「タイムスタンプ保管サービス」に完全対応したソフトウェアの無償提供開始!

ABS

2017/3/27 09:00

アマノ株式会社のグループ会社でタイムビジネス事業を行うアマノビジネスソリューションズ株式会社は、独立行政法人 工業所有権情報研修館(INPIT)が3月末から開始する「タイムスタンプ保管サービス」に完全対応したソフトウェアを2017年3月24日より、自社ホームページから無償提供を開始いたしました。

2017年3月27日

アマノビジネスソリューションズ株式会社

「タイムスタンプ保管サービス」に完全対応したソフトウェアの無償提供開始!

~タイムスタンプ検証用ツール「e-timing EVIDENCE Verifier for Acrobat」新バージョンリリース~

アマノ株式会社(本社:横浜市港北区、代表取締役社長 中島 泉)のグループ会社でタイムビジネス事業を行うアマノビジネスソリューションズ株式会社(本社:横浜市港北区、代表取締役社長 二宮 桐人)は、独立行政法人 工業所有権情報研修館(INPIT)が3月末から開始する「タイムスタンプ保管サービス」に完全対応したソフトウェアを2017年3月24日より、自社ホームページから無償提供を開始いたしました。

アマノタイムスタンプサービス3161は、電子文書をはじめ画像や音声など、あらゆる電子データに対して、アマノタイミングセンターにて信頼のおける日時を付与し、改ざん検知を可能とする一般財団法人日本データ通信協会認定のサービスです。

タイムスタンプサービスは、昨年5月に特許庁が改訂した先使用権制度事例集「先使用権制度の円滑な活用に向けて」において、先使用権の立証における証拠力を高める手法として活用が推奨されており、今後も技術情報の証拠性確保において、タイムスタンプが証明する「時刻」が重要な役割を担うと期待されています。

一方、INPITが提供する「タイムスタンプ保管サービス」は、公的機関としてタイムスタンプトークンを預かるサービスで、ユーザーにとって、営業秘密や先使用権などに関する資料作成日時の立証負担の軽減が期待されています。

今回提供される最新版のタイムスタンプ検証ツール「e-timing EVIDENCE Verifier for Acrobat」では、PDFに埋め込まれたタイムスタンプを「タイムスタンプ保管サービス」対応ファイル形式で出力することができます。

このため、アマノタイムスタンプサービス3161をご利用中のお客様は、同タイムスタンプ検証ツールをご活用いただくことで、「タイムスタンプ保管サービス」にスムーズにタイムスタンプを預けることが可能となります。

また、当社では今後、アマノタイムスタンプサービス3161をお手頃にご利用いただける安価なパック製品等の提供や、知財分野に特化したセミナーを各地で開催するなど、知財市場におけるタイムスタンプの普及拡大に努めてまいります。

※ 文中に記載の製品名等固有名詞は各社の登録商標または商標です。

■本ニュースリリースに関するお問い合わせ先

 アマノビジネスソリューションズ株式会社 

 〒222-0011 横浜市港北区菊名7丁目3番24号

 Tel:045-430-1955 Fax:045-430-1957 URL:https://www.e-timing.ne.jp/

 タイムビジネス事業推進部 担当:山口

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 アマノビジネスソリューションズ株式会社
  • 所在地 神奈川県
  • 業種 ソフトウエア・SI
  • URL http://www.i-abs.co.jp/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース