マースク・コンテナ・インダストリーがシートレード向け新型インテグレーテッドリーファー4千台を製造

マースク・コンテナ・インダストリー

2016/10/20 10:35

マースク・コンテナ・インダストリーがシートレード向け新型インテグレーテッドリーファー4千台を製造

AsiaNet 66196

ティングレフ(デンマーク)、2016年10月19日/PRニュースワイヤー/ --

シートレード(Seatrade)は、冷凍コンテナ船団拡大に向けた主要サプライヤーにマースク・コンテナ・インダストリー(Maersk Container Industry)を選びました。4千台の新型スター・クール・インテグレーテッド(Star Cool Integrated)(TM)リーファーは、長距離輸送中の傷みやすい貨物を守り、エネルギー消費を最小限に抑える最新技術を備えています。

マルチメディア・ニュースリリースをご覧になるには、こちらをクリックしてください:  https://www.multivu.com/players/uk/7955051-mci-manufactures-new-integrated-reefers

マースク・コンテナ・インダストリー(MCI)に新型スター・クール・インテグレーテッド・リーファー4千台を発注することで、耐久性のある最先端のリーファー技術が極めて重要な役割を果たすシートレードの傷みやすくデリケートな貨物の輸送が強化します。シートレードはリーファー専門サービスのトップであり、世界最大のリーファー専門輸送業です。

性能の良いリーファーの調達を目指すシートレードは、関連の冷蔵装置をすべてライブテストした後スター・クール・インテグレーテッドに決定しました。エクアドルからドイツに輸送する冷蔵バナナの積み荷を綿密に監視し、エネルギー消費と積み荷の状態を測定しました。その結果スター・クールの性能が他より高く、経費とCO2レベルは低いことが明らかになりました。

シートレードの社長兼会長、Yntze Buitenwerfは、次のように述べました。「わが社の使用するリーファーコンテナ設備が『ファースト、ダイレクト、デディケイテッド』(Fast, Direct and Dedicated)というわが社のコンセプトを裏付けることは必須です。お客様は、時間通りに配送するだけでなく、農産物の保存期間をできる限り長くする必要があります。わが社の積み荷の大部分は、温度変化が少なく食品保存の監視装置のある状態で冷蔵輸送する必要のある傷みやすいフルーツと野菜です。その上、エネルギー効率、生涯費用、長期的運用価値はわが社の運営にとって重大です。これらのパラメーターが合うように、広範な実地試験を行い、性能を詳細に分析しました」

最適な積み荷保護と低エネルギー消費

MCIの新型リーファーコンテナは、すべて自動換気(AV+:Automatic Ventilation)装置を備えたスター・クール・インテグレーテッド型になります。大多数には、特定タイプの傷みやすい貨物の長期輸送の需要が高まった場合は残りのリーファーをグレードアップできるというオプション付きの調整大気(CA:Controlled Atmosphere)システムが組み込まれます。エネルギー効率は、MCIのスターコノミー(StarConomy)(TM)ソフトでさらに強化します。このソリューションは、農産物の質を落とすことなくエネルギーコストを大幅に削減します。

「シートレードのリーファー専門サービスを補完するものとして、同社の強力なマーケットポジションをリーファーコンテナで支えるよう選ばれたことを光栄に思います。同社の徹底した試験の結果、リーファーコンテナが単なる商品ではないことが明らかになりました。リーファーの稼働年数全般における最適な積み荷の保護と低エネルギー消費にとって、革新と最先端技術が重要です」と、マースク・コンテナ・インダストリーCEOのスティグ・ホフメイヤーは述べました。

チリのMCI新工場からの出荷

南アフリカからの生鮮貨物輸出の重要性を考慮し、4千ユニットの一部は南半球のフルーツシーズンに間に合わせて、チリ、サンアントニオのMCIの新工場で製造されます。残りのオーダーは、中国のMCIチンタオ工場で製造します。

合計5,500万米ドルを超えるスター・クールの全オーダーは2016年12月までに完了予定です。

詳細情報

・スター・クールCAのビデオはこちら: https://vimeo.com/75013237

・スター・クール AV+のビデオはこちら: https://vimeo.com/64384466

・スターコノミーのビデオはこちら:https://vimeo.com/155367403

・詳しい情報はこちらから: http://www.starcool.com

マースク・コンテナ・インダストリーについて

マースク・コンテナ・インダストリー(MCI)は、船会社、多国籍フルーツ会社、リース会社などの複合一貫輸送産業に向けた冷蔵コンテナ、ドライコンテナ、スター・クール冷却機の開発と製造を行っています。最もエネルギー効率の良いリーファーとして広く知られるスター・クール・インテグレーテッドは、調整大気(CA)などの革新的技術が特徴です。MCIの従業員は約5,000名で、サービス提供会社350社以上のグローバルネットワークを持っています。デンマークにMCIの研究開発と工学試験施設を置き、中国とチリに生産施設があます。百年以上にわたる輸送の伝統と強力なコアバリューの上に築き上げられたMCIは、複数ブランドを抱える輸送と物流の統合会社、マースク・グループの1部門です。http://www.mcicontainers.com までご参照ください。

シートレード(Seatrade)について

http://www.seatrade.comをご覧ください。

  (ロゴ: http://photos.prnewswire.com/prnh/20120531/537201 )

ソース: マースク・コンテナ・インダストリー

(日本語リリース:クライアント提供)

Maersk Container Industry Manufactures 4,000 New Integrated Reefers for Seatrade

PR66196

TINGLEV, Denmark, Oct 19, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

      Seatrade has selected Maersk Container Industry as the main supplier for

its expanding reefer container fleet. The 4,000 new Star Cool Integrated(TM)

reefers will be equipped with the latest technology to protect perishable cargo

during long-distance transportation and keep energy consumption at a minimum.

    To view the Multimedia News Release, please click:  

    

https://www.multivu.com/players/uk/7955051-mci-manufactures-new-integrated-reefers

    The order of 4,000 new Star Cool Integrated reefers from Maersk Container

Industry (MCI) will reinforce Seatrade's perishable and sensitive cargo

logistics, where durable and cutting-edge reefer technology is playing a vital

role. Seatrade is a leader in specialised reefer services and the world's

largest specialised reefer carrier.

    Looking to source the best-performing reefer, Seatrade live-tested every

relevant refrigeration unit option before deciding on Star Cool Integrated.

Closely monitored shipments were carried out with chilled banana loads from

Ecuador to Germany, during which energy consumption and cargo condition were

measured. The results confirmed Star Cool's higher performance, lower operating

costs and CO2 emission levels.

    "It is essential that our reefer container equipment supports our Fast,

Direct and Dedicated concept. Besides timely delivery, our customers need the

longest possible shelf life for their produce. The vast majority of our cargo

is perishable fruit and vegetables requiring chilled mode transportation with

narrow variations in temperature and monitoring of food preservation", said

Yntze Buitenwerf, President and Chairman, Seatrade. "In addition, energy

efficiency, whole life costs and long-term operational value are critical to

our operations. To ensure these parameters are met, we carried out extensive

field test trials and carefully analysed performance."

    Optimal cargo care and low energy use

    All new reefer containers from MCI will be the Star Cool Integrated version

equipped with the Automatic Ventilation (AV+) system. A large number of units

will also be installed with the Controlled Atmosphere (CA) system, with the

option of upgrading the remaining reefers if demand for longer transportations

of certain types of perishable cargo increases. Energy efficiency is further

enhanced with MCI's StarConomy(TM) software. This solution significantly

reduces energy costs without compromising produce quality.

    "We are delighted to have been chosen by Seatrade to support their strong

market position with reefer containers as a complement to their specialised

reefer services. The results of their thorough testing confirmed that a reefer

container is not a commodity. Innovation and cutting-edge technology is key to

ensuring optimal cargo care and low energy consumption throughout the

operational life of the reefer", said Stig Hoffmeyer, CEO, Maersk Container

Industry.

    Delivery from new MCI factory in Chile

    Given the importance of the export of perishable cargos from South America,

a proportion of the 4,000 units will be manufactured in MCI's new factory in

San Antonio, Chile, ready for the fruit season in the southern hemisphere. The

remainder of the order will be fulfilled by MCI's facility in Qingdao, China.

    With a total value in excess of USD 55 million, the total Star Cool order

is expected to be completed by December 2016.

    Further information

    - Watch this video about Star Cool CA: https://vimeo.com/75013237     -

Watch this video about Star Cool AV+: https://vimeo.com/64384466     - Watch

this video about StarConomy: https://vimeo.com/155367403     - Further

information can be found on http://www.starcool.com

    About Maersk Container Industry

    Maersk Container Industry (MCI) develops and manufactures refrigerated

containers, dry containers and the Star Cool refrigeration machine for the

intermodal industry, including shipping lines, fruit multinationals and leasing

companies. Widely recognised as the most energy-efficient reefer, Star Cool

Integrated features innovative technologies such as Controlled Atmosphere (CA).

MCI employs around 5,000 people and has a global network of over 350 service

providers. MCI's R&D and engineering test facilities are located in Denmark.

The company has production facilities in China and Chile. Building on a

heritage of more than 100 years in shipping and strong core values, MCI is part

of the Maersk Group,  an integrated transport and logistics company with

multiple brands. Visit http://www.mcicontainers.com

    About Seatrade

    Visit: http://www.seatrade.com

    (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20120531/537201 )

SOURCE: Maersk Container Industry

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中