Cambium NetworksとDisaster Tech Labがギリシャ・レスボス島の難民キャンプに無線ブロードバンド・ネットワークを増強

Cambium Networks

2016/10/26 09:56

AsiaNet 66045 (1275)

Cambium NetworksとDisaster Tech Labがギリシャ・レスボス島の難民キャンプに無線ブロードバンド・ネットワークを増強

【ローリングメドウズ(米イリノイ州)2016年10月25日PR Newswire=共同通信JBN】無線ネットワーキング・ソリューションで世界をリードするプロバイダー、Cambium Networks(TM)(http://www.cambiumnetworks.com/ )は25日、非営利組織Disaster Tech Lab(http://disastertechlab.org/ )(DTL)との活動を大幅に拡大し、ギリシャにある18カ所の難民キャンプをネットワーク接続したと発表した。Cambium NetworksとDTLは必要なネットワーク装置とトレーニングをキャンプに提供し、通信と情報・サービスへのアクセスを可能にしている。両組織は家族および親しい人々と接続しようとして困っている人々に極めて重要なライフラインを提供している。国連の調査(https://www.cnet.com/news/internet-access-as-important-as-food-water-to-refugees-un-says/?#ftag=CAD590a51e )によると、多くの難民はインターネット接続を食料、水、シェルターと同様に生活にとって絶対必要なものと考えている。

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20140613/117974

CambiumはDTLと緊密に協力して無線ネットワークとリソースを建設し、それを世界中で災難や悲劇によって故郷から引き離された人々に提供した。ネットワークは支援組織や地元政府機関のためにもネットワーク接続が提供され、安全な環境を提供している。

ネットワーク装置に加え、Cambium NetworksとDTLのエンジニアは、これまでに通信経験がある難民に情報通信技術(ICT)トレーニングを提供している。この独自プログラムには、WiFiと無線バックホール・ネットワークの設定およびメンテナンスに関する教育と実地トレーニングも含まれている。トレーニングが終了すれば、プログラム参加者はDTLの現場ボランティアチームの主要メンバーになり、キャンプのネットワーク・インフラストラクチャーを支援し、レスボス島全体に広がるキャンプにいる仲間に切望されていたサービスを提供する。

Disaster Tech Labの創設者エバート・ボップ氏は「Disaster Tech Labは今回の危機が約1年前に始まって以来、ギリシャの人々を支援してきた。Cambium Networksの無線通信によって、DTLは完全に機能する高速ネットワークを迅速に構築することができた。cnMaestro(TM)(http://www.cambiumnetworks.com/products/software-tools/cnmaestro/ )ネットワーク管理システムを使って、われわれはアイルランドやカナダを含め、あらゆるところにあるわれわれのオフィスからネットワーク・パフォーマンスをモニターすることができる。レスボス島のボランティアチームの人々はネットワーク設計、設置、運営を素早く理解することができる。Cambiumの装置導入を選択したもう1つの利点は、同社チームがわれわれと緊密に協力し、われわれの疑問や要求に迅速に応えてくれたことである」と語った。

Cambium Networksのアトゥール・バトナガル社長兼最高経営責任者(CEO)は「このプログラムを通じて、難民キャンプの住人は必要とするブロードバンド接続を構築することが可能になった。彼らはカバー範囲を拡大し、データ、音声、ストリーミングビデオ機能を使って家族と連絡を取り合い、医療支援を受けることができる」と語った。

上記のネットワーク展開のためのトレーニングと装置を提供した(http://www.zdnet.com/article/europes-refugee-crisis-how-one-wi-fi-network-is-offering-a-lifeline-for-lesbos-migrants/ )ほか、Cambium NetworksはcnPilot(TM)E500(http://www.cambiumnetworks.com/products/wifi/cnpilot-outdoor/ )アウトドアとcnPilot E400(http://www.cambiumnetworks.com/products/wifi/cnpilot-indoor/ )インドア・エンタープライズWiFiソリューションを使って、無線ネットワークを10倍に拡大することを支援した。ネットワークをさらに拡大し実現するために長距離PTP 650を使って、レスボス島とエーゲ大学間の高速リンクを完成させた。

Disaster Tech Lab創設者のエバート・ボップ氏とCambium Networksのスコット・インホフ副社長(製品管理担当)は米中部標準時10月27日午前9時からのライブ・ウェビナーで、今回のネットワーク導入を紹介する。登録は以下で(https://attendee.gotowebinar.com/register/3375342745104759043

▽Disaster Tech Labについて

Disaster Tech Lab(http://disastertechlab.org/ )はWiFiを展開し、世界中の災害激甚地で通信不能になったコミュニティーを再接続する。DTLはIPベース通信サービスを提供することによって、その他のNGOおよび災害緊急援助機関も支援する。Disaster Tech Labは特殊技能を持ち経験豊かなボランティアをプールし、世界中の災害に応えてボランティアを展開することができる。Disaster Tech Labは非営利組織で、ボランティアと献金(http://disastertechlab.org/donate/ )に依存して活動を遂行する。

▽Cambium Networksについて

Cambium Networksは、インターネットに接続されていない人々、地域、モノを接続する無線ブロードバンド・ソリューションで世界をリードするプロバイダーである。Cambium Networksは、信頼性があり、スケーラブルかつ安定した無線ブロードバンド・ポイントツーポイント(PTP)、ポイントツーマルチポイント(PMP)およびWiFiプラットフォームの広範なポートフォリオを通じ、あらゆるサービスプロバイダー、すなわち産業、エンタープライズ、政府、サービスのプロバイダーが手ごろな価格で信頼できる高性能コネクティビティーを構築することを可能にする。同社は現在、500万以上の無線通信を150カ国以上の要求の厳しい数千のネットワークで展開している。Cambium Networksは米シカゴ郊外に本社があり、米国、英国、インドにR&Dセンターを持っており、信頼できる世界の一連の流通業者を通じて販売している。詳しい情報はwww.cambiumnetworks.com およびwww.connectingtheunconnected.org を参照。

▽問い合わせ先

Golin for Cambium Networks

Cyrus Hedayati

+1-415-318-4377

chedayati@golin.com

ソース:Cambium Networks

Cambium Networks And Disaster Tech Lab Bolster Wireless Broadband Networks At Refugee Camps In Lesvos, Greece

PR66045

ROLLING MEADOWS, Illinois, Oct. 25, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

Cambium Networks(TM)[ http://www.cambiumnetworks.com/ ], a leading global

provider of wireless networking solutions, today announced a significant

expansion to its work with the non-profit Disaster Tech Lab[

http://disastertechlab.org/ ] (DTL) in connecting 18 refugee camps across

Greece. Cambium Networks and DTL are providing the necessary network equipment

and training to the camps, enabling communications and access to information

and services. The two organizations are providing an invaluable lifeline to

people in need who are looking to connect with family members and loved ones.

According to a study by the United Nations[

https://www.cnet.com/news/internet-access-as-important-as-food-water-to-refugees-un-says/?#ftag=CAD590a51e

], many refugees consider Internet connectivity as essential to their

livelihood as food, water, and shelter.

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20140613/117974

Cambium has worked very closely with DTL to construct and provide wireless

networks and resources to people who have been torn from their homes by

disasters and tragedies all over the world. The networks also provide

connectivity for aid organizations and local government agencies to provide a

safe environment.

In addition to the network equipment, engineers from Cambium Networks and DTL

are providing information communications and technologies (ICT) training to

refugees with previous communications experience. This unique program includes

education and hands-on training on the configuration and maintenance of WiFi

and wireless backhaul networks. Once trained, these participants become key

members of DTL's on-site volunteer team, supporting the network infrastructure

of their camps and providing a much-needed service to their fellow counterparts

in the camps spread throughout Lesvos.

"Disaster Tech Lab has been helping people in Greece since this crisis started

almost a year ago," said Evert Bopp, Founder of Disaster Tech Lab. "The

wireless communications from Cambium Networks enabled DTL to rapidly build a

high-speed network that has been performing perfectly. With the cnMaestro(TM)[

http://www.cambiumnetworks.com/products/software-tools/cnmaestro/ ] network

management system, we are able to monitor the network performance from our

offices anywhere - including from Ireland and Canada. People in our volunteer

team on Lesvos are quickly able to understand the network design, installation,

and operation. An additional advantage of choosing to deploy equipment from

Cambium is that their team worked very closely with us and responded quickly to

our questions and requirements."

"Through this program, residents of the refugee camps are empowered to build

the broadband connectivity that they need," said Atul Bhatnagar, President and

CEO at Cambium Networks. "They can extend coverage and use data, voice, and

streaming video capability to stay in touch with family and get medical

support."

In addition to providing training and equipment for previous network

deployments[

http://www.zdnet.com/article/europes-refugee-crisis-how-one-wi-fi-network-is-offering-a-lifeline-for-lesbos-migrants/

], Cambium Networks has now helped extend the wireless network tenfold with

cnPilot(TM) E500[ http://www.cambiumnetworks.com/products/wifi/cnpilot-outdoor/

] outdoor and cnPilot E400[

http://www.cambiumnetworks.com/products/wifi/cnpilot-indoor/ ] indoor

enterprise WiFi solutions; and completed a high-speed link between Lesvos and

the University of the Aegean using the long-range PTP 650 to further extend and

enable the network.

Evert Bopp, Founder of Disaster Tech Lab, and Scott Imhoff, Vice President of

Product Management at Cambium Networks, will discuss the deployment in a live

webinar on Thursday, October 27, 2016, at 9am CT. Register here[

https://attendee.gotowebinar.com/register/3375342745104759043 ].

About Disaster Tech Lab:

Disaster Tech Labs[ http://disastertechlab.org/ ] deploys WiFi to reconnect

disconnected communities in disaster zones across the globe. DTL also supports

other NGO's and disaster response agencies by providing IP-based communication

services. Disaster Tech Labs has a pool of skilled and experienced volunteers,

which can be deployed in response to disasters across the globe. Disaster Tech

Labs is a non-profit organization and depends on volunteers and donors[

http://disastertechlab.org/donate/ ] to carry out its work.

About Cambium Networks:

Cambium Networks is a leading global provider of trusted wireless solutions

that connect the unconnected - People, Places and Things. Through its extensive

portfolio of reliable, scalable and secure wireless narrowband and broadband

platforms, Cambium Networks makes it possible for all service providers;

industrial, enterprise, government network operators to build affordable,

reliable, high-performance connectivity. The company currently has over five

million radios deployed in thousands of demanding networks in more than 150

countries. Headquartered outside Chicago and with R&D centers in the U.S., U.K.

and India, Cambium Networks sells through a range of trusted global

distributors. For more information, visit: www.cambiumnetworks.com and

www.connectingtheunconnected.org.

Contact

Golin for Cambium Networks - Cyrus Hedayati

+1 415 318 4377

chedayati@golin.com

SOURCE: Cambium Networks  

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中