マイクロソフトと船井電機が特許クロスラインセス契約を更改、提携を強化

マイクロソフト

2016/4/28 12:02

マイクロソフトと船井電機が特許クロスラインセス契約を更改、提携を強化

AsiaNet 64248 (0532)

【レドモンド(米ワシントン州、)、大阪2016年4月28日PR Newswire=共同通信JBN】

*契約更改は一連の民生用オーディオ・ビデオ製品をカバー

マイクロソフトと船井電機は27日、一連の民生用オーディオ・ビデオをカバーする特許のクロスライセンス(特許の相互使用)契約を更改して、これまで成功してきた提携関係を強化すると発表した。

  Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20000822/MSFTLOGO

Microsoft Technology Licensingのニック・サイホジオス社長は「マイクロソフトと船井電機は顧客により豊かな経験をしてもらうに当たって、相互のイノベーションから恩恵を受けている。今回のクロスライセンス契約はIP主導の利点を示す新たな実例であり、製品の相互運用を進め、企業同士の研究・開発の進歩を加速することになる」と語った。

船井電機のジョージ・オカダIPライセンシング・オフィサーは「クロスライセンス提携関係は、より良いコラボレーションとテクノロジーの共有環境を育てる。われわれはマクロソフトとの協力継続に揺るぎない価値を見いだしており、すべての顧客は相互に恩恵をこうむっている」と語った。

船井電機はFUNAIほか、フィリップス、Magnavox、DX Broadtec、エマソン(Emerson)、三洋電機、コダックなどほかの多くのブランド名を持つ世界有数のメーカーである。

▽IPラインセンスに対するマイクロソフトのコミットメント

この特許使用契約は、健全かつ永続的なテクノロジー・エコシステムを保証する際に重要なIPの役割に対する新たな実例である。マイクロソフトは2003年12月にIPラインセンスを開始して以来、1200件以上のライセンス契約を結んでおり、一連の業界にまたがるコラボレーションとイノベーションを強化してきた。マイクロソフトのライセンス・プログラムの詳細はhttp://www.microsoft.com/iplicensingを参照。

▽船井電機について

船井電機は1961年に創設され、本社は大阪にあり、LCD TV、DVD/ブルーレイと関連する周辺機器、プリンター、アンテナなどの有力メーカーとして東京証券取引所に1部(6839)上場している。FUNAIおよび世界の民生用電子機器市場の多くのブランド名の下で、船井電機は主要なOEMメーカー、サプライヤーとしてよく知られている。

FUNAIの製品は船井電機の販売子会社、北米ではP&F USA、中南米ではP&F MEXICANA、そしてアジアでは船井電機のその他セールス・マーケティング会社から販売されている。

船井グループは、FUNAIのほかに多くのブランド名で製品を販売している。FUNAI製品はその質と妥当な価格とで世界市場で強力かつしっかりした評価を得ている。

船井電機に関するより詳しい情報はwww.funai.jp/en/あるいはwww.funai.jp/en/guidance/history.htmlを参照。

▽Microsoft Technology Licensingについて

Microsoft Technology Licensing LLCは2014年に創設され、マイクロソフトの特許ポートフォリオを  取得、管理、ライセンスしている。

▽マイクロソフトについて

マイクロソフト(Nasdaq "MSFT" @microsoft)はモバイルファースト、クラウドファーストの世界向けのプラットフォームおよびプロダクティビティーをリードする企業で、そのミッションは世界のすべての人、すべての組織がより多くの事業を達成できるように支援することである。

ソース:Microsoft Corp.

▽問い合わせ先

Microsoft Media Relations,

WE Communications,

+1 (425) 638-7777,

rrt@we-worldwide.com

(編集者注)

マイクロソフトについての詳しい情報、ニュース、展望はマイクロソフト・ニュース・センター(http://www.microsoft.com/news )を参照。ウェブサイトのリンク、電話番号、肩書は本リリース発表時には正確なものだが、その後、変わった可能性もある。さらにアシスタンスが必要な場合、ジャーナリストやアナリストはマイクロソフトのRapid Response Team、または以下の適切な連絡先に問い合わせを。

http://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contacts

Microsoft and Funai deepen partnership with cross-licensing agreement

PR64248

REDMOND, Washington and OSAKA, Japan, Apr. 28, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

--Renewal of agreement covers a range of consumer audio-video products.

On Wednesday, Microsoft Corp. and Funai Electric Co. Ltd. ("Funai Electric")

announced they are strengthening their successful partnership with the renewal

of a patent cross-licensing agreement covering a range of consumer audio-video

products.

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20000822/MSFTLOGO

"Microsoft and Funai Electric will continue to benefit from each other's

innovations in building enhanced experiences for our customers," said Nick

Psyhogeos, president of Microsoft Technology Licensing. "This cross-licensing

agreement is another example of the advantages of an IP-led economy,

encouraging product interoperability and accelerating research and development

advances across companies."

Joji Okada, officer of intellectual property (IP) licensing of Funai Electric,

said, "Cross-licensing partnerships foster better collaboration and technology

sharing. We see an enduring value in continuing to work with Microsoft that is

mutually beneficial to all of our customers."

Funai Electric is a worldwide leading manufacturer under FUNAI and other

multiple brands including Philips, Magnavox, DX Broadtec, Emerson, Sanyo and

Kodak.

Microsoft's commitment to licensing IP

This patent agreement is another example of the important role IP plays in

ensuring a healthy and vibrant technology ecosystem. Since Microsoft launched

its IP licensing program in December 2003, it has entered into more than 1,200

licensing agreements, increasing collaboration and innovation across a range of

industries. More information about Microsoft's licensing programs is available

at http://www.microsoft.com/iplicensing.

About Funai Electric Co. Ltd.

Funai Electric, established in 1961 and headquartered in Osaka, Japan, is

listed in the Tokyo Securities Exchange First Section (6839) as a leading

manufacturer of LCD TVs, DVDs/Blu-rays and related peripherals, printers, and

antennas, etc. under FUNAI and other multiple brands in the global consumer

electronics market. Funai Electric is well-known as a major original equipment

manufacturer (OEM) and supplier as well.

FUNAI products are sold by its sales subsidiaries FUNAI CORPORATION and P&F USA

for North America, P&F MEXICANA for Central/South America, and other Funai

Sales and Marketing companies throughout Asia.

Funai group sells products under multiple brands in addition to FUNAI. FUNAI

products have a strong and solid reputation in global markets for their quality

and reasonable prices. For more information on the Funai group, please visit

www.funai.jp/en/ and www.funai.jp/en/guidance/history.html.

About Microsoft Technology Licensing

Microsoft Technology Licensing LLC was formed in 2014 to acquire, manage and

license Microsoft's patent portfolio.

About Microsoft

Microsoft (Nasdaq "MSFT" @microsoft) is the leading platform and productivity

company for the mobile-first, cloud-first world, and its mission is to empower

every person and every organization on the planet to achieve more.

SOURCE: Microsoft Corp.

CONTACT: Microsoft Media Relations, WE Communications, +1 (425) 638-7777,

rrt@we-worldwide.com; NOTE TO EDITORS: For more information, news and

perspectives from Microsoft, please visit the Microsoft News Center at

http://news.microsoft.com. Web links, telephone numbers and titles were correct

at time of publication, but may have changed. For additional assistance,

journalists and analysts may contact Microsoft's Rapid Response Team or other

appropriate contacts listed at

http://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contacts.  

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中