Lab49とイールドブックが次世代債券分析プラットフォーム構築で連携

Lab49

2016/7/19 11:01

Lab49とイールドブックが次世代債券分析プラットフォーム構築で連携

AsiaNet 65116

ニューヨーク(米国)、2016年7月18日/PRニュースワイヤー/ --

Lab49と、シティ(Citi)の完全子会社であるイールドブック(The Yield Book)(R)は、次世代債券分析プラットフォーム、イールドブックQ(Yield Book Q)の構築で連携します。25年以上も債券分析の中心的役割を果たしてきたイールドブックは、同社のウェブベースの主力商品を抜本的に見直すためLab49と提携しました。この見直しによりイールドブックのユーザーは、直感的でユーザーフレンドリーなインターフェイスを利用して、クラス最高の債券分析とデータへのアクセスが可能になります。イールドブックQのベータ版公開は、年内を予定しています。

     (ロゴ: http://photos.prnewswire.com/prnh/20160531/373942LOGO

Lab49とイールドブックは、規制・構造が急激に変化する環境下での商品戦略を具体化する市場のランドスケープを描くことからこの構想を練り始め、その結果、複雑で多面的なデザインとソフトウェア開発の構想が出来上がりました。包括的目標は、イールドブックの豊かな機能性を基盤とした革新的かつ強力なプラットフォームの市場投入までの時間を短縮することでした。

Lab49のCEO、ルーク・フレマーは、次のように述べました。「業界で非常に高く評価されている次世代製品でイールドブックと提携する機会を得られ、光栄です。イールドブックは業界の多くの参加企業のワークフローにおいて中心的役割を果たしており、デザイン思考や技術革新を製品の強化と合理化に応用する機会を得たのは喜ばしいことです」

イールドブックとシティ・フィクストインカム・インディシーズ(Citi Fixed Income Indices)のマネージングディレクター兼グローバルヘッド、リチャード・バーンズは、「Lab49は、わが社の主力商品の主な機能を維持しながらクライアントのワークフローを改善するというわが社とビジョンを同じくしていました。クライアントからの最初の反応は上々で、これは連携の成功を示す真のバロメーターです」と述べました。

Lab49について

Lab49は、スペシャリストの知識を備え、世界規模の事業展開をする戦略、設計、テクノロジーのコンサルティング会社です。わが社は、世界の一流投資銀行、資産管理会社、為替その他の主要市場に斬新なソリューションを提供しています。2002年にニューヨークで設立されたLab49は、今ではクライアントのもっとも重要なテクノロジー・イニシアティブを世界的規模で実行しています。資本市場に特化したLab49が、わが社のクライアントに最も適した製品やアセットクラスに関する深い、最新知識を提供してくれることで、わが社は領域特化型のデザイン、技術、デリバリーにおける市場リーダーとなります。

イールドブックについて

シティの完全子会社であるイールドブックは、市場試験済みのモデルに力、多用途性、スピードを加える債券分析及びデータ商品とソリューションのリーディングプロバイダーです。当社は政府、各機関、法人、高利回りの新興市場、担保、ABS、CMBS、CMO、デリバティブなど、幅広い商品を扱っています。取引やポートフォリオ向けのわが社の高機能モデルは、OAS、実効デュレーション、コンベクシティ、その他数々の価値とリスクの尺度を分析します。またわが社の商品はウェブベースのアプリケーション、Excelアドイン、APIなど、様々な形式で配信できます。わが社は25年以上にわたり幅広い分野の大手金融機関のクライアントの成功実績を築いてきました。http://www.yieldbook.com/

イールドブックは、イールドブック社(The Yield Book Inc.)の登録済みサービスマークであり、米国ほかの国々で登録されています。イールドブックQは、イールドブック社のサービスマークです。Lab49とLab49のロゴは、Lab49コンサルティング(Lab49 Consulting Ltd.)のトレードマークです。

ソース: Lab49

(日本語リリース:クライアント提供)

Lab49 and The Yield Book Collaborate in Building Next Generation Fixed-Income Analytics Platform

PR65116

NEW YORK, June 18, 2016/PRNewswire=KYODO JBN/ --

    Lab49 and The Yield Book(R), a wholly-owned subsidiary of Citi, are

collaborating to build the next generation fixed-income analytics platform:

Yield Book Q. As a leading player in fixed-income analytics for over 25 years,

The Yield Book has partnered with Lab49 to undertake a fundamental redesign of

its web-based flagship product. This redesign allows users of The Yield Book to

access best-in-class fixed-income analytics and data through an intuitive and

user-friendly interface. A beta launch of Yield Book Q is anticipated this year.

         (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20160531/373942LOGO )

    Lab49 and The Yield Book began the initiative by creating a map of the

market landscape to shape the product's strategy in an environment of rapid

regulatory and structural change. The resulting vision led to a complex,

multi-phased design and software development initiative. An overarching goal

was to accelerate the time-to-market of an innovative and compelling platform

that builds on The Yield Book's rich functionality.

    Lab49 CEO Luke Flemmer said, "We were very excited to have the opportunity

to partner with The Yield Book on the next generation of a product which is so

highly valued in the industry. The Yield Book plays a central role in the

workflows of many industry participants, so to have the opportunity to apply

design thinking and technological innovation to enhance and streamline the

product was very gratifying."

    Managing Director and Global Head of The Yield Book and Citi Fixed Income

Indices, Richard Burns, said, "Lab49 shared our vision to improve client

workflows whilst preserving the core functionality and flexibility of our

flagship product. Initial feedback from clients has been very positive, which

is a true measure of success of the collaboration."

    About Lab49

    Lab49 is a strategy, design and technology consulting company with

specialist expertise and global reach. We deliver transformative solutions to

the world's leading investment banks, asset managers, exchanges and other key

market participants. Founded in New York in 2002, Lab49 now executes at global

scale on its clients' most critical technology initiatives. Lab49's exclusive

focus on capital markets provides us with deep and leading edge knowledge of

the products and asset classes most relevant to our clients, making us a market

leader in domain-specific design, technology and delivery.

    About The Yield Book

    The Yield Book, a wholly owned subsidiary of Citi, is a leading provider of

fixed-income analytical and data products and solutions that combine

market-tested models with power, versatility, and speed. We cover an extensive

range of products, including governments, agencies, corporates, high yield,

emerging markets, mortgages, ABS, CMBS, CMOs, and derivatives. Our

sophisticated models for trading and portfolio applications analyze OAS,

effective duration, convexity, and many other value and risk measures. And our

products can be delivered in a variety of formats, including via a web-based

application, Excel add-in, and API. For over 25 years, we have built a track

record of client success with a broad range of the largest financial

institutions.

http://www.yieldbook.com

    The Yield Book is a registered service mark of The Yield Book Inc. and is

registered in the U.S. and other countries. Yield Book Q is a service mark of

The Yield Book Inc. Lab49 and the Lab49 logo are trademarks of Lab49 Consulting

Ltd.

    SOURCE: Lab49  

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中