世界が祝う2017年国際ジャズデー、圧巻のオールスター・グローバルコンサートで閉幕

セロニアス・モンク・ジャズ協会 (Thelonious Monk Institute of Jazz)

2017/5/2 10:52

世界が祝う2017年国際ジャズデー、圧巻のオールスター・グローバルコンサートで閉幕

AsiaNet 68378 (0633)

【ハバナ2017年5月1日PR Newswire=共同通信JBN】

*キューバのハバナで俳優のウィル・スミスがホストを務めた

*全大陸、190カ国以上で何千ものパフォーマンスとプログラム

190カ国以上で行われた何千ものイベントに続き、2017年国際ジャズデー(International Jazz Day 2017)はハバナの歴史的なグランテアトロ・デ・ラ・ハバナ・アリシア・アロンソ(Gran Teatro de La Habana Alicia Alonso)からの圧倒的なコンサートが世界中に流れてクライマックスを迎えた。2017年国際ジャズデーのグローバルホスト都市として、音楽の活気に満ちた都市・ハバナはキューバ文化省、キューバ音楽協会(Cuban Institute of Music)、キューバ・ユネスコ国内委員会(Cuban National Commission for UNESCO)と提携し、広範なコンサートと教育プログラムを開催した。

Photo - http://mma.prnewswire.com/media/506113/International_Jazz_Day.jpg

Photo - http://mma.prnewswire.com/media/506114/International_Jazz_Day_Will_Smith.jpg

国連教育科学文化機関(ユネスコ)がセロニアス・モンク・ジャズ協会(Thelonious Monk Institute of Jazz)と協力して設立した国際ジャズデーは、ユネスコおよび国連の公式日程として認知されている。毎年4月30日に国際ジャズデーは自由、創造性、異文化間の対話を促進し、世界の隅々の人を結ぶジャズの役割を強調する。2017年国際ジャズデーではトヨタ自動車が主要パートナーを務めた。

グローバルコンサートは、キューバと世界中から集まったミュージシャンのオールスターグループによる「Cuba Bop」と「Manteca」の演奏から始まった。これは1940年代にアフロキューバン音楽とジャズをブレンドしたディジー・ガレスピーとチャノ・ポソによる画期的なコラボにちなんだものだ。高い評価を受けるボーカリストのカサンドラ・ウィルソンは自ら作曲した情熱的な「You Move Me」を歌い、キューバのトランペットの名手フリオ・パドロンはフレディ・ハバードの作品「Byrdlike」を演奏した。愛されるキューバのボーカリストであるボビー・カルカセースは熟練のべーシストでありボーカリストでもあるカメルーンのリチャード・ボナと組み、ラテンジャズ曲「Bilongo」の燃えるような演奏を行った。

ジャズの世界的な影響力を見せつけた「ベサメムーチョ」を演奏したのはピアニストのユン・サン・ナ(韓国)とタレク・ヤマニ(レバノン)、ベーシストのエスペランザ・スポルディング、バイオリニストのレジーナ・カーター(米国)、ドラマーのアントニオ・サンチェス(メキシコ)である。ジャズ・アイコンのセロニアス・モンク生誕100周年を記念し、伝説的なキューバのピアニストであるゴンサロ・ルバルカバとチューチョ・バルデスがクラシックな「Blue Monk」で驚くべき演奏を行った。コンサートはジョン・レノンのアンセムである「Imagine」の演奏でわくわくするようなエンディングを迎えた。これに参加したのはピアニストのハービー・ハンコック、ベーシストのマーカス・ミラー、ボーカリストのカート・エリングとイヴァン・リンス、フランス人ギタリストのマーク・アントワン、キューバのパーカッショニストのヤロルディ・アブレウ、アデル・ゴンザレス、ラムセス・ロドリゲス、オスカル・バルデスを含む面々である。

スティーブ・ムンディンガー氏による国際ジャスデー・メディアセレクト:goo.gl/r38oo7

より詳しい情報はwww.unesco.org/days/jazzday または www.jazzday.com を参照。

ソース:Thelonious Monk Institute of Jazz

▽問い合わせ先

Alisse Kingsley

+1.323.467.8508

press@jazzday.com

International Jazz Day 2017 Worldwide Celebration Concludes With Extraordinary All-Star Global Concert, Hosted By Actor Will Smith, In Havana, Cuba

PR68378

HAVANA, May 1, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

-- Thousands of Performances and Programs Take Place in Over 190 Countries on

All Continents

Following thousands of events taking place in over 190 countries, International

Jazz Day 2017 culminated in a phenomenal concert streamed worldwide from

Havana's historic Gran Teatro de La Habana Alicia Alonso. As the International

Jazz Day 2017 Global Host City, the musically vibrant city of Havana also

presented a wide range of concerts and education programs in partnership with

Cuba's Ministry of Culture, the Cuban Institute of Music, and the Cuban

National Commission for UNESCO.

Photo - http://mma.prnewswire.com/media/506113/International_Jazz_Day.jpg

Photo -

http://mma.prnewswire.com/media/506114/International_Jazz_Day_Will_Smith.jpg

Established by the United Nations Educational, Scientific and Cultural

Organization (UNESCO) in coordination with the Thelonious Monk Institute of

Jazz, International Jazz Day is recognized on the official calendars of UNESCO

and the United Nations. Each year on April 30, International Jazz Day

highlights the role of jazz in promoting freedom, creativity and intercultural

dialogue, and uniting people from all corners of the globe. Toyota served as

Lead Partner of International Jazz Day 2017.

The Global Concert began with an all-star group of musicians from Cuba and

around the world performing "Cuba Bop" and "Manteca" in tribute to the

groundbreaking 1940s collaboration between Dizzy Gillespie and Chano Pozo that

blended Afro-Cuban music and jazz. Acclaimed vocalist Cassandra Wilson

performed her sultry composition "You Move Me" and Cuban trumpet virtuoso Julio

Padron played Freddie Hubbard's inventive "Byrdlike." Beloved Cuban vocalist

Bobby Carcasses joined forces with master bassist and vocalist Richard Bona of

Cameroon for a fiery rendition of the Latin jazz tune "Bilongo."

"Besame Mucho" showcased the global influence of jazz, with pianists Youn Sun

Nah (Republic of Korea) and Tarek Yamani (Lebanon); bassist Esperanza Spalding

and violinist Regina Carter (United States); and drummer Antonio Sanchez

(Mexico). To mark the centennial of jazz icon Thelonious Monk, legendary Cuban

pianists Gonzalo Rubalcaba and Chucho Valdes gave a stunning performance of the

classic "Blue Monk." The concert came to a exhilarating end with artists

including pianist Herbie Hancock, bassist Marcus Miller, vocalists Kurt Elling

and Ivan Lins, French guitarist Marc Antoine, and Cuban percussionists Yaroldi

Abreu, Adel Gonzalez, Ramses Rodriguez and Oscar Valdes performing the John

Lennon anthem "Imagine."

IJD 2017 Media Selects by Steve Mundinger: goo.gl/r38oo7   

More information: www.unesco.org/days/jazzday      www.jazzday.com.   

SOURCE: Thelonious Monk Institute of Jazz

CONTACT: Alisse Kingsley, +1.323.467.8508, press@jazzday.com    

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中