PAVIGYM:英国で新フィットネスモデルが紹介 - Harbour Club KensingtonがPRAMA を導入

PAVIGYM

2017/7/5 10:09

PAVIGYM:英国で新フィットネスモデルが紹介 - Harbour Club KensingtonがPRAMA を導入

AsiaNet 69193

ロンドン、2017年7月4日/PRニュースワイヤー/ --

国際的なフィットネス・トレーニングのコンセプトであるPRAMAは、今月Harbour Club Kensingtonのスタジオでデビューしロンドンに上陸したことをお知らせします。

(写真:
http://mma.prnewswire.com/media/530214/PAVIGYM_New_Fitness_Model.jpg )
(写真:
http://mma.prnewswire.com/media/530215/PAVIGYM_New_Fitness_Model_in_the_UK.jpg )

この新コンセプトを推奨している企業はPAVIGYMです。PRAMAの創案者で同社のCEOの Marcos Requena氏はコンセプトを以下のように説明しています。

「トレッドミル、ローアー、エクササイズバイクも使いません。PRAMAは優れたインストラクター・照明・音楽と、力・スピード・敏捷性などを鍛える目的で設計されたトレーニングを組み合わせています。インタラクティブスクリーン、感圧フロア・壁、そして照明を組み合わせ、心拍を監視し、短距離走のタイムを測定し、あなたと相互に作用します。」

しかし、これは楽なことばかりではないことをRequeha氏は認めています。Harbour Club Kensingtonを代表してSinead Johnson氏は、次のように述べています。「Harbour Club Kensingtonは、フィットネスでPRAMAという新コンセプトを提供するロンドン初のクラブとなります。PRAMAにより、誰もが一つの場所で楽しむことができる様々な特徴的な経験を再度体験することができます。」

Jennifer Coccia氏はニューヨーク市のアスフォルト・グリーンとブランド名AG6のPRAMAスタジオでフィットネスディレクターを務めています。彼女は、PRAMAメソッドの利点を次のように説明しています。「PRAMAを選んだのは、このシステムはプログラム方法次第でフィットネスの初心者から一流アスリートにまで使用可能だからです。一流アスリートにとっては、試合以外で鍛えることが非常に難しい要素である、反応時間のトレーニングが非常に有益です。このスペースで子供も含めたあらゆる人達を対象にできることが私達には重要でした。そして、競争力のある若者のチームをトレーニングする際にこのコンセプトを用い、フィールド内外両方で素晴らしいパフォーマンスの成果を上げることができました。」

PAVIGYMについて

PAVIGYMは、世界のフィットネス業界に向けて、革新的な床の設計やインタラクティブなソリューションを専門としています。
1960年代に高性能な競技用靴底メーカーとして設立されたPAVIGYMは、1996年までには、伝統的な製造方法と最新技術を組み合わせた世界初の高級床施工会社になりました。

PAVIGYMの床施工技術の革新は続き、2008年にはフィットネス分野にフロアマーキングを初めて導入しました。社内でソフトウェア性能を高め、2012年には2度目の業界初となる、PAVIGYMインタラクティブフロアソリューションを作り出しました。LEDを使用したステーション、感圧フロア・壁、どのようなスペースにも注文に合わせて取り付け可能なワンタッチ操作の様々な照明オプションの組み合わせという、床を超えた応用で、2014年にはこのノウハウによりPRAMAの導入件数が360に達しました。

スペインのアリカンテにあるPAVIGYM本社を拠点とした90の強力なチームとともに、世界中に分布する6か所のサテライト・オフィス、93か国を代表する65の代理店、チームの100人以上のメンバーが加わって、共通の使命を追求しています:高性能なフローリング、インタラクティブ技術、刺激的なデザイン、すぐに使えるプログラムの最高の組み合わせを通して、エンドユーザー全て(体型、年齢、レベルに関係なく)に向けて、この上なく魅力的で子供の遊びのような直観的に感じる体験を提供するという使命です。

問合せ先: Emma Thornton、TPN、emma@theprojectnetworkand.co +447585415754

動画:  https://www.youtube.com/watch?v=XZEQlEK2wsQ

動画:  https://www.youtube.com/watch?v=AvUTnhMH9Fo  


ソース: PAVIGYM


(日本語リリース:クライアント提供)



PAVIGYM: New Fitness Model Unveiled in the UK - PRAMA to be Introduced at Harbour Club Kensington

PR69193

LONDON, July 4, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

     The international fitness training concept PRAMA has announced its arrival
in London this month, with its debut studio at the Harbour Club Kensington.

(Photo: http://mma.prnewswire.com/media/530214/PAVIGYM_New_Fitness_Model.jpg)

(Photo:
http://mma.prnewswire.com/media/530215/PAVIGYM_New_Fitness_Model_in_the_UK.jpg)

    PAVIGYM is the company behind the new concept. CEO of PAVIGYM and creator
of PRAMA, Marcos Requena describes the concept:

    "No treadmills. No rower. No exercise bike. PRAMA combines great
instructors, light and music with workouts designed for training strength,
speed, agility and more," he said. "Interactive screens, pressure sensitive
floors and walls and lighting combinations, it tracks heart rate, times your
sprints and interacts with you."

    But Mr Requena affirms that it is not all fun and games. For Harbour Club
Kensington, Sinead Johnson says: "Harbour Club Kensington is the first club in
London to offer a new concept in fitness: PRAMA. PRAMA allows us to recreate
different experiences and signature programmes for everyone to enjoy in a
single space."

    Jennifer Coccia is Fitness Director at Asphalt Green in New York City and
their PRAMA studio, branded AG6. Jennifer describes the merit of the PRAMA
method: "We chose PRAMA because depending on how you program the system, it can
be for beginners to fitness or our elite athletes. For the athlete side, the
reaction-time training is hugely valuable to us, because that is a very
difficult component to train outside of a competition. It was important for us
to be all-inclusive in this space right through to kids too and we use this
concept when training our competitive youth teams; we have seen great results
in their performance both on and off the field."

    ABOUT PAVIGYM

    PAVIGYM is dedicated to the innovative design of flooring and interactive
solutions for the global fitness industry.

    Established in the 1960s producing high performance athletic soling, by
1996, PAVIGYM was the world's first premium flooring company, combining
traditional manufacturing with cutting-edge technology.

    The evolution of PAVIGYM's flooring technology continued and in 2008,
PAVIGYM was the first company to introduce floor markings into the fitness
arena. In-house advances in software capabilities led to the creation of a
second industry-first in 2012: PAVIGYM interactive flooring solutions. With
applications beyond the floor, PAVIGYM went 360 with this know-how in 2014
introducing PRAMA: a combination of LED enriched stations, pressure sensitive
floors and walls, different lighting options controlled at the touch of a
button,  custom-built to any space.

    With a 90-strong team based out of PAVIGYM's headquarters in Alicante,
Spain, six running satellite offices across the globe and 65 distributors
representing 93 countries, more than 100 members of the team join in pursuit of
a common mission: To provide the best combination of performance flooring,
interactive technology, inspiring designs, and ready-to-use programming, so
that whomever the end user may be [body-type, age and level], the experience is
wholly engaging and feels as intuitive as child's play.

    Contact: Emma Thornton, TPN, emma@theprojectnetworkand.co +447585415754

    Video: https://www.youtube.com/watch?v=XZEQlEK2wsQ

    Video: https://www.youtube.com/watch?v=AvUTnhMH9Fo

Source:  PAVIGYM


本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中