世界初の試みとして人工知能『AI仮面』が仮面女子のイラストをもとに作詞

クリーブラッツ

2017/3/30 15:30

2017年3月30日

株式会社クリーブラッツ

世界初の試みとして人工知能『AI仮面』が仮面女子のイラストをもとに作詞

株式会社クリーブラッツ(本社:東京都)が運営している秋葉原を中心に活動する最強の地下アイドル「仮面女子」と国立大学法人電気通信大学がコラボレーションしました。

仮面女子の人気曲「超☆アドベンチャー」をメンバーが曲のイメージで描いた絵や選んだ色から、電気通信大学の坂本真樹教授の「イメージや色からAI(人工知能)を使って言葉を作る」研究で、AIが作詞しました。

【電気通信大学 坂本真樹教授のコメント】

2016年8月、東京ビックサイトでの「イノベーションジャパン」という最新研究成果を展示するイベントに、私の研究室の「オノマトペの意味を数値化する技術」を応用したアプリを出展、仮面女子の月野もあさんが見学に来てくださったのが仮面女子さんとの出会いでした。

人工知能で面白いことを一緒にということで「人工知能で色から歌詞を作る」というコラボが始まりました。

私の研究室には、絵や写真で使われている色を入力して、その色彩イメージから生成した新オノマトペのリストと、色との結びつきが強い単語のリストを作ることができる特許技術があります。

今回は、この技術に最近人工知能でよく使われる技術などをかけあわせて、新しい歌詞を作ってみました。人工知能で作った歌詞を、仮面女子のみなさんが歌ってくださることで,どんな生命が宿るのかとても楽しみです♪

●坂本真樹 教授

国立大学法人 電気通信大学 教授 情報理工学研究科 情報学専攻

オノマトペを数値化する研究や色やイメージから言葉を作る人工知能の研究などを手がける。

出演履歴

「ホンマでっか! TV」レギュラー出演

「クローズアップ現代」「マサカメTV」など

【作詞の元になったメンバーが描いた曲のイメージ】

【作:月野もあ】

【仮面女子・声優など多方面で活躍 月野もあのコメント】

この度、電気通信大学と仮面女子がコラボすることになりました!

なぜ電気通信大学と仮面女子が…?と思う方も多いと思いますが、実は去年のイノベーションジャパンというイベントで電気通信大学さんの研究に私のボイスデータをつかってもらったことがきっかけで仲良くさせていただき、なんと仮面女子全体でコラボということになりました!!!

電気通信大学の最新の研究は本当にすごいものばかりなんです!

仮面女子の地下アイドルの概念を超えた新しいことに常にチャレンジしていきたい精神と電気通信大学の研究の力でみんながびっくりするような色んなことに挑戦していきたいと思います!

世界初の人工知能を使った仮面女子楽曲歌詞作成、お楽しみにしててください!

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

プレスリリース添付動画

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中