~霧島連山と100万本のコスモスが織りなす絶景~「生駒高原コスモスまつり」 ナイトイベントを開催!

小林市

2016/9/30 13:30

2016年9月30日

宮崎県小林市

<仏語のような方言ムービー「ンダモシタン小林」で話題の宮崎県小林市>

~霧島連山と100万本のコスモスが織りなす絶景~

「生駒高原コスモスまつり」

ナイトイベントを開催!

「ナイトコスモス」10月8日~10日 14時から21時まで

「akali to 音Fes」 10月15日~16日 14時から21時まで

宮崎県小林市では、「花の駅 生駒高原(*1)」をメイン会場として「生駒高原コスモスまつり」のナイトイベントを開催します。 

生駒高原は小林市の南西部に位置し、霧島連山の麓に広がる広大な高原です。さわやかな秋風が吹き抜けるこの時季、雄大な霧島連山と“花のじゅうたん”とも言える色鮮やかな100万本のコスモスが織りなす景色はまさに絶景です。

この絶景の中、「花の駅 生駒高原」では、秋の特産品を集めた「物産市場」、人気のグルメ屋台が出店する「ご当地グルメ屋台」等の秋の味覚を存分に楽しめる「生駒高原コスモスまつり」が平成28年10月23日(日)まで開催されています。

さらに、期間中のナイトイベントとして、10月8日(土)~10日(月)に、コスモスのライトアップや300個の灯篭、来園者全員で灯す25,000個のキャンドルアートが幻想的な空間を作り出す「ナイトコスモス」、15日(土)~16日(日)には、小林市出身アーティストN.o.B.U!!!をはじめとした多彩なアーティストによるライブステージと花火&レーザーショーの「akali to 音Fes(あかりとおとフェス)」が開催されます。いずれも、小林市の魅力を感じられるイベントとなっています。

■「生駒高原コスモスまつり」開催概要

期 間:10月23日(日)まで

時 間:9:00~17:00 

*下記ナイトイベント開催日も、「生駒高原コスモスまつり」は通常通り開催されます。

■「ナイトコスモス」「akali to 音Fes」開催概要

「ナイトコスモス」

日 時:10月8日(土)~10日(月) 14:00~21:00まで

内 容:コスモスのライトアップ、花火2,000発、キャンドルアート25,000個と灯篭300

個の設置、スタードーム、ライブ・パフォーマンスステージ(8日:一木彩也香、

南九glee、9日:翔舞会、HOLYNIGHT、10日:チャルネイロ、BIG CRUNCH)

「akali to 音Fes」

日 時:10月15日(土)~16日(日) 14:00~21:00まで

内 容:コスモスのライトアップ、花火2,000発とレーザーショー、キャンドルアート

25,000個と灯篭300個の設置、ライブ・パフォーマンスステージ(15日:鼓囃

太鼓、N.O.B.U!!!、16日:永吉愛、MIHIRO~マイロ~)

(*1)花の駅 生駒高原

住 所:宮崎県小林市南西方8565番地28)

入場料:高校生以上520円、中学生300円、小学生以下無料

電 話:0984-27-1919

H  P:http://www.ikomakougen.com/

<ご参考:生駒高原>

霧島連山の麓に位置する標高540mの、小林市街地を見下ろせる高原。背後に秀麗な夷守岳(通称:生駒富士)や霧島連山最高峰の韓国岳、その北方には白髪岳をはじめとする九州中央山地の山並みが一望できます。12万㎡もの広大な敷地に、春は菜の花、アイスランドポピー、秋はコスモスが咲き誇る宮崎県内屈指の観光スポットです。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

昨年の「コスモスまつり」の様子①

昨年の「コスモスまつり」の様子②

昨年の「コスモスまつり」の様子③

昨年の「コスモスまつり」の様子④

昨年の「コスモスまつり」の様子⑤

昨年の「コスモスまつり」の様子⑥

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース