ケ・ドルセが第19回ハバノ・フェスティバル会期半ばで脚光浴びる

HABANOS SA

2017/3/3 15:18

ケ・ドルセが第19回ハバノ・フェスティバル会期半ばで脚光浴びる

AsiaNet 67660 (0316)

【ハバナ2017年3月2日PR Newswire=共同通信JBN】ケ・ドルセ(Quai D’Orsay)がイメージの新デザインと新しいヒドラ2種の発表で始まる未来に向けた新段階を画して脚光を浴びている。

今年のAlianza Habanosは、ハバノス(Habanos)とブランデー・デ・ヘレス(Brandy de Jerez)の2品を組み合わせた。

インターナショナル・ハバノソムリエ・コンテストの決勝は3月3日に開催される。

ハバノ・フェスティバルは第19回期の半ばを過ぎ、ハバノを共通テーマに友好的でほかにない雰囲気で祭典を続けている。

マルティメディア・ニューズリリースは次をクリック:

https://www.multivu.com/players/uk/8054751-mid-point-xix-habano-festival/

ケ・ドルセをたたえるトリビュート・イブニングは昨日(1日)エルラギートで開催された。このブランドは1973年、Cubatabacoがフランス市場専用に作り出した。ケ・ドルセは新デザインの発表、2種のビトラの紹介、より大きいHabanos S.A.市場の国際販売ネットワークへの導入で新たな有望な事業に乗り出す。

このイブニングイベントへの参加者はブランドのビトラ3種を楽しめた。Coronas Claro、新しいNo. 50とNo. 54で、伝統的ポートフォリオのビトラでこのディナーのために特別に用意されたQuai D'Orsay Imperialも供された。すばらしい国際的キューバ音楽ラインアップとマエストロ・サンティアゴ・アルフォンソの舞踊団のステージもあった。

第19回ハバノス・フェスティバルへの参加者は伝説的な2品であるハバノスとスペインの高名なブランデー・デ・ヘレスを組み合わせた伝統的なAlianza Habanosも楽しめた。Bodegas Gonzalez Byass、Bodega Sanchez Romate Hnos.、Bodegas Fundador、Bodegas Osborneがそれぞれの独自のブランデー、ハバノスの最も評価の高いTrinidad VigiaとPartagas Serie D No.4を組み合わせた。

フェスティバルの最も重要なアクティビティーの1つが第16回インターナショナル・ハバノソムリエ・コンテストである。決勝出場者はアンドレア・バルザニ(イタリア)、スラボミル・マレク・ビエリッキ(英国)、フェリペ・ロハス(チリ)の3氏。予選段階で、出場者らはハバノスとスピリッツの独特で斬新でなければならないそれぞれの創意によるペアリングの発表とブラインドテースティングでハバノスの知識を披露した。決勝では最後の特別ステージ演出として、出場者らは実地のハバノのカッティングとライティングのテストを受け、説明を伴うテイスティングと異なるスピリッツとのペアリングの実演に取り組む。

フェスティバルは3月3日金曜、モンテクリスト(Montecristo)ブランドの特別なLinea 1935をたたえるガラ・イブニングで幕を閉じる。同夜にはハバノ賞(Habano Awards)の発表式と、全収益がキューバの公衆衛生システムに寄贈される伝統的なヒュミドール・オークション(Humidors Auction)も行われる。

ソース:HABANOS SA

Izaskun Martinez (Tel: +53-521-243-89)

Cristina Andreu (Tel: +34-609-46-44-05)

Photo: http://mma.prnewswire.com/media/473981/Quai_Dorsay.jpg

Quai D'Orsay Marks the Mid-Point of the XIX Habano Festival

PR67660

HAVANA, Mar. 2, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

    The Quai D'Orsay brand takes centre stage, marking a new and promising

phase starting with an image redesign and the release of two new vitolas    

    This year the Alianza Habanos brought together two denominations: Habanos

and Brandy de Jerez.

    The International Habanosommelier Contest's grand final will be held on

March 3rd.   

    The Habano Festival has passed the mid-point of its XIX edition and

continues its celebrations in a friendly and exclusive atmosphere with the

Habano as the common theme.

    To view the Multimedia News Release, please click:

    https://www.multivu.com/players/uk/8054751-mid-point-xix-habano-festival/

    Yesterday, Laguito was the venue for the Tribute Evening dedicated to Quai

D'Orsay, the brand that was created in 1973 by Cubatabaco exclusively for the

French market. Quai D'Orsay embarks on a new and promising adventure with the

release of its new design, the presentation of two new vitolas and its

international distribution network to major Habanos S.A. markets.

    Visitors at the evening event were able to enjoy the brand's three vitolas:

Coronas Claro, and the new No. 50 and No. 54, and also enjoy a vitola from its

classic portfolio, Quai D'Orsay Imperiales, reedited exclusively for this

dinner. The evening featured an outstanding international Cuban musical line-up

and choreographies of Maestro Santiago Alfonso's company.

    Visitors attending the XIX Habano Festival were also able to enjoy the

traditional Alianza Habanos that brought together two legendary denominations:

Habanos and the prestigious Brandy de Jerez, from Spain. Bodegas Gonzalez

Byass, Bodega Sanchez Romate Hnos., Bodegas Fundador, and Bodegas Osborne

paired their exclusive brandies with two of the most appreciated Habanos:

Trinidad Vigia and Partagas Serie D No.4.

    Among the most important activities at this Festival, we find the XVI

Edition of the International Habanosommelier Contest. The finalists are the

following: Andrea Balzani (Italy), Slavomir Marek Bielicki (UK) and Felipe

Rojas (Chile). In the preliminary phase participants demonstrated their

knowledge of Habanos with the presentation of a pairing of their own creation

that had to be different and innovative and a blind tasting of Habanos and

spirits. In the grand finale participants will face a practical Habano cutting

and lighting test and a descriptive tasting and pairing session with different

spirits, as follow up of the staging of the last extraordinary edition.

    The Festival will finalise Friday March 3rd, with the Gala Evening

dedicated to the exclusive Linea 1935 from the Montecristo brand. The evening

will witness the Habanos Awards ceremony and the traditional Humidor Auction,

whose proceeds are donated to the Cuban Public Health System.

    Source: HABANOS SA

    Izaskun Martinez (Tel: +53-521-243-89) or Cristina Andreu (Tel:

+34-609-46-44-05).

     (Photo: http://mma.prnewswire.com/media/473981/Quai_Dorsay.jpg )

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中