クラウドワークス、文部科学省との共同制作プロジェクトを開始

クラウドワークスは、文部科学省と共同で、文部科学省が主催する国際会議「スポーツ・文化・ワールド ・フォーラム」のプロモーションムービーの共同制作プロジェクトを6月20日(月)より開始。クラウドワークスに登録する全国95万人の力を活用して、プロモーションムービーの企画コンテならびに映像の制作を実施します。

2016年6月20日

株式会社クラウドワークス

クラウドワークス、文部科学省との共同制作プロジェクトを開始

国際会議「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」のプロモーションムービーをクラウドソーシングで制作

~全国のワーカーの力を結集!オープンイノベーションを活用した革新的な制作手法に挑戦~

株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:吉田浩一郎 以下「当社」)は、文部科学省と共同で、文部科学省が主催する国際会議「スポーツ・文化・ワールド ・フォーラム」のプロモーションムービーの共同制作プロジェクトを6月20日(月)より開始します。本プロジェクトでは、クラウドワークスに登録する全国95万人の力を活用して、プロモーションムービーの企画コンテならびに映像の制作を実施します。

1.概要

当社では、全国の企業と個人で働く人々をつなぎ、時間や場所にとらわれずに働く機会を提供する日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」を展開、創業から登録ユーザー数2016年6月現在ユーザー数95万人に達しています。この度、「All together」をキャッチコピーとして本年10月に開催される文部科学省主催の国際会議「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」にて、“個人”の多くの力を活用することができるクラウドソーシングに注目し、当社と文部科学省共同でプロジェクトを開始することを決定しました。本プロジェクトでは、プロモーションムービーの企画から制作までを、クラウドワークスに登録する95万人のアイデアやスキルを活用して行うことで、オープンイノベーションによる、新たなプロモーションに取り組みます。

2.「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」プロモーションムービー共同制作プロジェクト について

本プロジェクトでは、映像制作における企画から制作までのすべての工程を、全国95万人から公募し外部からの様々なアイデアで作り上げていくオープンイノベーション形式で行われます。映像制作における「企画コンテ」ならびに「制作者」の募集は、クラウドワークスを通して実施し、採用されたクラウドワーカーには採用報酬のほか、「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」公式SNSで名前の掲載、などーの特典が受けられます。また、制作されたプロモーションムービーは、10月上旬から「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」の公式サイトやフォーラム当日の会場などで上映予定です。

【文部科学省からの コメント】

「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」のキャッチコピーである「All Together」の精神に基づき、動画の制作を通して、フォーラムに向けて一緒に盛り上げていただける方を募集しています。皆様のクリエイティブなアイデアを、ぜひお寄せいただければと思います。

【プロモーションムービー共同制作プロジェクト概要】

プロモーションムービー共同制作プロジェクト特設ページ:https://crowdworks.jp/lp/mext

・企画コンテ募集

タイトル:「【文部科学省タイアップ企画】ターゲットの心を動かすムービー 企画コンテ募集!」

募集期間:2016年6月20日(月)から7月3日(日)

採用報酬:108,000円(税込)

・プロモーションムービー制作者の募集

タイトル:「【文部科学省タイアップ企画】ムービー制作に少しでも携わった

経験のあるクリエイター募集! 動画作成・動画制作の仕事の依頼」

募集期間:2016年6月20日(月)から7月3日(日)

報酬金額:総額432,000円(税込)※報酬金額は総額最大432,000円です。

〈採用者への特典〉

(1)採用者のお名前を「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」公式サイト内に掲載

(2)文部科学省より共同制作プロジェクトメンバーとして表彰状を授与、

(3)京都プログラム(一部)へご招待(会場までの旅費については採用された方のご負担となります。)

3.スポーツ・文化・ワールド・フォーラムについて

ラグビーワールドカップ2019、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会、関西ワールドマスターズゲームズ2021等に向けて、文部科学省が主催となり、「スポーツ、文化、ビジネス」による国際貢献やレガシー等について議論するとともに、世界情勢の改善に取り組む国際機関である世界経済フォーラムと連携して広く日本の魅力を発信することで、国際的に機運を高めるための国際会議です。

主催:文部科学省

共催:京都府、京都市、日本財団、特定非営利活動法人エティック

協力:世界経済フォーラム

開催期間:2016年10月19日(水)~22日(土)

開催場所:京都・東京

スポーツ・文化・ワールド・フォーラム公式サイト:http://wfsc2016.mext.go.jp/

4.株式会社クラウドワークスについて

クラウドワークスは、「“働く”を通して人々に笑顔を」をミッションに、インターネットで仕事を受発注することができる日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス(https://crowdworks.jp/)」を展開しています。2016年6月現在、登録ユーザーは95万人、クライアント数は上場企業をはじめ13万社に達し、内閣府・経産省・国交省・外務省・総務省・環境省・農水省・厚生労働省の政府8府省を筆頭に、40以上の行政関連団体にも利用されています。2014年12月 東証マザーズ上場【証券コード3900】。日経ビジネス「日本を救う次世代ベンチャー100」選出、2015年には経済産業省 第1回「日本ベンチャー大賞」ワークスタイル革新賞(審査委員会特別賞)受賞、2015年度グッドデザイン・未来づくりデザイン賞 受賞。「クラウドワークス」を通じて企業に柔軟な人材活用の選択肢を提供するとともに、仕事・教育・社会保障の提供を通じて、個人で働く人々が多様な働き方を自由に選択できる新しい時代の働くインフラの構築に取り組んでいます。

会社名:株式会社クラウドワークス

代表者:代表取締役社長 吉田 浩一郎

所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階

設 立:2011年11月11日

事 業:クラウドソーシング事業

資本金:1,690,680千円

URL:https://crowdworks.co.jp/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社クラウドワークス
  • 所在地 東京都
  • 業種 その他情報・通信業
  • URL https://crowdworks.co.jp/

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中