「全力すぎる 大分県豊後高田市」Vol.17

豊後高田市

2016/9/9 11:00

豊後高田市では、福岡を拠点に活動するタレントの「あいにゃ」を招聘し、市内の観光スポットで「踊ってみた」動画を撮影しました。 若い女性をターゲットに、豊後高田市の観光スポット・写真スポット等をブログやSNS、YouTube等で拡散することが目的で、撮影した動画は、あいにゃのYouTubeアカウントで公開しています。

2016年9月9日

「全力すぎる 大分県豊後高田市」Vol.17

「踊ってみた」動画で豊後高田の観光スポットをPR!

 大分県豊後高田市がリリースする「全力すぎる 大分県豊後高田市」Vol.17です。

 豊後高田市の魅力満載情報を全力でお届けします。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【Contents】

  ■「踊ってみた」動画で豊後高田の観光スポットをPR!

  ■「豊後高田どり酒場」が全国に続々オープン

  ■≪注目イベント≫豊後高田「昭和の町」15周年感謝祭

  ■≪募集≫大分方言まるだし弁論大会弁士募集

  ■全力発展中な豊後高田市

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【■「踊ってみた」動画で豊後高田の観光スポットをPR!】

 豊後高田市では、福岡を拠点に活動するタレントの「あいにゃ」を招聘し、市内の観光スポットで「踊ってみた」動画を撮影しました。

 豊後高田市の観光スポット・写真スポット等をブログやSNS、YouTube等で拡散することが目的で、撮影した動画は、あいにゃのYouTubeアカウントで公開しているほか、あいにゃのブログやSNS(Facebook、インスタグラム等)でも撮影時の写真を発信しています。

 ▼あいにゃの「踊ってみた」動画(YouTube)

  https://plus.google.com/110235358784338409070

 ▼あいにゃのインスタグラム

  https://www.instagram.com/ainyainya/

【■「豊後高田どり酒場」が全国に続々オープン】

 平成28年9月1日、大手飲食チェーンの株式会社モンテローザが、「豊後高田」を冠した「豊後高田どり酒場」の総本店を、大分駅前にオープンしました。

 (株)モンテローザは、気候条件や将来的な農業拡張性の高さなどから、今後の生産活動、事業展開にふさわしいとして、今年2月に豊後高田市での養鶏事業参入を表明し、進出協定を締結しました。その後、市内羽根の遊休養鶏場を活用し、「豊後高田どり」と銘し飼育を行ってきました。

 さらに、「豊後高田どり」を提供する店舗として、7月2日に「豊後高田どり酒場」中河原駅前店(東京都)をオープンし、その後も全国に店舗を展開しています。

 これらの取組は、遊休農地の活性化や市内での雇用創出、「豊後高田」の名前を冠した地域産業の創出、全国への知名度向上等、豊後高田市にとって大きな力となっています。

【■≪注目イベント≫豊後高田「昭和の町」15周年感謝祭】

 豊後高田市の「昭和の町」が、平成28年9月で15周年を迎えます。

 これに合わせ、これまでの感謝の気持ちを込めた記念イベントを、9月17日(土)、18日(日)の2日間開催します。

 ≪昭和の町について≫

  「昭和の町」とは、商店街が全盛期だった昭和30年代の賑わいをもう一度よみがえら

 せようという願いを込めて、平成13年に商店、商工会議所、行政が一体となって取り組

 んだ“まちづくり”の集大成です。

  今ではテレビや映画の中でしか見る事ができなくなった、昭和30年代の懐かしい商店

 街の街並を再現したことで、人通りも少なかった総延長550mほどの商店街は、観光客が

 年々増え、今では年間約36万人が訪れる町へと生まれ変わりました。

  各商店街は「一店一宝」として、その店の歴史を物語る昭和のお宝を展示し、また、

 「一店一品」としてそのお店自慢の昭和の商品を販売しています。

  また、昭和32年式のボンネットバスが土・日祝日を中心にまちなかを無料運行。車掌

 の楽しいガイドにより、車内は常に笑い声が響き渡っています。

 ≪豊後高田「昭和の町」15周年感謝祭≫

  ■開催日  9月17日(土)~18日(日)10:00~

  ■会 場  中央公園イベント広場

  9月17日(土)、18日(日)の2日間、これまでの感謝の気持ちを込めて、記念イベ

 ントを開催します。

  17日は、U字工事と野良レンジャーのスーパーお笑いライブ、一般参加者が出場する

 笑いあり?涙あり?の昭和の町「仮装大賞」も開催します。

  18日には、昭和の仮面ライダーが大集合。また、多文化交流フェスティバルとして、

 韓国、ベトナムなど4カ国の世界の民族芸能を披露し、フードコートでは、ネパール、

 中国、ウズベキスタンなど5カ国の国際屋台が登場します。

 【9月17日(土)】

   10:00~10:20 オープニングセレモニー

   10:20~10:50 オープニングイベント(高田高校吹奏楽部演奏)

   11:00~11:30 スーパーお笑いライブ(U字工事、野良レンジャー)

   11:30~12:15 フードコート出店者PR

   13:00~14:30 昭和の町 仮装大賞

   15:00~15:30 スーパーお笑いライブ(U字工事、野良レンジャー

  【9月18日(日)】

   10:00~10:30 高田中学校吹奏楽部演奏

   11:00~11:30 仮面ライダースペシャルショー

   11:30~12:15 フードコート出店者PR

   13:30~14:00 仮面ライダースペシャルショー

   14:15~15:00 世界の民族芸能の祭典

 ▼詳しくはこちらをご覧ください↓

  http://www.city.bungotakada.oita.jp/events/detail/259

【≪募集≫大分方言まるだし弁論大会弁士募集】

 今回で32回目を数える、豊後高田市の名物イベント。

 県内外から集まった個性豊かな弁士たちが、その「表現力」と「方言力」を競います。

 笑いあり・涙ありの熱い主張や面白エピソードに、毎年会場は大盛況となります。

 また今回は、大分県出身で俳優・ナレーターなどで活躍中の石丸謙二郎さんが特別審査員として駆けつけてくれます。

  ■大会日時:10月16日(日)12時開場 13時開演

  ■場  所:中央公民館大ホール

  ■募集要領:1.弁士…高校生以上

         2.弁論テーマ…自由

         3.弁論時間…5分間

  ■募集人数:10名程度

        ※応募者多数の場合は内容の審査があり、合否の通知をいたします。

  ■申込方法:1.住所、2.氏名、3.職業、4.年齢

         5.電話番号を明記し、弁論内容(400字詰め原稿用紙1~2枚程

          度)を同封のうえ、申込先まで郵送または持参してください。

           ※提出原稿は方言、標準語どちらでも可

  ■申 込 先:〒879-0692

        豊後高田市是永町39番地3

        豊後高田市役所商工観光課 観光係まで

  ■申込期限:9月29日(木) 必着

【■全力発展中な豊後高田市】

 豊後高田市は、平成27年3月31日に新市誕生10周年を迎え、新たなブランドコンセプトとして「全力発展中 豊後高田市」を掲げ、ブランドマークを制定しました。

 このブランドマークは、まちが全力で挑んでいく「熱気や情熱」を表現しています。

 豊後高田市は、市民一人ひとりが何事にも「全力」で取り組み、「夢をかたちに 未来に光り続けるまち」の実現に向けて全力で発展し続けます。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

熊野磨崖仏

真玉海岸

粟嶋公園

花とアートの岬 長崎鼻

大分県庁での進出表明及び協定締結式

豊後高田どり酒場看板

昭和の町

ボンネットバス

昭和の町15周年感謝祭チラシ

豊後高田市ブランドマーク

プレスリリース添付動画

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中