グループ初!!「珍鉄」コンテンツサイトリリース!

表示灯

2016/11/9 10:00

表示灯グループのトー・ナビタ株式会社は、表示灯グループ初!コンテンツサイト「古今東西 風代わりな駅を訪ねて 珍鉄」を平成28年11月1日正式に公開致しましたことをお知らせ致します。

2016年11月9日

トー・ナビタ株式会社

古今東西 風変わりな駅を訪ねて
表示灯グループ初!!「珍鉄」コンテンツサイトリリース!

 全国約4万件のナビタ設置広告の制作管理を行っている、表示灯グループ トー・ナビタ株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:栗本 勉)は、平成28年6月1日よりプレリリースしておりました、表示灯グループ初!コンテンツサイト「古今東西 風代わりな駅を訪ねて 珍鉄」を平成28年11月1日正式に公開致しましたことをお知らせ致します。

 表示灯グループであるトー・ナビタ株式会社は各種電鉄会社様とのお付き合いもあり、様々な形で情報をお伝えできるよう、まずは「駅舎」「珍駅舎」というキーワードを皮切りに、愉快なコンテンツを日々画像付きで配信していきます。

■今後の「珍鉄」サイト
 プレリリース後数ヶ月運営し、より深く実感している「日本の素晴らしい駅舎」ですが、遠方から出向くにはやはり切り離せない”旅行”というキーワード!!なかなか日帰りでは出向けない場所もあります。

 今後は、”旅行”にもフォーカスし最寄り駅から珍駅舎までの乗り換えルート案内や、宿泊、飲食(駅弁)や土産物、そして駅周辺の観光スポットなど、トータルに情報配信できるサイトに成長して行きたいと思います。

 また、会員機能を導入し珍駅舎ファンの「珍駅巡り」特集を投稿頂けるようソーシャル要素も取り入れ、コンテンツの拡充を図ります。

 そして、今後のサイト育成に必要であるフリーライターのアンバサダー化を確立させ、リアルでよりクオリティの高いコンテンツ配信に努めてゆくとともに、訪日外国人向けコンテンツの配信も視野に入れ、古き良き日本の歴史や文化の1つとして駅舎がアピールできると嬉しく思います。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

プレスリリース添付画像

珍鉄サイト専用ロゴ

サイトキャプチャー画面(モバイルサイト)

2度見必須!土偶駅舎(JR五能線 保津峡駅(京都府))

海の上にありパスがないと降りられない駅(JR鶴見線 海芝浦駅(神奈川県))

珍鉄サイト専用ステッカー

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中