SoftBank SELECTION、memory keeper microSDカードリーダー&ライターを発売

SoftBank C&S

2016/3/16 15:00

2016年3月16日

ソフトバンクコマース&サービス株式会社

SoftBank SELECTION、

memory keeper microSDカードリーダー&ライターを発売

~Lightningコネクタをつなぐだけで、iPhone/iPadのデータを簡単バックアップ~

ソフトバンク コマース&サービス株式会社は、「SoftBank SELECTION(ソフトバンクセレクション)」ブランドより、iPhone/iPadの保存データのバックアップが簡単にできる「SoftBank SELECTION memory keeper microSDカードリーダー&ライターfor iPhone/iPad」を、2016年3月18日からSoftBank SELECTION取扱店※1およびSoftBank SELECTION オンラインショップで販売します。なお、SoftBank SELECTION オンラインショップでは、本日より予約の受け付けを開始します。

本製品搭載のLightningコネクタをiPhone/iPad に接続すると、専用アプリ「memory keeper」(無料)が自動で起動し、写真や動画、連絡先などのデータをお好きな容量のmicroSDカードへ保存・転送することで、簡単にデータのバックアップができます※2。また、搭載の高速接続規格USB3.0コネクタ(USB Type-A)をパソコンなどに接続することで、大容量のデータも快適に転送できます。

スマートフォンを利用する1,000人を対象にした利用実態調査※3によると、「3人に1人はデータのバックアップをしていない」という結果が明らかになりました。「バックアップをしない理由」である「やり方が分からない」「面倒」といった多くの声を反映し、接続するだけで専用アプリが自動で起動しすぐにバックアップができるという簡単な操作性も特長です。

※1 一部店舗を除く。

※2 本製品の使用にはアプリのインストールが必要です。microSD カードは同梱されていません。

※3 「スマートフォンに関する利用実態調査」SoftBank SELECTION調べ。詳細はこちらのSoftBank SELECTION WEB MAGAZINEをご覧ください。

【SoftBank SELECTION memory keeper microSD カードリーダー&ライター for iPhone/iPad】

1.主な特長

・接続するだけで、自動で専用アプリが立ち上がり、簡単にバックアップが可能。

・写真、動画、連絡先などのデータを本体に挿入したmicroSDカードに保存、使い方に応じてメモリー容量の変更が可能。

・SoftBank SELECTION製のiPhone/iPadケースを装着したまま使用可能※。

・充電不要で、本体バッテリーを気にせず使える。

・アップル社認証の「Made for iPhone/iPad」を取得。

※一部ケースを除く。

2.仕様

対象機種:Lightningコネクタ対応のiPhone/iPad/iPad mini

インターフェース:microSD カードスロット、Apple Lightningコネクタ※、USB3.0コネクタ(USB Type-A)※ 

※両方のインターフェースで同時にデータ転送はできません。どちらか片方でのみ転送可能です。

サイズ:約72.0(W)×16.0(D)×31.0(H)mm

質量:約28.0g

3.専用アプリ(無料)

カテゴリ:ユーティリティ

名称:memory keeper

対応OS:iOS 8以降

4.発売日

2016年3月18日

5.販売価格

オープン価格

SoftBank SELECTION オンラインショップ販売価格 8,400円(税込)

●TM and 2016 Apple Inc. All rights reserved. Apple、Appleのロゴ、iPhone、iPad、iPad miniはApple Inc.の商標です。iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。

●その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名などは、各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

使い方に応じてメモリー容量の変更が可能

パソコンと接続して外部メモリーとしても活用可能

ケースを装着したまま使用可能

memory keeper アプリアイコン

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

  • 名称 ソフトバンク コマース&サービス株式会社
  • 所在地 東京都
  • 業種 情報サービス・コンテンツ
  • URL http://cas.softbank.jp/

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中