポーツビジョンと呼ばれるスポーツで必要な視覚能力を向上します。大人用のVisionup Athlete VA10-AFは、2015年10月に販売を開始済みです。

スポーツビジョン研究の第一人者である愛知工業大学、石垣尚男教授の監修を受け、これまでに日本のプロ野球3チーム(読売ジャイアンツ、千葉ロッテマリーンズ、広島東洋カープ)やヨーロッパのプロサッカーチーム、クレー射撃の五輪金メダリストなどに納入。一般のスポーツ愛好家からの注文も増えています。

世界で初めてフィルム液晶の量産に成功したフレックスディー株式会社(広島県庄原市)に生産委託したポリカーボネート製の液晶レンズを採用。曲がる、ワレない、軽いという特性を活かし、従来のガラス液晶レンズの課題であった安全性と装着感の悪さを改善しました。

年齢やレベルにかかわらず、1回15分、週に3回、2~3ヶ月のトレーニングで視覚能力とパフォーマンスの向上が期待できることから国内外で注目されはじめ、引合い件数は前年度比350%アップ。サイズの小さなジュニアモデルの要望も多く、開発と商品化を進めてきました。視覚能力のピークは20歳前後と言われており、発達期にあたる多くの小中高生に使って欲しいと考えています。

加齢で低下した中高齢者の視覚機能の回復にも多くの関心が寄せられており、弊社では、メガネ併用モデルを開発し、2016年夏に投入する予定です。商品のラインアップを充実することで“目のトレーニング”という新市場を創出し、スポーツ振興や健康長寿に貢献して参ります。

詳細はウェブサイトまで ⇒ http://primaryshop.jp

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

動体視力トレーニングメガネ 「Visionup ビジョナップ」

Visionup Athlete VA10-AF

Visionup カラーバリエーション

Visionup 商品内容

Visionup Ruby Red

Visionup Navy Blue

Visionup Carbon Black

動体視力の加齢による推移

フィルム液晶

プレスリリース添付動画

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社アプリシエイト
  • 所在地 京都府
  • 業種 その他製品
  • URL http://primaryshop.jp/

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中