TOEFL(R)テスト受験に向け、無料オンライン講座(9月7日開始)の登録スタート

TOEFL

2016/7/25 15:02

TOEFL(R)テスト受験に向け、無料オンライン講座(9月7日開始)の登録スタート

AsiaNet 65194 (0897)

【プリンストン(米ニュージャージー州)2016年7月25日PR Newswire=共同通信JBN】

*第1回「TOEFL(R) Test Preparation: The Insider's Guide」コースには20万人近くの学習者が参加

英語で授業をする海外の大学で学ぶことは将来の成功のために無限の可能性を与えてくれるが、TOEFL(R)テストがその成功への第一歩になる。このテストの作成者が受験者の英語のスキルを向上させると同時にTOEFLテストを子細に理解するための6週間の大規模公開オンライン講座(MOOC)を開発した。

7月25日から、誰でもハーバード大学およびマサチューセッツ工科大学が設立した非営利のオンライン講座センター「edX( https://www.edx.org/course/toeflr-test-preparation-insiders-guide-etsx-toeflx )」を通じて第2回MOOC「TOEFL Test Preparation: The Insider's Guide」に登録できる。

第2回コースは2016年9月7日、世界一斉にテストの概要説明を持ってスタートすることになっている。その後の4週間はテスト対象の「リーディング」「リスニング」「スピーキング」「ライティング」の4スキルに1週間ずつ割き、最後の6週目はテスト当日の心得や役に立つヒントの提供に当てられる。

成功裏に終わった第1回コースには200を超える国々からの参加者がTOEFLの専門家から直接学び、英語で学ぶ授業に必要な英語のスキルを鍛えた。第2回コースの参加者も同じ学習環境で学ぶことができるが、その中には各種レクチャー、ビデオ、過去のテストから選んだ質問例および解答解説が含まれる。「スピーキング」と「ライティング」のレクチャーではTOEFLテストの作成者が参加者の回答の中からいくつか選び、評価とフィードバックを行うことになっている。

参加者はテストの各セクションについての広範な理解、役に立つヒント、登録関係の情報を得るだけでなく、学習サイトのディスカッション・ボードの場を通じて世界の学生と出会い、情報交換をする貴重な機会も得ることができる。参加者は独自に研究会を組織し、英語学習や海外での学習の準備について自分が得た個人的な情報を共有することもできる。参加者にとってグローバルな教室ともいうべき構成になっており、自分の都合の良い方法、時間に合わせて交流が可能だ。

この大規模公開オンライン講座に参加しても週に2時間以上取られることはない。MOOCコース自体は無料であるが、獲得した知識やスキルを表するコース修了証明書を入手する有料のオプションもある。

このコースはインターネット接続が可能な殆どの機器で聴講可能である。TOEFLで最高のスコアを達成したい受験希望者はウェブサイト(https://www.edx.org/course/toeflr-test-preparation-insiders-guide-etsx-toeflx )で本日(25日)から登録されたい。

▽TOEFL(R)テストについて

TOEFLテストは世界で最も広く使われている英語の評価テストで、130カ国以上の9000を超える団体によって採用されている。現在までに3000万人を超える学生がTOEFLテストを受けている。TOEFLテストの登録、勉強上のアドバイス、過去の問題を含め、詳しい情報はTOEFL(R)Go Anywhereのウェブサイトwww.toeflgoanywhere.org を参照。

▽ETSについて

ETSは厳格な調査に基づいたアセスメント評価を創造することで、世界の人々に対する高品質で公平な教育の提供を推進している。ETSは個人、教育機関、政府機関を対象に教職課程、英語学習、初等・中等、中等後教育に向けたソリューションをカスタマイズすることに加え、教育分野の研究、分析、政策研究を行っている。ETSは1947年に非営利団体とし創設され、現在は世界180カ国以上の9000を越える場所で年に5000万件以上のテストを行い採点しているが、その中にはTOEFL(R)およびTOEIC(R)テスト、GRE(R)テスト、The Praxis Series(R)アセスメントが含まれる。ウェブサイトwww.ets.org 参照。

ソース:TOEFL

▽問い合わせ先

Allyson Norton, +1-609-759-5774, amnorton@ets.org

Are you ready for the TOEFL(R) test? Enroll today for the free TOEFL MOOC launching September 7

PR65194

PRINCETON, N.J., July 25, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

--Join the nearly 200,000 learners who enrolled in the first TOEFL(R) Test

Preparation: The Insider's Guide course

Studying abroad at an English-speaking university provides endless

opportunities for your future success, and the path to that success begins with

the TOEFL(R) test. The creator of the test developed a six-week MOOC to help

you improve your English-language skills and understand the ins and outs of the

TOEFL test.

Starting today, you can enroll in the second running of the MOOC, TOEFL Test

Preparation: The Insider's Guide, through edX (

https://www.edx.org/course/toeflr-test-preparation-insiders-guide-etsx-toeflx

), the nonprofit online learning destination founded by Harvard and

Massachusetts Institute of Technology. The course will launch worldwide on

September 7, 2016, with general information about the test. Each of the

following four weeks will focus on the four skills tested - Reading, Listening,

Speaking and Writing - and then will conclude in week six with test-day

information and other helpful tips.

During the successful first run of the course, participants from more than 200

countries tuned in weekly to learn directly from TOEFL experts and practice the

English skills needed in English-speaking classrooms. You can expect a similar

collaborative environment, as well as a mix of lectures, videos and sample

questions from past tests complete with answer explanations. During the

Speaking and Writing lectures, TOEFL test creators will review a handful of

responses and provide evaluation and feedback.

Not only will you walk away with a broad understanding of the sections of the

test, helpful preparation tips and registration information, but you will also

have the unique opportunity to meet and share information with students from

around the world through discussion boards. You can create study groups and

share your own personal tips about learning English and preparing to study

abroad. It's set up as a global classroom for you to interact how and when

you're comfortable.

Weekly commitment to the MOOC is no more than two hours per week. Although the

course is free, you will have the option to sign up for a paid certificate that

will highlight the knowledge and skills you gained upon completing the MOOC.

The course is accessible with an Internet connection on most devices. If you

are interested in achieving your best TOEFL score, visit

https://www.edx.org/course/toeflr-test-preparation-insiders-guide-etsx-toeflx

for registration today.

About the TOEFL(R) Test

The TOEFL(R) test of academic English is the most widely respected

English-language assessment worldwide, recognized by more than 9,000

institutions in more than 130 countries. To date, more than 30 million students

have taken the TOEFL test. More information regarding the TOEFL test, including

registration, study tips and sample questions, is available on the TOEFL(R) Go

Anywhere website at www.toeflgoanywhere.org.

About ETS

At ETS, we advance quality and equity in education for people worldwide by

creating assessments based on rigorous research. ETS serves individuals,

educational institutions and government agencies by providing customized

solutions for teacher certification, English language learning, and elementary,

secondary and postsecondary education, and by conducting education research,

analysis and policy studies. Founded as a nonprofit in 1947, ETS develops,

administers and scores more than 50 million tests annually - including the

TOEFL(R) and TOEIC(R) tests, the GRE(R) tests and The Praxis Series(R)

assessments - in more than 180 countries, at over 9,000 locations worldwide.

www.ets.org

SOURCE:  TOEFL

CONTACT: Allyson Norton, +1-609-759-5774, amnorton@ets.org

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中