SGXが日本を除くアジア太平洋地域のDividend Leader REIT Indexを開設

シンガポール取引所

2016/8/29 10:11

SGXが日本を除くアジア太平洋地域のDividend Leader REIT Indexを開設

AsiaNet 65478(1040)

【シンガポール2016年8月29日PR Newswire=共同通信JBN】シンガポール取引所(SGX)は29日、日本を除くアジア太平洋地域の30本の不動産投資信託(REIT)で構成するSGX APAC ex-Japan Dividend Leaders REIT Indexの開設を発表した。これは新しい上場投資信託(ETF)の基準指数として使われる初めてのSGX指数となり、ETFはPhillip Capitalの資産管理会社であるPhillip Capital Management(S) Limited(Phillip Capital Management)が発行する。

この指数はこの種で初めてのもので、全面的に配当加重型のアジア太平洋地域のREITで構成され、ETFを通じてのアクセスも可能になる。この配当加重型の指数は、日本を除くアジア太平洋地域内で最大の配当を支払うREITの動向を測定し、大幅な持続的利回りを提供するポートフォリオに参加する機会を投資家に与える。この指数の2016年7月29日までの12カ月間のトータルリターンは19.97%で、同期間の利回りは4.53%だった。

SGXに上場されるPhillip Capital ManagementのETFは、地域のETFに対する投資家の関心の高まりを浮き彫りにし、REITの地域的な拠点としてのSGXの地位を証明するものである。同地域のETF市場は急速に発展し、強力な成長への態勢が整っており、アジアにおけるETF資産は2021年までに5600億米ドルに達すると見込まれている(注)。

SGXのロー・ブンチャイ最高経営責任者(CEO)は「私はわれわれの初めての汎アジア指数の開設を、そしてそれがETFの基準として使われることを喜んでいる。これはSGXの初めての真に地域的な指数として、シンガポールの株式市場の域を超えてわれわれのサービスを拡大し、投資家にさまざまな機会へのアクセスを提供するためのわれわれの継続的な努力を示すものである。指数にリンクした投資機会への需要はアジア全域で急増しており、SGXは包括的な指数サービスを通じてこの成長をサポートすることに全力で取り組んでいる」と語った。

Phillip Capital ManagementのMD兼共同最高情報責任者(CIO)であるジェフリー・リー氏は「われわれは、REITの基本的な構成要素が先行の12カ月間に支払われた配当総額で加重されるユニークな指数を生み出すため、SGXと協力することができて非常に興奮している。これからのETFは、質の高いREITの多様なバスケットへの透明で低コストのアクセスを投資家に提供する。そのREITの多くに、われわれは当社のアクティブ運用型のREITファンドを通じて過去10年以上にわたって投資してきた。われわれが見ている持続可能な収入に対する当社の投資家の需要増大と受動的投資の増加を考えると、これは地域最大の有配REITで構成する初のアジア太平洋REIT EFTを開設するのに非常に適切な時期である」と語った。

SGX APAC ex-Japan Dividend Leaders REIT Indexは、時価総額で地域のREIT分野の70%以上を占有し、規模、自由変動相場制、流動性を考慮に入れる。より大きなポートフォリオの多様性を確保するため、全ての構成比重は10%を限度とする。この指数はPhillip Capital Managementと協議し、SGXの組織内の指数工学の専門知識を使って設計、構築された。

(注)PwCの2016年の調査「ETF:成長へのロードマップ」
http://www.pwccn.com/webmedia/doc/635930269661603177_am_etfs_growth_roadmap_mar2016.pdf

▽シンガポール取引所(SGX)について
シンガポール取引所はアジア有数の信用のある市場インフラストラクチャーであり、株式、確定利付債、デリバティブの各市場を最高の規制標準で運営している。アジアで最も国際的なマルチアセットの取引所として、SGXは上場、取引、決済、清算、預託、データの各サービスを提供し、アジアの先駆的な中心的取引相手となっている。詳しい情報はwww.sgx.com を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Leela Pandit
Marketing & Communications
+65-6713-6834
Leela.pandit@sgx.com

Logo - http://photos.prnasia.com/prnh/20160826/8521605375LOGO

ソース:Singapore Exchange


SGX Launches SGX APAC ex-Japan Dividend Leaders REIT Index

PR65478

SINGAPORE, Aug. 29, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

   Singapore Exchange (SGX) today announced the launch of the SGX APAC ex-Japan
Dividend Leaders REIT Index, composed of 30 real estate investment trusts
(REITs) across the Asia Pacific ex-Japan region. It will be the first SGX index
to be used as a benchmark index for a new exchange-traded fund (ETF), which
will be issued by Phillip Capital Management (S) Limited (Phillip Capital
Management), the asset management arm of Phillip Capital.

   The index is the first of its kind, comprised entirely of REITs in the Asia
Pacific region that are dividend weighted, whilst also becoming accessible
through an ETF. The dividend-weighted index measures the performance of REITs
that pay the largest dividends within the Asia Pacific ex-Japan region,
providing investors with the opportunity to participate in a portfolio offering
significant and sustainable yields. The index's total return over the twelve
months to 29 July 2016 was 19.97%, demonstrating a yield over the same period
of 4.53%.  

   Phillip Capital Management's ETF, which will be listed on SGX, highlights
the growing investor interest in ETFs in the region and attests to SGX's status
as the regional hub for REITs. The region's ETF market is fast-developing and
poised for strong growth, with ETF assets in Asia expected to reach US$560
billion by 2021[1].

   Loh Boon Chye, CEO of SGX, said, "I am delighted with the launch of our
first Pan-Asian index and that it will be used as a benchmark for an ETF. As
SGX's first truly regional index, it broadens our offering beyond the Singapore
equity market, demonstrating our continued push to provide investors access to
diverse opportunities. The demand for index-linked investment opportunities is
increasing rapidly across Asia, and SGX is committed to supporting this growth
through our comprehensive index services."

   Jeffrey Lee, MD and Co-CIO of Phillip Capital Management, said, "We are very
excited to be working with SGX on producing a unique index where the underlying
REIT constituents are weighted by total dividends paid in the preceding 12
months. The prospective ETF will offer investors transparent and low cost
access to a diverse basket of quality REITs, many of which we have been
investing in over the past decade through our actively-managed REIT funds. In
view of the growing demand we see from our investors for sustainable income and
the rise of passive investing, this is a highly opportune time to launch the
first Asia Pacific REIT ETF comprising the region's largest dividend-paying
REITs."

   The SGX APAC ex-Japan Dividend Leaders REIT Index captures over 70% of the
region's REIT universe by total capitalisation, taking into consideration size,
free-float and liquidity. All constituent weights are capped at 10% to ensure
greater portfolio diversification. The index was designed and built using SGX's
in-house index engineering expertise, in consultation with Phillip Capital
Management.

   [1] PwC 2016 survey "ETFs: A roadmap to growth":
http://www.pwccn.com/webmedia/doc/635930269661603177_am_etfs_growth_roadmap_mar2016.pdf


   About Singapore Exchange (SGX)

   Singapore Exchange is Asia's leading and trusted market infrastructure,
operating equity, fixed income and derivatives markets to the highest
regulatory standards. As Asia's most international, multi-asset exchange, SGX
provides listing, trading, clearing, settlement, depository and data services
and is Asia's pioneering central counterparty. For more information, please
visit: www.sgx.com.

Media Contacts

Leela Pandit
Marketing & Communications
+65-6713-6834
Leela.pandit@sgx.com

Logo - http://photos.prnasia.com/prnh/20160826/8521605375LOGO

SOURCE: Singapore Exchange


本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中