桜まつりにようこそ! 学生が一役 二条城で通訳ボランティア

2017年4月6日

京都外国語大学・京都外国語短期大学

桜まつりにようこそ! 学生が一役 二条城で通訳ボランティア

3月24日(金)から始まっている「二条城桜まつり2017」で、本学学生が通訳ボランティアとして活動しています。4月16日(日)までの土曜・日曜日、夜間ライトアップに訪れる外国人観光客に対して、英語・中国語でイベントを説明。京福電鉄・嵐山駅で活動する、本学の通訳ボランティア団体「Follow Me」(フォローミー)や通訳ボランティア育成セミナー(全国外大連合主催)の受講学生が中心です。世界遺産・二条城では毎年「桜の夜間ライトアップ」を開催。例年、約7万人が訪れます。本年は大政奉還150周年であり、JR東海「そうだ 京都、行こう。」のキャンペーンポスターにも二条城の桜が登場するなど、注目が集まっています。本学ならではの活動を、諸事ご多忙とは存じますが、ぜひともご取材頂けますようご案内します。

●夜間ライトアップについて
【名  称】 二条城桜まつり2017 -桜の宴- Directed by NAKED
【期  間】 2017年3月24日(金)~4月16日(日) ライトアップ時間:18時~21時(21時30分 閉城)
【価  格】 一般400円、小中高生200円※和装の人は入城無料

●ボランティア活動について
【日  時】 4月8日(土)、9日(日)、15日(土)、16日(日) 18時から21時 
【場  所】 元離宮二条城 東大手門はいってすぐ(京都市中京区二条通堀川西入二条城町541) 
【参  加】 学生15名程度(各回) 

和装の外国人観光客に説明する学生

授業で学んだ中国語を活用する学生

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

プレスリリース添付画像

和装の外国人観光客に説明する学生

授業で学んだ中国語を活用する学生

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中