HORIBA MIRAが8百万ポンドの先端エミッション・テスト・センターを開設

HORIBA MIRA

2017/7/5 17:13

HORIBA MIRAが8百万ポンドの先端エミッション・テスト・センターを開設

AsiaNet 69170

ナニートン(英国)、2017年7月5日/PRニュースワイヤー/ --

・車両排出ガス検査の増加に対応して開発された新たなセンター

・世界的コンプライアンスのためのエミッション・テストを提供

先端エンジニアリング、研究、製品テストで世界をリードするホリバマイラ(HORIBA MIRA)は、専用の先端エミッション・テスト・センター(AETC :Advanced Emissions Test Centre)を開設し、同社のテストおよびエンジニアリング能力を強化しました。

排出ガス関連の検査の増加、ならびに新たな法律で詳細かつますます複雑な検査方法が求められることに対応して開発されたAETCは、HORIBA MIRAのエンジニアリング施設への総額およそ8百万ポンドの投資を示しています。

AETCの施設は、ユーロ6(Euro 6d)の乗用車等の国際調和排出ガス・燃費試験法(WLTP:Worldwide Harmonized Light Vehicles Test Procedure)などの世界的コンプライアンスのためのテスト能力を提供、また実路認証(RDE:Real World Driving Emissions)のテスト能力も組み込んでいます。

1万2000平方フィートの同施設は本日、堀場製作所(HORIBA)代表取締役会長兼社長の堀場厚により正式オープンしました。

英国ナニートンのHORIBA MIRA本部にあるこの施設は、四輪駆動(4WD)耐候シャーシ・ダイナモメーターを中心にしており、耐候ソーク室3室とアンビエント・ソーク室1室があります。4WDダイナモメーター、気候条件の範囲、最先端のHORIBA排出ガスシステムの組み合わせにより、-20℃から35℃の気候条件における排気汚染物質を特定することができます。施設のエンジニアは自動車メーカーと緊密に連携し、追加のRDE型式認証(Type Approval)など、現在および予測しうる将来の排出ガス規制に適合するあらゆる排出ガステストを提供します。

新施設はHORIBA MIRAにおいて多数の高価値のエンジニア職を新たに生み出しましたが、生産能力が増大したため、2018年にまで拡大を続けます。

HORIBA MIRA CEOのジョージ・ギレスピーは、次のようにコメントしました:「HORIBAグループとともに先端エミッション・テスト・センターを正式オープンすることを大変誇りに思います。自動車メーカーは今後、イングランド中部のわが社の本部内にある1か所で、世界レベルの施設やエンジニアを利用して自社の車を新しい排出ガス規制に適合させることができるようになります」

「AETCの開設は、自社の広範な専門知識と最新鋭の施設を使って顧客とともに世界をリードする製品を開発するというわが社の決意を表しており、先端エンジニアリングにおけるグローバルリーダーとしてのわが社の地位をあらためて示しております」

8百万ポンドの戦略的投資はHORIBAグループが行いましたが、2015年7月にマイラ(MIRA)がHORIBAに加わってから今日までの投資確約額は約2500万ポンドになります。同センターは、共同でプロジェクトの管理、企画、統合を先導するHORIBA日本とHORIBA MIRAのほか、英国のホリバ・テストオートメーション(HORIBA Test Automation)、ホリバUK(HORIBA UK)、ホリバ・フランス(HORIBA France)、ホリバ・ヨーロッパ(HORIBA Europe)のホリバグループ6社を初めて一つにするものです。

AETCは、2014年以来初めてHORIBA MIRAにオープンする新設のテスト施設です。開業は、現在開発の第2フェーズにあるマイラ・テクノロジー・パーク(MIRA Technology Park)への最近の投資に続いて行われました。マイラ・テクノロジー・パークは、自動車技術クラスターのトップとしての世界的な評価を急速に高めており、ヨーロッパにおける戦略的輸送部門の研究開発拠点として広く関心を集めています。

情報源:HORIBA MIRA

HORIBA MIRAおよび施設、能力に関する詳細は、www.horiba-mira.comをご覧になるか、+44 2476 355 000までご連絡ください。HORIBA MIRAの新しいAETCビデオコンテンツをダウンロードするには、https://media.horiba-mira.com/ をご覧ください。

(日本語リリース:クライアント提供)

HORIBA MIRA Opens GBP8m Advanced Emissions Test Centre

PR69170

NUNEATON, England, July 5, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

    - New centre developed in response to increased vehicle tailpipe emissions

      scrutiny

    - Centre will provide emissions testing for global compliance

    HORIBA MIRA - a world-leader in advanced engineering, research and product

testing - has enhanced its test and engineering capabilities following the

official launch of its dedicated Advanced Emissions Test Centre (AETC).

(Photo:     

http://mma.prnewswire.com/media/529976/HORIBA_MIRA_AETC___Analyser_Room.jpg )

(Photo:     

http://mma.prnewswire.com/media/529977/HORIBA_MIRA_AETC___Climatic_Test_Cell.jpg

)

(Photo:     

http://mma.prnewswire.com/media/529979/HORIBA_MIRA_AETC___Multiple_vehicle_soak_space.jpg

    )

    Developed in response to increased scrutiny around tailpipe emissions, as

well as new legislation requiring extensive and increasingly complex testing

methodologies, the AETC represents a total of almost GBP8m investment into

HORIBA MIRA's engineering facilities.

    The AETC facilities will provide testing capabilities for global

compliance, including Euro 6d Worldwide Harmonized Light Vehicles Test

Procedure (WLTP), as well as incorporating Real World Driving Emissions (RDE)

testing capabilities.

    The 12,000 sq. ft facility will be officially opened today by HORIBA

Chairman, CEO and President, Mr. Atsushi Horiba.

    Located at HORIBA MIRA's headquarters in Nuneaton, UK, the facility is

centred around a four-wheel drive (4WD) climatic chassis dynamometer and

includes three individual climatic soak rooms and an ambient soak room. The

combination of the 4WD dynamometer, range of climatic conditions and

state-of-the-art HORIBA emissions systems will allow the determination of

exhaust pollutants over a range of climatic conditions, from temperatures of

-20degree(s)C to 35degree(s)C. Engineers at the facility will work closely with

vehicle manufacturers, offering the full gamut of emissions testing which

comply with current and foreseen future emissions regulations - including

additional Type Approval for RDE.

    The new facility has created a number of new high value engineering jobs at

HORIBA MIRA and this will continue to expand into 2018, as capacity is

increased.

    George Gillespie OBE, CEO at HORIBA MIRA, commented: "We are incredibly

proud to officially open our new Advanced Emissions Test Centre together with

the HORIBA Group. Vehicle manufacturers will now have access to world-class

facilities and engineers to ensure their vehicles meet new emissions

regulations, housed in one location in our central England headquarters.

    "The launch of the AETC represents our commitment to working alongside our

customers to develop world leading products through our extensive expertise and

cutting edge facilities, and reiterates our position as a global leader in

advanced engineering."

    The GBP8m strategic investment has been made by the HORIBA Group and brings

the total committed investment to date to almost GBP25m since MIRA joined

HORIBA in July 2015. The centre is the first to bring together six group

companies of HORIBA, including HORIBA Japan and HORIBA MIRA who are

collectively leading on project management, building and integration, as well

as HORIBA Test Automation in UK, HORIBA UK, HORIBA France, and HORIBA Europe.

    The AETC is the first newly-built testing facility to open at HORIBA MIRA

since 2014. Its inauguration follows recent investment into MIRA Technology

Park, which is now in Phase Two of its development. Set to be completed by

2025, MIRA Technology Park is rapidly gaining global recognition as a leading

automotive technology cluster and is capturing broader interest as a strategic

transport sector R&D location within Europe.

    For more information on HORIBA MIRA, its facilities and capabilities,

please visit: http://www.horiba-mira.com or contact +44 2476 355 000.

    For downloadable video content of HORIBA MIRA's new AETC, please visit:

https://media.horiba-mira.com.

Source:  HORIBA MIRA

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中