Chainと世界的な金融会社、ブロックチェーンのオープンスタンダードを公開

Chain, Inc.

2016/5/3 09:20

Chainと世界的な金融会社、ブロックチェーンのオープンスタンダードを公開

AsiaNet 64283(0550)

【サンフランシスコ2016年5月2日PR Newswire=共同通信JBN】

*Capital One、シティグループ(Citigroup)、フィデリティ(Fidelity)、First Data、Fiserv、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)、Nasdaq、State Street、Visaは、高級アプリケーションの革新的プロトコルに貢献

ブロックチェーン・テクノロジーをリードするプロバイダーChain, Inc.は2日、シリコンバレーの会社(Chain, Inc.)と世界的な金融サービス会社とのユニークな協力により過去18カ月間で開発されたオープンソースのブロックチェーンプロトコルであるChain Open Standard 1(Chain OS 1)の一般公開を発表した。

Chain Open Standardは既に大手金融会社の幾つかのブロックチェーンプロジェクトを動かしている。これらの金融会社は、2014年に始まったChainとの深いパートナーシップを通じ、Chain Open Standardの要件を推し進めた。Chain Open Standardは現在、初めてより広範な金融界に開放されている。

Visaのジム・マッカーシー上級副社長(イノベーション・戦略的パートナーシップ担当)は「VisaとChainは、ブロックチェーンのアーキテクチャー(基本設計概念)がわれわれのクライアントの利益に対し、Visaの基準でどのように機能することができるかを探究するために協力してきた。Chain Open Standardは何カ月ものイテレーションと問題解決の集大成であり、われわれはそのプロセスで継続的役割を果たしていることをうれしく思う」と語った。

Nasdaqのブラッド・ピーターソン上級副社長兼最高情報責任者(CIO)は「Nasdaqは、個人取引のセキュリティーや代理投票、決済などさまざまな使用事例を通じ、Chain Open Standardの開発に参加できて喜んでいる。特に、われわれはこれらの開発でマーケットテクノロジーのクライアントと協力できて興奮しており、この分野での継続的なイノベーションを楽しみにしている」と語った。

State StreetのEmerging Technologies Centerのシニア・マネジングディレクター、フー・リャン氏は「内部およびより広範な金融業界でブロックチェーンの採用を推進するためのわれわれの努力は続いており、Chainのプロトコルは、われわれが考えている最も複雑な使用事例の幾つかをサポートしている。われわれはChainとこのOpen Standardを取り巻くコミュニティーとの協力を続けることを期待している」と語った。

シティ(Citi)の最高イノベーション責任者で、Citi Venturesの最高経営責任者(CEO)であるデビ―・ホプキンズ氏は「Chainは投資とイノベーションポートフォリオの両方で力強い協力的なパートナーであり、シティは通貨、決済などで顧客へのブロックチェーンの適用を探求することができる。Chain Open Standardは、進化する金融エコシステムにおける新たなブロックチェーンの使用事例の発展と未来の規模を大いに促進するだろう」と語った。

Chain Open Standardは金融サービス業界の厳格な規制、セキュリティー、プライバシーの要件を満たす一方で、高級な金融アプリケーションがパーミッションドブロックチェーン・ネットワークで作動できるようにするために構築された。

Chain Open Standardが開発しているのは、以下の通り。

*取扱量が多くても1秒足らずで取引完了状態を実現する新しいコンセンサスモデル

*ブロックチェーンデータを暗号化し、関係の取引先と規制機関に選択的リードアクセスを提供するプライバシーソリューション

*シンプルルールの実行、ならびにキーバリュー・ストレージを備えたチューリング・コンプリートプログラムをサポートするスマートコントラクト・フレームワークとバーチャルマシン

*ネットワーク参加者の運用上の負担を軽減するスケーラブルなデータモデル

*KYCとAMLの要件を満たすためのリッチなメタデータ層

https://chain.com/os

Chainのアダム・ラドウィンCEOは「Chainのアプローチは、われわれのパートナーの要求を反復的かつ協力的な研究開発努力の中心に据えている。銀行業務、決済、資本市場、保険での広範な使用事例における現実のプロジェクトで市場のリーダーと深く提携することにより、われわれは結束した方法で問題を解決するため、ゼロからブラックチェーン規格を策定した。われわれは今日、この長年の成果をより広範な金融界に開放することができてうれしく思う」と語った。

Chainはまた、業界の取り組みにおける相互運用と調和を確保するため、他のオープンソースのブロックチェーン、暗号学、分散システムのプロジェクトと協力する。

ブロックチェーンは、多くの組織に広がることができる新しい種類のデータベースである。ブロックチェーンを基盤とするネットワークにより、参加機関はデジタル媒体において金融資産をセキュアに発行、処理、蓄積できる。これはコストを削減し、ネットワークの運営者と参加者のために新しい製品の機会を提供する。

ニューヨークでのConsensus 2016 Conferenceの参加者は、Chain Open Standardのライブの実演を見ることができる。

▽Chainについて

Chain, Inc.(www.chain.com )は大手金融会社と提携し、市場を変革するブロックチェーンのネットワークを構築、展開しているテクノロジー企業である。

Chainは大規模な金融アプリケーションのためのオープンソースのブロックチェーンプロトコルであるChain Open Standardを開発、保守している。Chainプラットフォームには、エンタープライズグレードのプロダクションノードであるChain Core、プロトタイプ環境のChain Sandboxが含まれている。

Chainは大手のベンチャー企業と戦略的投資家から4500万ドルを集めた。同社の取締役会には、元アメリカン・エキスプレス(American Express)CEOならびにペイパル(PayPal)の創業幹部の1人が含まれている。Chainは米カリフォルニア州サンフランシスコに本社がある。

▽報道関係および一般問い合わせ先

elizabeth@chain.com

ソース:Chain, Inc.

Chain and Global Financial Firms Unveil Open Standard for Blockchain

PR64283

SAN FRANCISCO, May 2, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

-- Capital One, Citigroup, Fidelity, First Data, Fiserv, MUFG, Nasdaq, State

Street and Visa contribute to innovative protocol for high-scale applications

   Chain, Inc., a leading provider of blockchain technology, today announced

the public release of Chain Open Standard 1 (Chain OS 1), an open source

blockchain protocol developed over the last 18 months through a unique

collaboration between the Silicon Valley company and global financial services

firms.

   The Chain Open Standard is already powering several blockchain projects at

leading financial companies, which drove the requirements for the standard

through deep partnerships with Chain that began as far back as 2014. The

standard is being opened up to the wider financial community for the first time

today.

   "Visa and Chain have been collaborating to explore how a blockchain

architecture can operate at Visa's scale to the benefit of our clients," said

Jim McCarthy, executive vice president, Innovation & Strategic Partnerships at

Visa. "The Chain Open Standard is the culmination of many months of iteration

and problem solving, and we are pleased to be playing an ongoing role in that

process."

   "Nasdaq has been pleased to participate in the development of the Chain Open

Standard through a variety of use cases, including private market securities,

proxy voting and clearing," said Brad Peterson, Executive Vice President and

CIO at Nasdaq. "In particular, we are excited to be collaborating with our

market technology clients on these developments and look forward to our

continued innovation in this area."

   "As our effort on advancing blockchain adoption internally and with the

broader financial industry continues, Chain's protocol supports some of the

most complex use cases we have in mind," said Hu Liang, Senior Managing

Director, Emerging Technologies Center at State Street. "We are looking forward

to continuing this collaboration with Chain and the community around this Open

Standard."

   "Chain is a dynamic collaborative partner in both our investment and

innovation portfolios, enabling Citi to explore blockchain applications for our

customers in currencies, payments and beyond," said Debby Hopkins, Chief

Innovation Officer of Citi and CEO of Citi Ventures. "The Chain Open Standard

will greatly advance the progress and future scale of new blockchain use cases

in an evolving financial ecosystem."

   The Chain Open Standard was purpose-built to enable high-scale financial

applications to run on permissioned blockchain networks while meeting the

stringent regulatory, security and privacy requirements of the financial

services industry.

   The Chain Open Standard is pioneering:

    - A novel consensus model that achieves transaction finality in less than

      a second, even at high transaction volumes

    - A privacy solution that encrypts blockchain data and provides selective

      read access to relevant counterparties and regulators

    - A smart contract framework and virtual machine that supports simple rule

      enforcement as well as Turing complete programs with key-value storage

    - A scalable data model that reduces operational load for network

      participants

    - A rich metadata layer to meet KYC and AML requirements

   https://chain.com/os

   "Chain's approach puts our partners' requirements at the center of an

iterative and collaborative R&D effort," said Adam Ludwin, CEO of Chain. "By

partnering deeply on real projects with market leaders across a range of use

cases in banking, payments, capital markets and insurance, we have designed a

blockchain standard from the ground-up to solve problems in a cohesive way. We

are delighted to be opening this multi-year effort to the broader financial

community today."

   Chain will also collaborate with other open source blockchain, cryptography

and distributed systems projects to ensure interoperability and harmonization

across industry efforts.

   A blockchain is a new class of database that can span multiple

organizations. A blockchain-based network enables participating institutions to

securely issue, transact and store financial assets in a digital medium, which

reduces costs and enables new product opportunities for network operators and

participants.

   Attendees of the Consensus 2016 Conference in New York will be able to view

live demonstrations of the Chain Open Standard.

   About Chain

   Chain, Inc. (www.chain.com) is a technology company that partners with

leading financial firms to build and deploy blockchain networks that transform

markets. Chain develops and maintains the Chain Open Standard, an open source

blockchain protocol for high-scale financial applications. Chain's platform

includes Chain Core, an enterprise-grade production node, and the Chain Sandbox

prototyping environment.

   Chain has raised $45M from leading venture capital firms and strategic

investors. The company's board of directors includes the former CEO of American

Express as well as one of the founding executives of PayPal.

Chain is headquartered in San Francisco, CA.

   Press and General Inquiries: elizabeth@chain.com

   SOURCE: Chain, Inc.

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中