中国の企業が日本で行われたICRBOで「国際ぬか油の品質賞」を受賞しました

Arawana

2016/10/31 15:25

中国の企業が日本で行われたICRBOで「国際ぬか油の品質賞」を受賞しました

AsiaNet 66349

2016年10月31日(東京)/PRNewswire/ --10月25日、第3回ぬか油の国際会議(ICRBO)が東京(日本)で開催されました。China Yihai KerryグループのArawanaぬか油が食用油の「ノーベル賞」として知られるぬか油に関する唯一の賞「国際ぬか油の品質賞」を受賞しました。受賞者は、中国、日本、インド、タイ、ベトナムおよびその他の国からの油脂の専門家で構成される審査員によって選ばれました。

ICRBO会議(ぬか油の国際会議)は、主要なぬか油生産地域にある政府によって管理および実行される非営利団体です。団体の使命は、ぬか油市場を追跡し、業界規則と基準を公式化し、技術協力計画を実行し、消費者を教育し、ぬか油の生物学的効果の研究を奨励し、また国際的なぬか油の経済の開発を調和させるすべての行動を推進することです。同会議の本部はタイのバンコクにあります。

「国際ぬか油の品質賞」の格付けは、技術革新、品質管理および工業規模などの多数の基準で構成された非常に厳しい基準に従います。それと同時に、ぬか油の販促、ブランドの世界的な影響力、社会的責任、エネルギー効率および会社の環境保護が考慮されます。

先端技術と高度なプロセスが必要とされるので、米ぬから油を作り出すのは難しい作業です。Yihai Kerryは、多大な努力によってArawanaぬか油および工業上の技術革新の研究を行いました。同社は5,000の米の種類から4つの種類を選び出し、秋田県(日本)の緯度に近い緯度にある中国の場所で米を栽培しました。同社はぬか油をブレンドすることについての極めて優れた業績を達成し、米業界チェーンを拡張して市場の販促を強化しました。ぬか油を作り出したのは日本の企業ですが、中国の企業こそがぬか油に革新をもたらしたと言っても公正な事実です。人々はこのことについて興味をそそられるに違いありません。日本から生まれたぬか油が、なぜ中国でより発達したのでしょうか。

(日本語リリース:クライアント提供)

Chinese Enterprise Wins "Quality Award of International Rice Bran Oil" at ICRBO in Japan

PR66349

TOKYO, Oct. 31, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

TOKYO, Oct. 28, 2016 /PRNewswire/ -- On October 25, the third International

Conference of Rice Bran Oil (ICRBO) was held in Tokyo, Japan. Arawana Rice Bran

Oil of China Yihai Kerry Group won "Quality Award of International Rice Bran

Oil", the only award for rice bran oil, which is known as "Nobel Prize" of

edible oil. The award winner was selected by a jury of grease experts from

China, Japan, India, Thailand, Vietnam and other countries.

ICRBO Council (International Conference of Rice Bran Oil) is a non-profit

organization managed and executed by governments from major rice bran oil

production areas, whose mission is to track the rice bran oil market, formulate

industrial rules and standards, implement technical cooperation plans, educate

consumers, encourage research of biological effects of rice bran oil, and

promote all actions that harmonize the development of the international rice

bran oil economy. The headquarters of the council is in Bangkok, Thailand.

The rating of "Quality Award of International Rice Bran Oil" follows extremely

harsh standards, which has dozens of criteria, such as technical innovation,

quality control, and industrial scale, etc. Meanwhile, the promotion of rice

bran oil, global brand influence, social responsibility, energy efficiency and

environmental protection of the company are taken into consideration.

It is difficult to get oil from rice bran as doing so requires state-of-the-art

technology and advanced processes. Yihai Kerry has made great efforts to do

research on Arawana Rice Bran Oil and industrial innovation. It picked 4

species out of 5,000 rice species and grew the rice in China in a latitude

close to that of Akita, Japan. It has made remarkable achievements in blending

rice bran oil, expanding the rice industrial chain and bolstering market

promotion. It's fair to say that Japanese enterprises created rice bran oil,

but Chinese enterprises are taking a key part in its innovation. People must be

curious about this. Why rice bran oil, originated from Japan, develops better

in China?

Source: Arawana

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中