2016年1月31日(愛妻の日)ハワイアンズの中心で妻に愛を叫ぶ(ハワチュー)を開催

常磐興産

2016/1/27 16:30

2016年1月27日

常磐興産株式会社

スパリゾートハワイアンズ

2016年1月31日(愛妻の日)

ハワイアンズの中心で妻に愛を叫ぶ(ハワチュー)を開催

日本愛妻家協会とのコラボレーションで実現

 常磐興産株式会社(社長:井上直美、本社:福島県いわき市)が運営するスパリゾートハワイアンズは、日本愛妻家協会が定める「愛妻の日」である1月31日(日)に、館内ビーチシアターにて、夫が日頃言えない奥様への愛や感謝の言葉を大きな声で叫ぶイベント『ハワイアンズの中心で妻に愛を叫ぶ』(略称:ハワチュー)を開催します。

 このイベントは、愛妻の日をきっかけに、普段言葉に出して言えない愛の思いや感謝の気持ちを夫が妻に伝えることにより、対話の機会を増やして夫婦の絆を今以上に深めていただきたいという思いのもと、日本愛妻家協会とコラボレーションして開催します。愛情表現が苦手とされる日本人男性が大勢の観客の前で堂々と叫ぶ姿は、参加者のみならず観客も含めた会場全体を、幸せな空気に包みます。

 スパリゾートハワイアンズは、「きづなリゾート」というコンセプトのもと、家族や大切な人がつながる場所と時間を創り、お客様に忘れられない思い出や希望を提供し続けることを日々目指しています。その一環で、結婚年数などに関係なく、幅広い年齢層の夫婦が絆を深めることができる体験型の新プログラム「バウ・リニューアル」の販売を2月から開始します。今後も家族のきづなをコンセプトにしたプランを数多くご用意いたします。

■イベント概要

<名称>ハワイアンズの中心で妻に愛を叫ぶ(ハワチュー)

<日時>平成28年1月31日(日) 12時15分~13時00分 

<場所>ウォーターパーク内 ビーチシアター

<内容>

ハワイアンズの中心にある、普段はフラガールがショーを公演するステージ。

この神聖なステージ上で、夫が愛する妻へ、愛を叫ぶイベントです。

『妻というもっとも身近な他人を大切にする人が増えると、世界はもう少し豊かで平和になる』をスローガンに活動する、日本愛妻家協会とコラボレーション開催。

叫ぶ人も、それを見る人も、みんなが身も心も温まるイベントです。

サケビスト(参加者)は事前に募った10名が参加予定です。

■日本愛妻家協会とは(日本愛妻家協会ホームページより抜粋)

『妻というもっとも身近な存在を大切にする人が増えると世界はもう少し豊かで平和になるかもしれない』と、日本独自かもしれない愛妻家というライフスタイルを世界に広めていこうと、文化活動を行っています。日本愛妻家協会は、「吾嬬者耶(あづまはや)」(ああ、わが妻よ、恋しい)と嘆き、亡き妻をいとおしんだ「日本武尊(やまとたけるのみこと)」の故事にちなんで村名が付けられたという、群馬県吾妻郡姫恋村を拠点に活動を行っており、平成20年度地域づくり総務大臣表彰、団体表彰を受賞しています。

<ご参考>日本愛妻家協会ホームページ http://www.aisaika.org/

■バウ・リニューアルとは

直訳すると「誓いの更新」。元々、欧米の文化で結婚記念日や家族の節目にご夫婦がもう一度お互いへの感謝を伝え、新たに誓い合う儀式です。結婚5周年、10周年など節目を迎えた夫婦や、結婚当初に結婚式をしていない夫婦や、離婚や家庭崩壊の危機を乗り越えた夫婦が、再出発の証として行うケースもあります。

スパリゾートハワイアンズでは、今年2月から夫婦の日にちなみ毎月22日を基本に、夫婦や家族の新たな愛の誓いを体験できるプログラム「バウ・リニューアル」を展開します。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

会場のウォーターパーク内ビーチシアター

叫ぶイメージ

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中