作業員宿舎用トレーラーハウス「CAPSULE-CUBE」を開発

2016年9月16日

カプセルベッドを備えた作業員宿舎用トレーラーハウス「CAPSULE-CUBE」を開発しました

災害時や大規模開発現場での活用を提案

トレーラーハウスデベロップメント株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:

大原邦彦)は、東京オリンピック等の大規模開発に伴う作業員宿舎や災害時のボラン

ティア宿舎、会社の寮等の建て替え時の宿舎、何十人、何百人の臨時宿舎としての需要に

対応できるカプセルベッド内蔵のトレーラーハウス「CAPSULE-CUBE」を開発致しました。

◇当社新ブランド「X-CUBE」シリーズ第二弾として「HOTEL-CUBE」に次いで開発を試み、

この度完成致しました。

車幅2430mm 車長6000mmのコンテナサイズを基に設計し部屋数が2つ、各部屋に2ベッド、

合計4カプセルベッドを装備した宿舎になります。冷暖房を完備、希望によりテレビや

冷蔵庫も設置可能です。

作業員宿舎はもとより、様々な用途としての活用も期待できます。

販売価格は550万円~を想定しております。又、来年2月から月額35万円でレンタルを開始

予定です。

更に、より大きなサイズである車幅2430mm 車長7200mmにカプセルベッドを8室搭載した、

8人用タイプも製作可能です。

このX-CUBEは「自動車を利用した工作物」の条件を満たしている為建築確認申請が不要で

あり、宿舎としての用途が終了しても、スクラップ&ビルドなしでその都度移動して別の

場所で利用が可能です。

当社はこれからも様々な用途を考え、あらゆる「X-CUBE」シリーズを開発して参ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【CAPSULE CUBEに関するお問い合わせ先】

[会社名]トレーラーハウスデベロップメント株式会社

[URL]http://www.trailer-house.co.jp/

[部署名]企画開発部

[TEL]03-6206-2641

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中